献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB2をたくさん含んだ【しわ対策】レシピです♪

ビタミンB2には、肌細胞の新陳代謝をサポートする働きがあります。
新しい肌細胞は、水分をたっぷり保持することができます。

水分をたっぷり保持できる肌は、乾燥肌を予防するだけではありません。

『小じわ』も予防することができるのです(^ω^)

肌表面の角質層が乾燥すると弾力が低下し、肌には、折り目がつきやすくなります。

しかし、水分を含んで肌細胞がふっくらとすることで、肌にハリが出て、しわの予防になります。

そのため、小じわが顔に現れたときは、ビタミンB2を摂って、肌細胞の新陳代謝を促していきましょう☆彡

本日使用した食材では、ホウレンソウ、タラ、マイタケ、アボカドにビタミンB2が多く含まれていますヾ(・ω・`)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 411 kcal( 22 %)
タンパク質 21.6 g( 31 %) ビタミンB1 0.3 mg( 29 %)
脂質 6.9 g( 15 %) ビタミンB2 0.4 mg( 31 %)
炭水化物 65.5 g( 22 %) ビタミンB6 0.4 mg( 40 %)
カリウム 1173 mg( 66 %) ビタミンB12 1.0 mg( 52 %)
亜鉛 2.0 mg( 28 %) ビタミンC 30 mg( 37 %)
1.6 mg( 21 %) 食物繊維 5.5 g( 30 %)
ビタミンA 247 μg( 55 %) 食塩相当量 3.3 g( 47 %)
ビタミンE 2.8 mg( 35 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

副菜のアボカドと醤油の味付けが新鮮でおいしくて最高でした。アボカドは家出もよく使うので真似します。スープはジャガイモの甘みが感じられておいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜のトマトとセロリとローリエの香りが、食欲をそそりました。味も、さっぱりとしたタラの身にトマトとコンソメがしみていて美味しかったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

副菜はキノコの味を感じることなくて、おいしくいただくことができました。白マイタケだと色落ちがないので、アボカドのキレイな緑が映えそうですね。

平山加那スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜、大好きな味でした。お酒のおつまみになりますね。主菜もピリリと辛味のある味で、暑くなってきたこの時期、食欲の増す味付けでした。

瀧本悠夏スキンケアアドバイザー
瀧本悠夏

アボガドと醤油の組み合わせがとても大好きです。ナスとキュウリと混ぜても合いますね!家でもやってみます。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、香りの良いマイタケとコッテリとした食感のアボカドを和えたレシピです。濱谷さんのコメントにもあるように、お酒のおつまみにもピッタリの味です。高カロリーのおつまみではなく、野菜たっぷりのおつまみもお楽しみいただければと思います。
平山さん、苦手なキノコを感じることなく召し上がっていただけて良かったです。確かに、マイタケは色が移りやすいので、白いマイタケだと彩りももっとキレイになりそうですね!
濱谷さん、アーモンドなどのナッツ系を加えるとより一層おつまみ感が増しそうです(^^)
下田さん、瀧本さん、アボカドとマイタケ以外の野菜は、けっこう何でも合うので、ぜひ、試してみてください♪

主菜はタラのトマト煮でした。本日は、ホールトマトを使用していますが、旬のおいしいトマトを使用するのもオススメです!そのときは、コンソメの量を少し増やして味を整えてくださいね。

 

 


ページトップへ