献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEとビタミンCをたっぷり含んだ【しわ対策】レシピです♪

ビタミンEとビタミンCには、『抗酸化作用』があります。

肌が酸化するとコラーゲンは硬くなり、ハリやツヤが失われてしまいます(>д<)

そのため、しわの対策には、『抗酸化作用』のあるビタミンEとビタミンCを摂ることが大切なのです。

また、これらの栄養素は、併せて摂取することでより良い効果を発揮します。

ビタミンEは細胞膜という場所に存在して、肌細胞を酸化から守っている栄養素です。
しかし、肌細胞を酸化から守り抜いたビタミンEは、その働きを失ってしまいます(´n`)

そこで、力を発揮する栄養素がビタミンCです!

ビタミンCには、細胞を酸化から守る働きだけではなく、酸化を予防する働きを失ったビタミンEを復活させる働きもあるのです(●・ω・)

復活したビタミンEは、再び、肌細胞を酸化から守れるようになります。

ビタミンEとビタミンCの組み合わせで、効率的に肌細胞の酸化を予防し、しわ対策を行なってくださいね☆彡

本日使用した食材では、
ビタミンE:ミズナ、サバ、パプリカ
ビタミンC:ミズナ、プチトマト、パプリカ に多く含まれていますよ(*’ω’)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 496 kcal( 26 %)
タンパク質 23.8 g( 34 %) ビタミンB1 0.3 mg( 29 %)
脂質 15.1 g( 33 %) ビタミンB2 0.4 mg( 36 %)
炭水化物 64.9 g( 22 %) ビタミンB6 0.7 mg( 70 %)
カリウム 822 mg( 46 %) ビタミンB12 8.5 mg( 426 %)
亜鉛 2.3 mg( 33 %) ビタミンC 63 mg( 78 %)
2.1 mg( 28 %) 食物繊維 4.6 g( 26 %)
ビタミンA 238 μg( 53 %) 食塩相当量 2.1 g( 24 %)
ビタミンE 3 mg( 38 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、生のトウモロコシを使用した♪
今から旬を迎えるトウモロコシの下処理方法と切り方をご説明します♪

以下の方法で、とっても簡単に、香りの良いトウモロコシをお楽しみいただけますよ☆彡


【材料】
トウモロコシ 1本
塩       小さじ¼


トウモロコシ塩もみ

【1】トウモロコシの皮をむき、塩をもみこむ

 

 

 

トウモロコシレンジ
【2】ラップを二重にまき、レンジで2~3分温める

 

 

 

トウモロコシ(カット)
【3】トウモロコシの芯に沿って切る

 

 

 

トウモロコシ(カット)2
*切り終えた様子

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

サバの横に添えてあったトウモロコシが甘くておいしかったです。あと、副菜のサラダのチーズ味のドレッシングがとても好みの味でした。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

ニンニクが効いていて、早くも夏バテしてしまった人の食欲をそそるレシピだなと思いました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

コンソメスープは、あっさりしていて、とてもおいしかったです。おすましにも使えそうな具材でしたが、味付け1つで雰囲気が変わりますね。 主菜の魚は、薄味に見えて、しっかりと味がついていました。周りの野菜と一緒にいただくと、よりおいしかったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

ニンニクが効いていましたね。あれは、パン粉に味がついているのでしょうか。塩コショウで味付けされた野菜の素朴な味わいがとても良かったです。副菜の味付けは大好きです。粉チーズ入りですか?濃厚な味がしました!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

パン粉焼きがしっかりとした味付けがされていて驚きました。コショウの辛さがしっかりと感じられるなと思っていたら、付け合せの野菜の方につけられたものだったんですね!驚きました。なすのスープもおいしかったです!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日の主菜は、バターを塗ってパン粉をまぶして焼くことで、揚げたような食感に仕上げました。また、にんにくで香りづけすることで、塩の量を減らしています。
下田さん、トウモロコシは今が旬なので、生のものを使用しています。生のトウモロコシは冷凍のものと違って香りが良く甘みが強いですね。この時季にしか食べられないので、また使用しますね。
古市さん、にんにくの香りは食欲をそそりますね。暑い日が続いているので今の時季にオススメのレシピです!
濱谷さん、コショウは野菜に使用したものだったんです。コショウの辛さでアクセントをつけることで塩分を抑えています♪

副菜はのシーザーサラダは、カロリーハーフのマヨネーズを使用して脂質を抑えています。カロリーオフやカロリーハーフの物もうまく活用してくださいね。
平山さん、副菜には粉チーズを使用しています(^^)粉チーズを使用すると、味に深みがでますよね。おうちでも作ってみてくださいね。

高橋さん、汁物で使用する食材は、イメージで決まったものを使いがちですが、いろいろな味にマッチするんです(^^)自由な発想で汁物を楽しんでくださいね。

 


ページトップへ