献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB2を豊富に含んだ【シミ対策】レシピです♪

ビタミンB2は、脂質を分解する働きをサポートしている栄養素です。

体内の脂質が分解されずに多くなると、皮脂が過剰に分泌されます。
皮脂の過剰分泌を予防するためには、ビタミンB2の働きが欠かせないのです。

実は、シミ対策にも、この働きが必要です。

「シミの原因はメラニン色素なのに、皮脂とシミって関係あるの??」と疑問を持たれた方もいらっしゃると思います。

確かに、シミは、メラニン色素が肌にとどまっているために現れるものです。
メラニン色素はストレスや紫外線などによって、たくさん作られます。
さらに、酸化した皮脂によっても、メラニン色素が生成が促されます(´д`)

しかも!

酸化した皮脂によって、メラニン色素の工場であるメラノサイトは影響を受けます。
すると、濃い色のメラニン色素が作られ、シミも濃くなってしまいます(> <)

皮脂が多くなればなるほど、酸化される量が増えるので、皮脂の分泌を適正にしなければならないのです。

シミ対策には過剰な皮脂の分泌を予防するビタミンB2の働きが大切となります。

そのため、本日のレシピでビタミンB2をたっぷり摂取してくださいね☆彡

本日使用した食材では、牛肉、マッシュルームにビタミンB2が多く含まれていますよヾ(・ω・●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 503 kcal( 27 %)
タンパク質 20.8 g( 29 %) ビタミンB1 0.2 mg( 20 %)
脂質 16.2 g( 35 %) ビタミンB2 0.4 mg( 31 %)
炭水化物 66.6 g( 22 %) ビタミンB6 0.5 mg( 44 %)
カリウム 851 mg( 47 %) ビタミンB12 1.3 mg(

65

%)
亜鉛 5.6 mg( 80 %) ビタミンC 40 mg( 50 %)
2.2 mg( 30 %) 食物繊維 5.6 g( 31 %)
ビタミンA 258 μg( 57 %) 食塩相当量 3 g( 43 %)
ビタミンE 2.3 mg( 29 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、人生初のイカ釣りに行ってきました♪

今回の釣りは波止場からではく、船釣りでした。
実は、小学生のころに、家族と船釣りに行き、気持ち悪くなって寝込んでいた経験がある私。
今回の釣りも、酔って釣りどころではなくなるのではないかと心配していましたσ(^^;)

ただ、周りの知人から、「イカ釣りは、かかったときの感覚が魚とは違うから面白いよ」という話を聞いていたので、一度経験してみたいと思い、意を決して参加してきました!
(釣りも小学生のころに数回しただけですが、何事も経験です。)

酔い止めの薬を飲んで、いざ出発!
(出発直後、船の後ろからパシャリ)
↓↓
IMG_0359

 

 

 

 

 

 

イカは、光に集まる習性があるので、暗くなるまでは魚釣りをしていました(^^)

しかし、ほぼ初心者の私は、魚を釣ることができず、不安を抱えたままイカ釣りがスタート。

最初は、イカの群れがどの深さにいるのかを船に乗っている人たちで探します。

しかし、なかなか見つからず、1時間半ほど経過したときに、やっと発見!

私の借りた釣竿をは深さを測るものが装備されていなかったので、海底から糸の巻き具合を確認して、イカがいそうなところで探ると、竿がグイー、グイーと引っ張られ感じが!

魚は竿を強く引っ張る感じなので、魚とは違う感じがしました。

少しずつ引き上げていくと・・・

イカがついていました(^o^)/
(初めてのイカを釣りあげた私)
↓↓
IMG_0363 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、イカのいる深さが分かったのも束の間、すぐに深さが分からなくなりました。

どうやら、今回の目的である『剣先イカ』をエサとする『スルメイカ』がいたことや、魚の群れが船のそばをグルグルと回っていたため、イカのいる深さが瞬時に変わっていたようでした。

そのため、イカが釣り難いコンディションとなり、初のイカ釣りは、3匹という少しさびしい結果となりました。

今回の釣りで、漁師さんたちの苦労を少しだけ感じた私なのでした。

明日は、イカの料理をご紹介したいと思います。
お楽しみに☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜のラー油の香ばしさとコーンの甘さの組み合わせがとても美味しかったです。主菜が中華風で濃い味付けだったので、副菜でさっぱりできました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

副菜は、ゴマ油の香りがふわっとしてお箸が進みました。私、辛いの得意ではありませんが、コーンに甘みがあるので、もう少しラー油が入っていても良いな、と思いました。(暑いと辛いものを食べたくなりますが、それで辛さを欲していたのでしょうか?)

平山加那スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

今日は食欲が増進するメニューでした。ご飯をお代わりしたくなるような味付けで、ググっと我慢する気持ちが必要でした。

瀧本悠夏スキンケアアドバイザー
瀧本悠夏

今日は、主菜も副菜も中華風でしたね。ガツガツ食べれるメニューでご飯が進みました!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、ラー油を使用した和え物でした。いつも辛さは控えめにしているのですが、平山さんのコメントにもあるように、コーンに甘味があるので、いつもより多くラー油を使用しても良かったかもしれませんσ(^^;)味を見ながらお好きな辛さに調節してみてくださいね。
古市さん、味のバランスをとれていたようで安心しました!これからも栄養と味のバランスを考えながら、献立を立てていきますね。
平山さん、辛さを欲することで辛さの感度は変わりませんが、辛さが美味しいと感じたのであれば、辛さを欲していたのかもしれませんね(^^)

主菜は、ご飯のお供にピッタリのプルコギ風の野菜炒めでした。甘辛い味が食欲をそそります(^^)抗酸化作用があるβカロテンが豊富な緑黄色野菜を多く使用しています。本日の主菜で、体内の酸化を予防してくださいね。

 


ページトップへ