献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB1をたっぷり含んだ【便秘対策】レシピです♪

便秘とは、さまざまな要因で腸内の老廃物が排出されず、とどまっている状態です。

この要因のひとつには、腸の運動が低下していることが挙げられます。
なぜなら、腸は運動を行うことで、腸内の老廃物を移動させ、体外への排出を促すからです。

ただ、この運動は、自律神経によってコントロールされています。

ドラマやCMなどで、大切な試験や会議の前など、「ここぞ!」というときにお腹が痛くなるシーンを見かけたことがあると思います。

これは、自律神経のバランスが崩れ、腸をうまくコントロールできていない状態です。

自律神経には、交感神経と副交感神経があり、お互いにバランスを保っています。
けれど、「ここぞ!」というときのプレッシャーで交感神経の働きが強くなり、副交感神経とのバランスが崩れてしまうのです。

本日のレシピに多く含まれているビタミンB1は、自律神経を整える働きをサポートする栄養素です。

便秘対策を行なうために、ぜひ、本日のレシピをお召し上がりください。
また、ご自身に合ったリラックス方法を行って、自律神経のバランスを整えてくださいね☆彡

本日使用した食材では、豚肉とエダマメにビタミンB1が多く含まれていますよ( ‘ω’)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 445 kcal( 23 %)
タンパク質 22.7 g( 32 %) ビタミンB1 0.8 mg( 77 %)
脂質 10.7 g( 23 %) ビタミンB2 0.3 mg( 25 %)
炭水化物 62.2 g( 21 %) ビタミンB6 0.5 mg( 47 %)
カリウム 807 mg( 45 %) ビタミンB12 0.2 mg( 11 %)
亜鉛 2.8 mg( 40 %) ビタミンC 40 mg( 51 %)
1.9 mg( 25 %) 食物繊維 4.6 g( 26 %)
ビタミンA 227 μg( 50 %) 食塩相当量 2.9 g( 41 %)
ビタミンE 1.7 mg( 22 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、たこ焼きの調理実習を行ったときのお話です。

今回の調理実習は、材料を切る人、生地を作る人と分業しました。

生地は、ダマにならないようにしっかり混ぜる必要があります。
この重要なミッションは、平山にお願いしました(^^)
平山は、作業が豪快ながらも、分量は慎重に量ってくれるので、いつも味付けや生地作りをお願いしています。

そして、今回の生地作りでも平山の豪快な部分が垣間見えました(°_°)
↓↓
20150810

すごい体勢です(笑)
力強さが伝わってきます。

平山のおかげでフワフワのたこ焼きに仕上げることができました(^^)

みなさんもたこ焼きを作るときは、しっかり混ぜてくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

ナンプラーでの味付けなのにすごくさっぱりしていて、食べやすかったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

主菜はさっぱりと塩で味付けされたもののような味でした。でも香りは、すっごくナンプラー。ナンプラーは、香りだけではなく、味もクセがあると思っていましたが、実は、味はクセがないのかな。おいしかったです。副菜もワインビネガーで香りを楽しめるレシピでした。ご馳走様でした。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ナンプラーの香りが食欲をそそりました。豚肉の旨みがひきだされ、ひとくちひとくち、「おいしい」と味わいながらいただきました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜はナンプラーを使用しています。エスニックな味付けの印象を受けるかもしれません。しかし、古市や平山のコメントにもあるように、レモン汁を加えることで、かなりさっぱりとした味付けになっています。ナンプラーは塩味がしっかりきいた調味料です。使用量が多くなると、塩分の取りすぎになるので、注意してくださいね。
濱谷さん、ナンプラーの香りや豚肉の旨みを楽しんでいただけて良かったです!さっぱりした調味料を使用すると、コッテリした豚肉も食べやすいですね(^^)

副菜は、味にアクセントをつけるために、刻んだオリーブを加えました。普段食べているサラダに少し加えるだけで印象がガラリと変わりますので、オリーブ入りのサラダを楽しんでみてくださいね。

 


ページトップへ