editorial_42

私は、男性ですが、すごく肌が敏感です。 そして、乾燥肌です。

さらに、非常に肌が『弱い』です。 ここで言う『弱い』というのは、物理的な刺激に弱いという意味です。

「男性は肌が強いでしょ」 と、女性は思うかもしれません。

皮脂分泌が多いためか、「女性よりも、男性は肌が強い」と思われがちですが、そんなことはありません。

ひげ剃りするたびにヒリヒリしてませんか?

具体的に言うと、散髪屋でひげを剃ると、確実に血が出ます。どんなにうまい人にやってもらっても駄目です。事前に、「いつもひげを剃ってもらうと血が出ます」と言って、注意を促すのですが、100%出血します。だから、散髪屋でひげを剃ることはありません。

ひげを剃るときは、自宅で剃ります。場所は、主に、風呂場です。お湯でアゴを温めて、シェーバークリームをたっぷりと塗って、ひげを柔らかくします。そして、敏感肌用のT字カミソリで慎重に剃ります。

最初は血が出ていたのですが、最近は慣れてきて、出血しなくなりました。でも、ひげ剃りをした後は、水にぬれるだけでヒリヒリして、いつも苦しんでいます。それに、非常に面倒です。

突発的にひげを剃る必要がある場合は、電気シェーバーを使います。深剃りのタイプを使うと血が出たりヒリヒリするので、できるだけ深剃りじゃないタイプを使います。ただ、剃り残しができるんですよね。でも、「まぁ~、ヒリヒリするよりはいいや~」と思って、そのまま出かけます。

こんな苦痛を20年以上味わっており、唯一、この苦痛から逃れる方法は、できるだけひげ剃りをしないぐらいしか見当たりませんでした。ひげを生やすという選択もあるのですが、家族に却下されました。ガタイがいいせいか、どうやら、かなりいかつくなるようです(苦笑)

簡単に安全に、ヒリヒリせずにひげを剃る方法を発見!

いくらひげを剃らないようにしても、仕事をしているのでどうしても週のうち、最低5回はヒリヒリと苦痛を感じます。

また、先日、休みの日に剃らずにいて、2歳の息子のほっぺたにスリスリしたら、私のひげにかぶれたのか、湿疹のように赤いブツブツがすぐさまできてしまいました。(当然、その後、妻や娘たちにから怒られました・・・)

「ん~、これは何とかせねば・・・」と風呂場で考えていると、ふと自分の開発したコンディショナーが目に留まりました。

コンディショナーは、髪をしなやかにします。言い換えれば、髪が柔らかくなります。また、非常にヌルヌルしています。よくよく考えてみると、非常にひげ剃りに向いているような気がしてきました。

頭皮に使っても問題ないので、アゴに使っても大丈夫だろうと思い、アゴを温めることなく、おもむろにコンディショナーをアゴと頬に塗ってみました。特に、刺激もありません。

次に、お剃るお剃るT字で剃ってみました。すると、ツルツルといい感じで滑って、剃り心地も抜群です。

いつもなら剃り終わった後、お湯に触れただけでもヒリヒリするのですが、何の痛みもありません。その後に、洗顔をしてもまったく刺激を感じませんでした。

ついに!まったく刺激を感じずにひげを剃ることができました!!

私はひげも少なく(薄く)、細いのにもかかわらず、こんなに苦労していたのですから、ひげの濃い人や太い人はもっと大変だと思います。

ムダ毛剃りにも応用可能!

この方法はムダ毛処理にも使えると思います。だから、もし、あなたが私と同じように肌が弱くて困っていたら、一度試してください。

ただし、注意点があります。それは、できるだけ安全性の高いコンディショナーやトリートメントを使用することです。

特に、「頭皮に付けないでください」というタイプのものは、避けましょう。石油系の界面活性剤が使われているやつです。肌に付着しやすく作られているので、肌のうるおい成分とひっついてしまい、肌の乾燥を招いてしまいます。

その点を気を付けていただき、ぜひお試しください!

井上龍弥

この記事があなたのお役に立てたならうれしいです。
下記をクリックしてもらえたらもっとうれしいです。
この記事があなたのお役に立てたなら、おなたのお友達にも教えてあげてください。
下記をクリックするだけでOKです。


ページトップへ