献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンCをたくさん含んだ【便秘対策】レシピです♪

ビタミンCは、善玉菌のエサとなる栄養素で、腸内の善玉菌を増やすことに関わっています。

善玉菌が増えることで、腸の運動が促され、便秘の対策になります。

ただ、腸内には、『善玉菌』と『悪玉菌』がいます。
『善玉菌』と『悪玉菌』では、居心地の良い腸内環境が異なるため、便秘の対策には、善玉菌の居心地の良い腸内環境を整えることが重要です(^^)

もし、悪玉菌が増えると、腸内の老廃物が排出されず、悪玉菌の勢力は更に増します。

腸内は、多い方の菌にとって住み心地の良い環境となるため、悪玉菌が多いと善玉菌は、肩身の狭い思いをすることになり、腸内の老廃物は更に排泄されにくくなるのです。

このような腸内環境の悪循環をストップさせるためにも、本日のレシピでビタミンCをたっぷり摂取して、善玉菌が居心地の良い腸内環境を整え、便秘の改善をしていきましょう☆彡

本日使用した食材では、プチトマト、ピーマン、コマツナにビタミンCが多く含まれていますよ(* ^∀^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 408 kcal( 22 %)
タンパク質 24.0 g( 34 %) ビタミンB1 0.2 mg( 21 %)
脂質 4.7 g( 11 %) ビタミンB2 0.3 mg( 22 %)
炭水化物 65.8 g( 23 %) ビタミンB6 0.5 mg( 54 %)
カリウム 763 mg( 43 %) ビタミンB12 0.1 mg( 7 %)
亜鉛 3.1 mg( 45 %) ビタミンC 37 mg( 47 %)
1.7 mg( 23 %) 食物繊維 4.2 g( 24 %)
ビタミンA 233 μg( 52 %) 食塩相当量 2.2 g( 31 %)
ビタミンE 1.0 mg( 12 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