献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEを豊富に含んだ【肌荒れ対策】レシピです♪

ビタミンEには、女性ホルモンの分泌を促す働きがあります。

その働きは主に2つです。

1.血管を広げて血液の流れを良くし、ホルモンの分泌を調整している視床下部の働きを活発にする

2.女性ホルモンの代謝を助ける

女性ホルモンには、肌の水分量を増やす働きがあります。
水分がたっぷり含まれていると、肌はトラブルを寄せ付けない健やかな状態を保てます。

となれば、女性ホルモンの力を活用して、ぜひ肌荒れを予防したいですね♪

そのためには、毎日の食事でビタミンEを積極的に摂取していきましょう!

本日使用した食材では、パプリカ、ホウレンソウ、ニラにビタミンEが多く含まれていますよ(^ω^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 474 kcal ( 25 %)
タンパク質 23.9 g ( 34 %)
脂質 11.5 g ( 25 %)
炭水化物 67 g ( 23 %)
カリウム 1056 mg ( 59 %)
亜鉛 2.1 mg ( 30 %)
2.1 mg ( 28 %)
ビタミンA 428 μg ( 95 %)
ビタミンE 3.1 mg ( 39 %)
ビタミンB1 0.23 mg ( 23 %)
ビタミンB2 0.47 mg ( 43 %)
ビタミンB6 0.62 mg ( 62 %)
ビタミンB12 4.3 mg ( 215 %)
ビタミンC 56 mg ( 70 %)
食物繊維 5.4 g ( 30 %)
食塩相当量 2.8 g ( 40 %)

(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

甘酢あんのニンジンがきれいでした。パプリカの色味もきれいで、華やかなメニューですね。

瀧本悠夏スキンケアアドバイザー
瀧本悠夏

餡のすっぱさが丁度よく、美味しくいただけました。魚も野菜もたっぷりで嬉しかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日のサワラの甘酢あんは、パプリカやチンゲンザイ、ニンジンを使用して、色鮮やかに仕上げました。これらは緑黄色野菜と呼ばれ、ビタミンAが豊富です。ビタミンAは肌の生まれ変わりには欠かせない栄養素です。キレイ肌を作るためにもビタミンAをたっぷり摂取してくださいね。
濱谷さん、彩を意識したので、華やかだと言っていただけてうれしいです♪ありがとうございます!
瀧本さん、酸味は好みがあるので、お口にあったようで安心しました(^^)

汁物の食材は、どちらも食物繊維が豊富です。食物繊維は、腸内環境を整える大切な栄養素です。また、どちらの食材もじっくり煮ることで、スープに風味が溶け出るので、時間があるときは、ぜひコトコトと火にかけてくださいませ。

 


ページトップへ