鼻にできるニキビの原因

鼻にできるニキビの原因鼻は顔の中でも特に皮脂の分泌が多い部分です。また、日光を浴びやすく、紫外線等の外的刺激にさらされやすい部分でもあります。そのため、ニキビのできやすい部分と言えます。鼻は本来、他の皮膚に比べると毛穴が大きく、皮脂や老廃物等や詰まりにくいと言れています、 でも、意外に多いのが鼻を触る癖。手で鼻を触ることで細菌が付着します。また、敏感肌の方は、油分の多いファンデーションを使うことで、角質が厚くなってしまうことが多々あります。その結果、皮脂分泌量が多い部分とターンオーバーの崩れから、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

 

鼻にできるニキビの原因 まとめ

・皮脂の分泌が活発であること
・紫外線など外的刺激をうけやすいこと
・ターンオーバーの乱れから角質層が厚くなりやすいこと

過剰な皮脂分泌や、ターンオーバーの乱れは、正しいニキビケアを行うことで改善できます。
正しいニキビケアは、今すぐこちらをクリック!

(著:井上龍弥

この記事があなたのお役に立てたなら、とてもうれしく思います。
もし、あなたのお友達が肌トラブルで悩んでいるなら、この記事を教えてあげてください。
下記をクリックすると簡単に紹介できます。


お話する人

もしあなたが『ニキビ』でお悩みなら、
次の記事もきっと役に立ちます!

ページトップへ