表示名称 PCA-Na
INCIコード SodiumPCA
一般名 dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液
PCA-Naは、どのように作られるのか

ピロリドンンカルボン酸ナトリウムの水溶液。 角質層の中に多量に含まれている有機酸で天然保湿因子の一つ。 ピロリドンカルボン酸は塩(えん)の形で、皮膚中に存在しているNMFの中で重要な役割を果たす。 無色、透明の液体で、においはなく、水によく溶ける。 自然界では大豆、糖蜜、野菜類にも含まれているが、通常ではグルタミン酸を化学的処理をして合成されている。


PCA-Naの性質

吸湿性が高く、皮膚や毛髪に良好な湿潤性を示し、柔軟効果や弾力性を与える。 高温や低温でも安定性がある。 皮膚や目に対し、高濃度でも刺激はほとんどない。 角質層に浸透して強力な保湿効果があるので、乾燥から肌を守る働きがあり、化粧水、乳液、美容液に広く使われる。 他の保湿成分との組み合わせで相乗的な保湿効果が増加される。 表皮の増殖を高め、同時に表皮細胞の角化を促進させる。 角質の水分量と水分保持力をアップさせるため、小じわを改善する。


PCA-Naがよく使用される製品

主に湿潤剤、保水剤、ヘアコンディショニング剤として、化粧水や乳液、クリーム、石けん、シャンプーなどに配合。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事があなたのお役に立てたなら、とてもうれしく思います。
もし、あなたのお友達が肌トラブルで悩んでいるなら、この記事を教えてあげてください。
下記をクリックすると簡単に紹介できます。