【人気口コミ化粧品お試し隊】は、素肌の美しさを守りたいあなたの『キレイ』を応援します

スキンケアの観点で言えば、肌にとって一番良いのは『メイクを一切しないこと』です。
実際に、多くの方が、メイクに頼らない素肌の美しさを求めています。

しかしそんな方々も、一方では、「仕事上どうしてもメイクが必要」、「もっとオシャレを楽しみたい」、「肌のコンプレックスをメイクで克服したい」など、日常生活の中でメイクを必要をしていることも事実です。

このような方々に、『肌への負担をできるだけ抑えつつ、メイクを使用するための情報』をお届けしたい!と思い企画したのが、この【人気口コミ化粧品お試し隊】です。

スキンケアアドバイザーが人気のメイク化粧品を実際に試し、『肌への安全性』と『メイクの仕上がり』の両面から、本音の感想をレポートしていきます。
あなたのスキンケアにお役立てください。

乾燥肌・敏感肌向け人気口コミファンデーション特集

 

乾燥肌・敏感肌の人のメイクの悩み。コンシーラーやマスカラ・アイシャドウ選びでお困りの方もたくさんいらっしゃいますが、一番よく伺う悩みは、ファンデーション選びです。顔全体を覆うファンデーションは、「使うと必ず乾燥する」「肌荒れを起こしてしまう」といった肌状態に対する悩みに加えて、「化粧が崩れる」「カバー力が足りない」など機能面に対する悩みや不満があがります。

▼乾燥肌・敏感肌の方(311名)に聞いた「ファンデーションに関する悩み」(2014年7月・アースケア調べ)

乾燥肌には、パウダータイプが良いのか、リキッドタイプが良いのか、いつも迷います。リキッドタイプのファンデーションの方が、乾燥しなくてよいのですが、厚塗りになってしまって、ベタベタするし、結局、パウダータイプを選んでしまいます。(T・Kさま 30代)

ファンデーションは素肌がしっかり保湿されていればピタッとつくのですが、少しでも乾燥していると浮いてしまいます。汗をかく夏などは崩れやすく、汗とともにファンデーションが取れてしまうので困ります。薄付きで素肌っぽい仕上がりが理想です。(M・Nさま 30代)

シミやくすみをキッチリ隠したいからカバー力のあるファンデーションを使いますが、厚塗りに見えがちです。(J・Sさま 40代)

乾燥肌・敏感肌の方を対象に行なったアンケートでは、「ファンデーションに対して悩みがない」という回答は、全体のわずか1.1%でした。ほとんどの方が、何らかの悩みや不満を感じていらっしゃいます。

その一方で、乾燥肌・敏感肌であっても、「素肌よりキレイに見える」「自分に自信が持てる」などの理由から、「ファンデーションは欠かせない」という方も多いです。

それならば、「乾燥肌・敏感肌の方の理想に近いファンデーションを見つけよう!」ということで、今回の『人気口コミ化粧品お試し隊』は、乾燥肌・敏感肌の方に口コミで人気のファンデーションを試してみることにしました!

検証方法:気になる5項目を徹底チェック!

1. 敏感肌・乾燥肌には、どの形状のファンデーションがいいの?

検証その1 敏感肌・乾燥肌には、どの形状のファンデーションがいいの?

乾燥肌・敏感肌の間で人気のファンデーションの中から、「リキッドタイプ」「パウダータイプ」「クリームタイプ」「ルースパウダー(おしろい・フェイスパウダー)」4つの形状で特に人気の商品をピックアップ。形状・テクスチャーによって、「乾燥しにくい」「肌荒れしにくい」などのあるのか、しっかり比較します。

2. 乾燥しない・肌荒れしないファンデーションはどれ?

検証その2 乾燥肌・敏感肌の人はとにかく「乾燥したくない!」「肌荒れしたくない!」

乾燥肌・敏感肌の人が一番気になるのはここ!
どんなに肌がキレイに仕上がっても、時間が経過すると乾燥してきたり、肌が赤くなる・かゆくなる等の肌荒れが起こっては意味がありません。乾燥肌・敏感肌のお試し隊員が、この点も(体を張って!)しっかりと検証します。

3. シミや赤み、肌のトラブルを隠してくれるカバー力は?

