コンシーラーまとめ

口コミで人気のコンシーラーを、5人のスキンケアアドバイザーがプロの目で、『塗りやすさ(使用感)、カバー力、崩れにくさ、落としやすさ』という4つの基準に基づき評価しました。乾燥肌・敏感肌の人が安心して使え、かつ、シミやクマなどの肌の悩みをキレイに隠すコンシーラーのランキングです。あなたのコンシーラー選びの参考にしてください。

総合部門 第1位

総合部門 第1位 ローラメルシエ・シークレット カモフラージュ SC-4

ローラメルシエ
シークレット カモフラージュ SC-4

総合69点(100点中)を獲得した『ローラメルシエ』のコンシーラーが第1位となりました。「カバー力」「日中の崩れにくさ」「クレンジングでの落としやすさ」の3項目で一位となり、総合部門一位を獲得しました。肌の色や悩みにあわせて2種類の色を使い分けることができる点も評価されました。


総合部門 第2位

ハリーハリー
ラインズリッチ コンシーラー

総合計64点(100点中)の『ハリーハリー』のコンシーラーが第2位となりました。柔らかい使用感と、手を汚さない筆タイプで使いやすい点が評価されました。


総合部門 第3位

カバーマーク
ブライトアップ ファンデーション

総合計61点(100点中)。3位は『カバーマーク』の『ブライトアップ ファンデーション』です。『ハリーハリー』のコンシーラー同様手を汚さない使いやすさに加え、崩れにくさの点で高評価となりました。

お試し隊・総評「5つのコンシーラーを試してみて」

高橋弘子
高橋弘子

5つのコンシーラーを試してみて
私が気になるのはクマなので、ピンポイントで塗れることが重要でした。その点では、『キャンメイク』、『ハリーハリー』、『カバーマーク』が使いやすかったです。

10年間、コンシーラーを使ってきた結論
また、私のクマはかなり頑固なためか、今回試したコンシーラーの中に、「クマが完全に消えた!」と思えるものは、1つもありませんでした。これまで、10年近くコンシーラーを使っていますが、未だにクマが完全に消えるコンシーラーに出会ったことはありません

一番理想に近かったのは『カバーマーク』のコンシーラー
ただ、『カバーマーク』は、これまで使ったどのコンシーラーよりも、クマが薄くなったように感じました。『コンシーラーを塗っている感』もなく、仕上がりが自然で、今後も使いたいと思いました。今回、メイク直しを行わなかったのですが、メイク直しをすれば、クマが薄くなった状態が続くのかな?という期待もあります。使いやすさ・仕上がり・悩みの解消を総合して見たときに、『カバーマーク』が1番良かったです。


古市真弓
古市真弓

5つのコンシーラーを試してみて
私にとって一番高得点だった『カバーマーク』のコンシーラーは、塗りやすさと・カバー力・崩れにくさのバランスが良かったです。少しゆるめのクリームが伸びて、広範囲に散らばっているシミ・そばかすをカバーすることができました。そして、コンシーラーの色が私の肌と隠したいシミ・そばかすに合っていたのも、高得点になった理由なのかなと思っています。日中もあまり乾燥を感じず、崩れはあったものの、他のコンシーラーに比べて日中の乾燥・崩れは気になりませんでした。

色を調節できる『ローラメルシエ』の魅力
色を混ぜて使うことは今回しませんでしたが、その他のコンシーラを使ってみて、やはり「自分で色を調節できるということは、魅力的だな」と思いました。『ローラメルシエ』はもう少し使い方を工夫することで、使いやすくなりそうでした。

私が考えるコンシーラーの上手な使い方
コンシーラーを使ってみて、朝、化粧をしてから、一日中隠したいものを隠すことはできなけれど、多少なりともコンプレックスを隠すことができるというのは、魅力的だなと思いました。ただ、コンシーラーを塗ることで乾燥したり、刺激を与えることでシミが濃くなることもあるので、ここ一番!!というときに使用するものだな、とも思いました。


