献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日ご紹介するのは、食物繊維を多く含んだ【肌荒れ対策】レシピです♪

食物繊維には、以下のように腸内環境を整える働きがあります。

・腸の運動を促して、腸内の老廃物を体外へ排出する
・腸の老廃物の量を増やし、体外への排出を促す

腸は、栄養素を吸収する働きを担っている場所です。
そのため、腸に老廃物がたまっていると、肌や体に必要な栄養素が吸収されにくくなります。

さらに!!

腸内の老廃物が排出されず、腸内にとどまることで腐敗していきます。
そして、腐敗によって作られた毒素などが体内に吸収され、肌荒れを引き起こすのです(´Д`)

このような肌荒れを改善するためには、腸の働きを整えることが大切です。

ですので、本日のレシピで食物繊維をたっぷり摂取してくださいね☆彡

本日使用した食材では、シメジ、ミズナ、大豆に食物繊維が多く含まれていますよ(●・ω・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 447 kcal( 24 %)
タンパク質 25.8 g( 36 %) ビタミンB1 0.2 mg( 20 %)
脂質 7.2 g( 16 %) ビタミンB2 0.3 mg( 26 %)
炭水化物 67.2 g( 22 %) ビタミンB6 0.6 mg( 56 %)
カリウム 915 mg( 51 %) ビタミンB12 0.9 mg( 45 %)
亜鉛 2.1 mg( 30 %) ビタミンC 28.1 mg( 35 %)
2.2 mg( 29 %) 食物繊維 5.7 g( 32 %)
ビタミンA 218 μg( 48 %) 食塩相当量 2.9 g( 41 %)
ビタミンE 1.9 mg( 24 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

あんかけは甘めでこってりしているイメージですが、スダチの酸味があってとてもさわやかでした。タレはご飯にかけて食べたくなりました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

すだちの酸味いいですね!大好きな味でした。このタレで、魚も鶏もおいしくいただけそうです!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

アジにしっかりと味が絡んでいました。片栗粉をつける料理は、いつも片栗粉を付けすぎてしまって失敗します。準備の方法が下手なんでしょうね。上手く薄くつける方法があれば教えてください。

瀧本悠夏スキンケアアドバイザー
瀧本悠夏

主菜の南蛮漬けは優しい味でした。野菜がたっぷりだったので、食べ応えもありました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日の主菜は、すだちを使用した南蛮漬けでした。フレッシュな酸味がいつもと違う南蛮漬けに仕上げます。本日使用した魚はアジでしたが、平山さんのコメントにもあるように、青魚でも白身魚でも鶏肉でも合う味付けになっています。また、瀧本さんのコメントにもあるように、野菜をたっぷり摂れるレシピになっているので、ぜひ作ってみてくださいね♪
下田さん、ご飯と相性が良かったことが伺え、一安心です!
濱谷さん、片栗粉をつけるときは、キッチンペーパーで肉や魚の水分を軽くふき取ると、薄づきになりますよ。気になる点を教えていただき、ありがとうございました(^^)

副菜で使用している食材は食物繊維がたっぷりです♪味付けは、めんつゆで簡単作れる『おひたし』ですので、「おかずをもう一品増やしたいな」と思われたときに、ご活用くださいませ。

 

 

 


ページトップへ