検証その3 シミやソバカス、頬の赤みなど「肌トラブルを隠したい」

ファンデーションを使用する目的のひとつは、肌トラブルを隠すことです。乾燥肌・敏感肌の方に行ったアンケートでも、一番多くの回答が集まったのがこの『カバー力』でした。
シミや頬の赤みが気になるお試し隊員が、コンシーラーを使わずに、ファンデーションだけでどれだけ肌トラブルを隠すことができるかを検証します。

4. 朝から夜まで、キレイは持続する?

検証その4 よれていないか気にするのはストレス「日中に崩れるのは絶対にイヤ」

乾燥肌は時間の経過と共に潤いを失っていきます。それは、メイクの仕上がりにももちろん影響します。朝、メイクをした直後の肌の仕上がりが、夜までしっかり持続するのか?朝晩の肌の様子を写真撮影してチェックします。日中の崩れが気になる場合には、崩れ方の様子や化粧直しの方法なども併せてレポートします。

5. 肌の色にあう?仕上がりの『きちんと感』は?

検証その5 素肌感ORきちんと感「仕上がりの質感にこだわりたい」

色白さんや、黄味の強い肌色など、それぞれ肌のトーンが異なる6人のお試し隊員が同じファンデーションを試します。あなたの肌色にあったお試し隊員のレポートを参考にしてください。また、素肌に近い『自然な仕上がり』なのか、化粧をしたことが分かる『きちんと感』が強いのか、仕上がりのタイプもお伝えします!

お試し隊がファンデーションを試すときのルール

まずはしっかりアクアテクトゲルで肌を保湿

ファンデーションをキレイに仕上げるには土台づくりが大切!まずはしっかり肌を保湿しましょう。乾燥肌・敏感肌も多いお試し隊では、保湿基礎化粧品『アクシリオ アクアテクトゲル』を使い、洗顔後の清潔な肌にたっぷりの水分と油分・保湿成分を補います。

アクアテクトゲルをしっかり肌になじませて、ぷるぷる肌の完成!

アクアテクトゲルをしっかり肌になじませて、ぷるぷる肌の完成!

やさしいUVカットミルクを、まんべんなく顔に広げていきます。

アクアテクトゲルは、肌の表面を滑らかにするため化粧下地の役割も果たします。そのため、このままファンデーションを使用してもOKですが、肌の健康のことを考えると、ここでもう一手間必要です!

紫外線をしっかりカットするために、日焼け止めを使いましょう。乾燥肌・敏感肌の人は紫外線によるダメージも受けやすいですからね。

お試し隊が使用するのは乾燥肌・敏感肌向けの日焼け止め『キュベリィ やさしいUVカットミルク』です。顔の5点に置いてから、まんべんなく広げていきます。

日焼け止めをしっかり伸ばしたら、ファンデーションを塗っていきます。

日焼け止めをしっかり伸ばしたら、肌の土台づくりは完成です!この上から、ファンデーションを塗っていきます。お試し隊員は全員、上記の方法で肌を整えてから、各ファンデーションを試すこととします。

実は、お試し隊員の中には、ファンデーションを普段一切使用していない者もいます。一体、どんな結果になるのでしょうか。では、さっそく、敏感肌・乾燥肌向けファンデーションの検証・スタートです!

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 下田梨絵スキンケアアドバイザー 下田梨絵

最近の悩みは、目の下のクマとたるみと冷え性!
そろそろアラサーも卒業なので、エイジングケアをがんばります!

この記事を読んだ人におすすめ

 

この記事があなたのお役に立てたならうれしいです。
下記をクリックしてもらえたらもっとうれしいです。
この記事があなたのお役に立てたなら、おなたのお友達にも教えてあげてください。
下記をクリックするだけでOKです。


ページトップへ