喜屋武奈沙
喜屋武奈紗

5つのコンシーラーを試してみて
私は、以前はコンシーラーをあまり使ったことがなく、友人に「スティックタイプのものが塗りやすいよ」と教えてもらって以来、ずっと同じスティックタイプのコンシーラーを使用していました。しかし、今回、さまざまなタイプのコンシーラーを使用してみて、チップ状でリキッドタイプの『キャンメイク』のコンシーラーが一番使用しやすかったということが新しい発見でした。伸びがよくて、カバー力もあり、肌になじみやすかったので、化粧があまり上手でない私でも使用しやすかったです。また、めんどくさがり屋の私には、『キャンメイク』や『カバーマーク』のコンシーラーのように、一色で容器から直接肌に塗ることができるものに使いやすさを感じました。
ただ、どのコンシーラーもあまり時間が経たないうちに使用した部分が浮いてしまい、隠したい部分が逆に目立っていました。コンシーラーによって、肌がキレイに見えるのはよいのですが、こまめに化粧直しができないときは、使用を控えたほうがよいなと感じました。


濱谷彩子
濱谷彩子

これまでの、コンシーラー体験
コンシーラーは、20歳前後のニキビがひどかったときに使っていました。そのときは、今よりも肌の乾燥がひどく、パサパサとした肌状態で、コンシーラーを塗った部分は、時間が経つと粉をふいていました。そのため「コンシーラーは乾燥がよりひどくなるもの」といった印象でした。

使用感のバリエーションにびっくり
以前はスティックタイプしか使っていなかったのですが、今回試してみて、かなりやわらかなものが多いことにびっくりとしました。伸びがよく、広範囲にも伸ばしやすいものが多かったというのも、私にとっては、新鮮な体験でした。
今回、試したものでは、『カバーマーク』のコンシーラーが、以前使っていたタイプに似ていました。使ってみると、シミを隠そうとすると厚づきになり、よれが気になりましたが、スティックタイプであっても、以前のような乾燥は感じず、全てのコンシーラーが滑らかだったという印象が一番残っています。ただ、今回どのコンシーラーも、時間が経つごとに肌の上から浮き上がり、薄まっていくことを体験し、コンシーラーも、化粧直しをすることが必須なものだと実感しました。『コンシーラー=カバー力の強いもの』と考えていたので、時間が経つごとにそのカバー力が落ちることに、がっかりとしました。

崩れにくかった『ローラメルシエ』
私のつけた点数は、どれも似ているものばかりですが、一番長くシミをカバーしたものとしては、『ローラメルシエ』のコンシーラーが印象に残っています。隠したいシミの濃さなどによって塗る量が調整でき、また、比較的落ちにくいため、『気になるところをカバー』することが一番できるのかなと思いました。

5つのコンシーラーを試してみて
今回の体験をして、改めて思ったのは、コンシーラーは気になる部分を確かに、隠したり、カバーはするけれども、あくまでも一時的なものだということです。長期的に隠すためのものではないから、その必要があるときには、こまめな化粧直しなど、手間も必要なんだということがわかりました。


下田梨絵
下田梨絵

これまでのコンシーラー体験
クマは10代のころからの悩みです。昔は、コンシーラーを使って『隠すこと』に一生懸命になっていましたが、スキンケアアドバイザーの仕事についてからファンデーションを使用しなくなり、メイク自体が薄くなった頃に、自然とコンシーラーも使わなくなってしまいました。以来、クマは『あって当たり前のもの』になってしまいましたが、今回コンシーラーをたくさん試してみて、隠せるものなら隠したいなぁという気持ちになりました。
ただ、どのコンシーラーを使用しても、自然な感じでキレイに隠れることはほとんどありませんでした。また、キレイに隠れても一時的なもので、クマの代わりに目元のシワが目立つなど、今まで感じなかった肌トラブルを実感するようになりました。

5つのコンシーラーを使ってみて
全ての特徴で満点になるコンシーラーはなくて、例えば、すごく塗りやすいものは日中崩れやすかったり、崩れにくいものは厚塗りになったり・・・など一長一短でした。全てにおいてカンペキな理想のコンシーラーを見つけることは難しいなぁと思います。なので、5つのコンシーラーを使ってみた最終的な結論として、コンシーラーで隠すよりも、クマの原因そのものを改善したいなぁと改めて思いました 。

乾燥肌・敏感肌の方にオススメの一点を選ぶなら
私の悩みはクマなので、使いやすさの点で、『ハリーハリー』と『キャンメイク』という柔らかい使用感のものが高得点となりました。ただ、みんなの評価を総合的に見てみると、シミにもクマにも使いやすく、崩れにくさ、カバー力など、トータルでバランスがよいのは、『カバーマーク』のコンシーラーだったと思います。 今回私たちが試した5つのコンシーラーの中で迷われたら、一度、『カバーマーク』を試されることをおすすめします。

