献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、鉄分を豊富に含んだ【シミ対策】レシピです♪

肌は一定のサイクルで、古い肌細胞から新しい肌細胞へと生まれ変わっています。

シミが現れるのは、黒くなったメラニン色素が肌細胞にとどまり、古い肌細胞と一緒に排出されていないためです。

そのため、シミの対策には、肌の生まれ変わりのサイクルを適正にして、黒いメラニン色素を含んだ肌細胞を排出することが大切です。

このように、シミと肌が生まれ変わるサイクルは、密接に関係しています。

肌の生まれ変わりを適正にするためには、肌細胞に酸素や栄養素が必要です。

これらを肌細胞へ届けるときに影響しているのは、血液の成分である『ヘモグロビン』です。

ヘモグロビンは、酸素と結合することによって、酸素を肌細胞へ運んでいきます。
また、栄養素は血液によって運ばれているので、血中のヘモグロビン量が増えることで血流が良くなり、肌細胞へ栄養素を届けやすくなります。

本日のレシピに多く含まれている鉄分は、ヘモグロビンの材料となる栄養素です。

そのため、鉄分をたくさん摂って、肌の生まれ変わりを促し、シミ対策を行っていきましょうね☆彡

本日使用した食材では、牛肉、ホウレンソウ、キクラゲに鉄分が多く含まれていますよ(^ω^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 447 kcal( 24 %)
タンパク質 24.3 g( 33 %) ビタミンB1 0.2 mg( 20 %)
脂質 16.0 g( 35 %) ビタミンB2 0.4 mg( 36 %)
炭水化物 50.3 g( 16 %) ビタミンB6 0.4 mg( 34 %)
カリウム 781 mg( 44 %) ビタミンB12 1.4 mg( 72 %)
亜鉛 5.2 mg( 74 %) ビタミンC 23 mg( 29 %)
3.1 mg( 42 %) 食物繊維 7.1 g( 39 %)
ビタミンA 262 μg( 58 %) 食塩相当量 3.7 g( 53 %)
ビタミンE 1.5 mg( 19 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

副菜がまさかのニンニク味でびっくりしました。味がしっかりしているのに、ニンニクの味が後に残らなくて嬉しい味付けでした。焼きそばは、麺の味が分かる味付けで、とてもおいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

焼きそばは、牛肉が使われていてとってもリッチに感じました!副菜はにんにく風味が強くてこの暑い時期、食欲促進にピッタリだと思いました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

副菜はガツンとニンニクの味が効いていてびっくりしました!小鉢で出てくると嬉しい味でした。すっごくおいしかったです。焼きソバは麵がしっとりしていました。ソースの液でべちゃーとならず『しっとり』した焼きソバをつくるコツがあれば教えてください!(ソース入れすぎでしょうか・・・・)

平山加那スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

焼きそばを久しぶりにいただきました。出汁の味がしっかりしてたのでしょうか。ただの濃い味ではなく、うまみを感じながらいただきました。

瀧本悠夏スキンケアアドバイザー
瀧本悠夏

焼きそばにお肉がたっぷり入っていて嬉しかったです。濃厚な味付けで白米が食べたくなりました。スープにオクラが入っていて、とっても新鮮でした!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日の主菜は焼きそばでした。牛肉をたっぷり使用した分、旨みがプラスされています(^^)
また、焼きそばは全体的に色が茶色になってしまうので、彩をつけるために紅しょうがを添えるのもオススメです。
平山さん、濱谷さん、ほんだしを使用することでソースを使用し過ぎないようにしています。そのため、べチャッとなりにく焼きそばに仕上げることができます。
瀧本さん、焼きそばと白米の組み合わせは、ぴったりですね!(関西だけのかもしれませんが…)ただ、炭水化物の取りすぎになるので注意してくださいねσ(^^;)

副菜は、インゲンを使用したナムルでした。みんなのコメントにもあるように、にんにくの風味がガツンと効いています。インゲンの香りが苦手な方でも食べやすくなっていますので、ぜひお試しくださいね(^^)

 


ページトップへ