献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEをたくさん含んだ【肌荒れ対策】レシピです♪

肌はターンオーバーを繰り返し、古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わっています。

このサイクルが適正に行なわれないと、肌には水分を保つ働きが低下した古い肌細胞が多くなります。

すると、水分が足りなくなるので、肌はカサカサな状態となり、乾燥肌になってしまいます(´д`)

しかし、水分を保つ働きが低下することによって起こる肌荒れは、乾燥だけにとどまりません。

皮脂の排泄がスムーズに行なえなくなります。
こうなると、毛穴に皮脂が詰まって、ニキビがポツンと現れやすくなるのです。

このような肌荒れを防ぐためには、ターンオーバーに必要な栄養素を肌細胞に届けて、肌細胞の生まれ変わりのサイクルを適正にすることが大切です。

本日のレシピに多く含まれているビタミンEには、血行を良くする働きがあります。

血液は、栄養素を細胞のあちこちに運ぶ働きをしているので、血行が良くなることで、栄養素は細胞に届きやすくなります。

本日のレシピでビタミンEを摂取して、ターンオーバーを促し、肌荒れの対策を行なってくださいね☆彡

本日使用した食材では、牛肉とモロヘイヤにビタミンEが多く含まれていますよヾ(・ε・●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 496 kcal( 27 %)
タンパク質 22.7 g( 32 %) ビタミンB1 0.3 mg( 26 %)
脂質 15.5 g( 34 %) ビタミンB2 0.4 mg( 35 %)
炭水化物 64.7 g( 22 %) ビタミンB6 0.5 mg( 54 %)
カリウム 974 mg( 55 %) ビタミンB12 1.7 mg( 86 %)
亜鉛 5.6 mg( 80 %) ビタミンC 29 mg( 37 %)
2.9 mg( 38 %) 食物繊維 6.4 g( 35 %)
ビタミンA 385 μg( 86 %) 食塩相当量 2.7 g( 39 %)
ビタミンE 2.8 mg( 36 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜の炒め物が甘めで美味しかったです。ナスがとってもジューシーでした。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

豆腐とワカメのお吸い物は、冷えていてもおいしそうですね。

平山加那スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

豆腐の汁物、嬉しかったです。今日のお豆腐は木綿ですか?自分では絹ごししか買わないのですが、木綿豆腐のしっかりと豆の味がする味わいを久しぶりに味わい。木綿豆腐も買ってみようと思いました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

汁物は、豆腐とワカメのおすましでした。ワカメを後入れにすることで食感と香りが楽しめますよ。
濱谷さん、本日の豆腐は木綿豆腐を使用しました。絹のなめらかな感じも良いのですが、おっしゃるように、木綿豆腐は、豆の味をしっかりと感じられので、薄味の料理にはオススメです、ぜひ木綿豆腐も活用してみてくださいね。
平山さん、確かに、おいしそうですね!冷えた汁物は、冷汁くらいしか出したことがないので、今度出してみますね♪

副菜は、旬のモロヘイヤを使用したレシピでした。モロヘイヤを細かく切って混ぜることでフワフワとした食感になります。ただ、モロヘイヤは味に少しクセがある食べ物ですが、ミョウガを加えることでさっぱりして食べやすくなりますよ。

古市さん、ナスは調味料を数吸うことで、かなりジューシーな味になりますね。ご飯にもぴったりのおかずです(^^)

 


ページトップへ