ここからは各部門ごとにベスト3の発表です! (点数が同じ場合は、上位3商品を掲載します)

塗りやすさ部門

第1位

ハリーハリー
ラインズリッチ コンシーラー

<塗りやすさ評価:19点(25点中)>
柔らかいテクスチュアで、かつ筆タイプなので、手は汚れないし、なめらかに肌に伸びました。目の周りの皮膚は薄くてよく動くので、これくらいの柔らかさが適していると思います。(下田)」
「ハケタイプだったので、隠したいポイントに塗りやすく、伸ばしやすかったです。他のコンシーラーは、隠したいポイントにのせた後、指で伸ばしていましたが、これは手を使わずに伸ばすことができたので、顔全体に広げることも簡単で、使いやすかったです。ハケの跡が残るのが、ちょっと難点です。(古市)」


第2位

カバーマーク
ブライトアップ ファンデーション

<塗りやすさ評価:18点/25点中>
「今回使ったコンシーラーの中では、一番使いやすかったです。量も調整しやすく、肌なじみも良かったです。(高橋)」
「スティック状のコンシーラーなので、硬そうに思っていたが、指で触ったら柔らかくて、すぐに緩まりました。 とても塗りやすい!塗りやすさに感動しました。 顔全体のシミ、そばかすが気になるので、すぐに使い切ってしまいそうです。 色が自分の肌に合っていて、馴染みやすかったです。(古市)」


第2位

キャンメイク
カバー&ストレッチ コンシーラー UV 02

<塗りやすさ評価:18点(25点中)>
「ブラシ状のリキッドタイプだったので、使用しやすかったです。肌にのせて指で少しずつなじませていたのですが、コンシーラーがよくの伸びたので、肌なじみがとてもよく、短時間で使用を終えることができました。(喜屋武)」
「このチップタイプ、すごく塗りやすかったです。テクスチャーも硬すぎず、ゆるすぎず、なじませたり、伸ばしやすかったです。(濱谷)」

悩みは消えるか?部門

第1位

ローラメルシエ
シークレット カモフラージュ SC-4

<悩みは消えるか?評価:17点(25点中)>
「薄いそばかすは、明るい方。濃いシミには、濃い色のコンシーラーを塗っていました。 悩み別で、使い分けられるところが使いやすいなと思いました。 シミもそばかすも、塗った直後は気にならなくなりますが時間が経ち、剥がれ落ちてくると当たり前ですが、悩みは目立ちます。(古市)」
「厚めに塗ることができるので、塗った直後はキレイに見えました。首もきれいです。色さえ合えば、あまり伸ばさなくとも自然に見えるように思いました。(濱谷)」


第2位

カバーマーク
ブライトアップ ファンデーション

<悩みは消えるか?評価:14点(25点中)>
「塗った直後、完全に消えることはありませんでしたが、1番薄くなったように感じました。また、見た目がすごく自然でした。(高橋)」
「白さが目立つかなと思いましたが、結構自然になじみ、クマが薄くなったように感じました。(下田)」
「うっすらシミが残っているものの、カバー力は高いです。(喜屋武)」


第3位

キャンメイク
カバー&ストレッチ コンシーラー UV 02

<悩みは消えるか?評価:13点(25点中)>
「ほとんどキレイにシミを隠すことができました。コンシーラーを使用した後は、ルースパウダーをつけると、よりキレイに仕上がりました。(喜屋武)」
「塗った直後は、厚く塗ると、確かに良いのですが、なじませると、シミが浮き上がります。また、首部分は色は合いませんが、いちばん毛穴が目立ちにくくなりました。ただ、乾燥はとてもします。(濱谷)」

日中の崩れにくさ部門

第1位

ローラメルシエ
シークレット カモフラージュ SC-4

<日中の崩れにくさ評価:13点(25点中)>
「他のものに比べると、落ちにくかったかなと思います。ただ、乾燥が気になりました。特に目の下のシワがよりくっきりと出てきて、アクアミストを必死でふりかけました。その分、他のコンシーラーに比べると日中、落ちてしまったかもしれません。(古市)」
「時間が経つとシミは浮いてきますが、比較的保っていたように思います。(濱谷)」


