洗顔のときに目に入ると、しみて痛いです

ダブルクレンジングゲルに配合している洗浄剤は、目に入ればしみます。

もちろん目にしみない洗浄剤もありますが、「しみないこと」よりも、汚れの落ち具合・肌への影響・環境への配慮等を重視し、今の洗浄剤を選びました。

また、目にしみるということは、『目に入りやすい洗い方をしている』ということです。 これまでしみていなかったのは、オイルクレンジングなど目にしみない洗浄剤を選んでこられたからだと思います。 ですが、それはクレンジング成分やアイメイクの色素など汚れが目に入ったことに気づかないままでいるということです。 色素などの汚れが入ったままにしておくと、目にはどんな悪影響があるかわかりません。

そのため、ダブルクレンジングゲルが「目にしみる」という方は、洗い方に問題があります。次にご紹介する『洗い方のポイント』をご確認いただき、お試しください。また、目にしみた場合はすぐに洗い流していただくように、お願いいたします。

ダブルクレンジングゲルが目にしみない、洗い方のポイント

ポイント1.
目は『軽く』閉じて、やさしくやさしく指の腹でゲルとメイクをなじませる

目をギュッとつぶってしまうと、目に洗浄成分が入りやすくなります。また、目元に力を入れてマッサージを行われても、目に洗浄成分が入りやすくなります。 目は軽く閉じて、指の腹でやさしくやさしく、メイクとゲルをなじませてください。

ポイント2.
ダブルクレンジングゲルを洗い流し切ってから、目を開ける

落ちているかどうか気になり、目の周りを洗ってすぐに目を開いてしまうことがあります。そうすると、まだ落としきれていない汚れやダブルクレンジングゲルが目に流れて入ってきてしまいます。 目の周り、おでこなど目に流れてきやすい場所は特にしっかり洗い流してから、目を開けてくださいね。

ページトップへ