editorial_09_2

いまだに明確な原因が判明していない『アトピー性皮膚炎』。 一般的には、アレルギー反応を引き起こす食べ物が皮膚に触れることが原因とされています。 しかし、アレルギーが原因とする考えからは、今のところ、効果的な予防法や治療方法は確立されていません。

そんな中、乳児のアトピー性皮膚炎の新たな原因を示唆する記事が掲載されました。

オレゴン健康科学大学の皮膚科教授、エリック・シンプソン氏は「アトピー性皮膚炎の原因について理解が深まるにつれ、乳児の皮膚のケアの仕方にカギがあるとの見方が強くなっている」と語る。

(引用元:『乳児のアトピー性皮膚炎、洗いすぎが原因か』/ウォール・ストリート・ジャーナル

簡単に言うと、洗い過ぎや洗浄剤(ボディシャンプー・石けん・シャンプーなど)の成分が、肌の防御機能を阻害している可能性があるということです。 また、そのようなアトピー性皮膚炎を引き起こす洗浄を行った後に、『適切な保湿』を行っていないことも要因の一つだと示唆しています。

洗うとアトピー性皮膚炎は改善するのか?

世の中にはアトピー性皮膚炎(以下、アトピー)に効果がありそうな洗浄剤がたくさん売られています。そのためか、アトピー肌に悩む人の一定数は、洗うことでアトピーが改善すると思っています

洗うことがアトピーに良いと言われるから、洗浄系のスキンケア商品が販売されたのか? アトピー用スキンケア商材を販売したいために、洗うことがアトピー改善になるという噂を広めたのか? ニワトリが先か卵が先か、今となってはわかりません。 (私の想像ではたぶん後者だと思いますが・・・。)

でも、洗うことでアトピーが改善されることはありません。 それどころか、洗うことがアトピーの原因になりえます。

洗うとアトピーになる?

アトピーの原因は特定されていませんが、その症状は似通っています。 一般的には、肌の保水効果が低下して、乾燥状態を引き起こします。 その結果、本来、肌に備わっている防御機能が低下してしまい、赤み・かゆみ・痛みを伴った炎症が起きます。

記事にも、『入浴や汚染物質、室内暖房などの環境要因が、皮膚内の水分を保持しアレルギー誘発物質や細菌を排除するといった肌本来の能力を妨害する可能性がある』と書かれています。

このように、アトピーの引き金となる要因は、肌が乾燥することです。 そのため、アトピーの方は、徹底的に肌を乾燥から守る必要があります。

でも、残念ながら『洗うこと』で肌は簡単に乾燥状態になるのです。 また、『洗うこと』は肌に刺激を与えることにつながります。 その結果、普通の人には大丈夫でも、肌の防御機能が衰えたアトピーの方にとっては、大きな刺激になります。 だから、アトピーで苦しんでいる方は、『洗うこと』を見直すことが必要なのです。

アトピーの人が知るべき『洗うこと』に必要な3つの知識

【1】洗浄力がマイルドな洗顔料や石けんを使う

洗顔料の場合、洗い上がりが突っ張っるものは止めましょう。
石けんの場合は、『機械練り石けん』より、『枠練り石けん』を使いましょう。 機械練り石けんとは、安価な石けんに多く、そのほとんどが『石けん分』という洗浄成分です。 これは比較的洗浄力が強く、肌に必要なものまで落としてしまいます。 一方、枠練り石けんは、石けん分を抑えているために、機械練り石けんより洗い上がりがマイルドで、泡切れがとても良いです。一概には言えないのですが、枠練り石鹸は見た目が半透明もしくは透明なものが多いです。

【2】できるだけ刺激にならないものを使う

スクラブのような固形物が入っているものは、物理的な刺激になるため避けましょう。 中には、「溶けるので刺激にならない」と説明しているものもありますが、アトピー肌には刺激になります。 特に、赤み・かゆみ・痛みなどの炎症部分には絶対に使ってはいけません。 アトピーによる炎症がひどくなる可能性があります。 そもそもスクラブは、固形物による肌への刺激を「汚れが落ちている」と勘違いしているだけで、実際に汚れを落とす効果は大してありません。 そもそも日常生活の中で、スクラブのような固形物で肌をこすって落とす必要ある汚れは肌に付着しないでしょう。

【3】余計なものが入っていないものを使う

化粧品業界は、競争の激しい業界です。 そのため、肌に良い・悪いではなく、「差別化できるかどうか(目立てるかどうか)」を重視して作られている商品が多数あります。 先ほどのスクラブ洗顔料などがいい例です。 最近だと、ホットクレンジングなんかもそうです。 あれは、肌が暖かいと感じる成分が入っているだけで、それが『洗うこと』に対して効果的に働くことはありません。 先日、実際にホットクレンジングを製造してる研究者に聞く機会がありました。「なぜ、わざわざ洗うことに不必要にものを配合してるんですか?」と聞いたところ、「珍しいですから。差別化のためですよ。」という答えが返ってきました。 アトピー肌の方はものすごく肌が敏感になっています。 症状が出ているときは特にです。ですから、本当に必要なものだけが入ったものを使いましょう。 流行や珍しいものは避けた方が賢明と言えます。

一番大切な洗う目的

洗う目的は、あくまで『清潔に保つ』ことです。アトピーを改善することではありません。

もちろん、スクラブのような固形物で肌に刺激を与えることでも、肌に塗った時に熱く感じることでもありません。
なるべく余計なものの入っていない、低刺激で肌を清潔に保つことに特化した洗浄を行っい、肌を守ることをお勧めします。

井上龍弥

この記事があなたのお役に立てたならうれしいです。
下記をクリックしてもらえたらもっとうれしいです。
この記事があなたのお役に立てたなら、おなたのお友達にも教えてあげてください。
下記をクリックするだけでOKです。


ページトップへ