第2位

資生堂
スポッツカバー ファウンデイション H101

<日中の崩れにくさ評価:12点(25点中)>
「ただ、厚塗り感はどうしても出てしまいます。乾燥やシワも目立つので、一気に老けてしまった気が・・・。あまりにシワが気になるので、途中でアクアテクトゲルを塗りました。当然よれて、結局ティッシュオフして塗りなおしました。(下田)」
「薄く塗り広げたので、目で見た感じ「日中の崩れ」は分からなかったです。 しかし、余分な皮脂をとろうと小鼻や頬、口元にティッシュにあてたところ、コンシーラーの色がつきました。ティッシュについた色を見て、コンシーラーははがれて、シミがより目立つようになっているような、と気になりだしました。(古市)」


(他3商品は、同一点のため省略)

クレンジングでの落としやすさ部門

第1位

ローラメルシエ
シークレット カモフラージュ SC-4

<クレンジングでの落としやすさ評価:24点(25点中)>
「ダブルクレンジングゲルできれいに落とすことができました。(喜屋武)」
「落ちにくいかな?と想像していたのですが、やはり日中に少しはげたせいか、ダブルクレンジングゲルでキレイに落すことができました。(濱谷)」


第2位

資生堂
スポッツカバー ファウンデイション H101

<クレンジングでの落としやすさ評価:23点(25点中)>
「ダブルクレンジングゲルですっきり落とせました。ファンデーションのような感じで、ゲルが少し茶色くなりました。(下田)」
「私は、塗っていたのが少量、一部分でしたので、キレイに落とせました。たっぷり広範囲に塗ると、落しにくいと思います。首に塗ったものは、汗ばんでも夜まで残っていましたが、キレイに落とせました。(濱谷)」


第2位

ハリーハリー
ラインズリッチ コンシーラー

<クレンジングでの落としやすさ評価:23点(25点中)>
「ダブルクレンジングゲルのメイク落とし、洗顔できれいに落ちました。(古市)」
「ダブルクレンジングゲルをたっぷりめに使うことで、キレイに落すことができました。あまり硬いテクスチャーでもないので、なじませやすかったです。(濱谷)」

まとめ

人気口コミ化粧品お試し隊・第3回の『コンシーラー編』はこのような結果となりました!

敏感肌・乾燥肌の方のコンシーラー選び・まとめ

  • どのタイプのコンシーラーも、日中から徐々に崩れててきます。きれいな状態を維持するためには、こまめに化粧直しを行いましょう。
  • どのタイプのコンシーラーも、コンシーラーを重ねたあとに、おしろいやパウダーファンデーションなど粉もので押さえることで、肌になじみやすくなります。
  • クマ隠しには、ブラシタイプやチップタイプのような柔らかい使用感が使いやすいです。
  • シミ隠しには、肌にあった色を選びましょう。素肌とシミの中間くらいの色がおすすめです。
  • 広範囲に使う場合には、使用感の柔らかいコンシーラーを使いましょう。または、コンシーラーではなく、カバー力の高いファンデーションを使用するほうが薄づきで自然に仕上がる場合もあります。
  • 肌は乾燥しやすくなるため、コンシーラーを使用する箇所は日ごろから十分に保湿を行い、使用前には特に念入りに保湿しましょう。

『使いやすさ・カバー力・日中の崩れにくさ・クレンジングでの落としやすさ』すべてを100%満たすコンシーラーは難しいかもしれませんが、ライフスタイルや隠したい悩み、シチュエーションによって、「一番優先したいことはなにか」を決め、それを基準に選ぶことで、より理想に近いコンシーラーを見つけられると思います。 今回のランキングを参考に、あなたにあったコンシーラーを選んでください。

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 下田梨絵スキンケアアドバイザー 下田梨絵

最近の悩みは、目の下のクマとたるみと冷え性!
そろそろアラサーも卒業なので、エイジングケアをがんばります!

この記事を読んだ人におすすめ

この記事があなたのお役に立てたならうれしいです。
下記をクリックしてもらえたらもっとうれしいです。
この記事があなたのお役に立てたなら、おなたのお友達にも教えてあげてください。
下記をクリックするだけでOKです。


ページトップへ