朝、時間がないときに、お手入れ時間を短縮したい!

アクアテクトゲル基本の使い方

朝の忙しい時間は特に、できるだけ早くアクアテクトゲルを浸透させて、出かける準備をしたいと思います。 5分、10分、鏡の前でじっとしているのはもったいないですよね。

そういうときは、『片手間保湿』を行ってください。

つまり、歯磨きや朝食、着替え、部屋の片づけなどなど、朝行うことの合間、合間にアクアテクトゲルを塗るのです。アースケアのスキンケアアドバイザーも皆、朝はこの方法で保湿をしています。

アクアテクトゲルは、化粧水のようにコットンを使う必要がなく、片手で塗っても垂れません。ですから、すきま時間にパパっと保湿ができます。

この特長を生かせば、朝の貴重な時間を節約しながら、しっかりと肌を潤すことができますよ。

肌が乾燥している・なかなか浸透しないとき

『朝、起きたらまずアクアテクトゲルを塗る』というのも、上手な保湿方法です。

洗顔をする前でも構わないので、とにかくすぐにアクアテクトゲルを塗ります。枕元にアクアテクトゲルを置いておくのも良いと思います。

眠っている間にも、肌の水分は蒸発するため、朝、起きたら肌は乾燥しています。ですから、まず、水分を補給するのです。すると、洗顔をするまでの間に、肌が柔らかくなります。

この状態で、洗顔→保湿を行うと、アクアテクトゲルが浸透しやすくなります。ベタつきにくくなったり、浸透にかかる時間を短縮することもできますので、「朝の保湿を少しでも効率的に行いたい」「肌の乾燥を一日も早く改善したい」という方は、ぜひお試しください。

ページトップへ