献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、亜鉛とビタミンAたっぷり含んだ【乾燥肌対策】レシピです♪

これらの栄養素は、肌が生まれ変わるときに欠かせない栄養素です。

亜鉛は、細胞分裂の際に働く栄養です。
肌を構成する細胞は、常に分裂を繰り返し、生まれ変わっています。
そのため、亜鉛の働きがなければ、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が滞ってしまいます。

また、分裂したばかりの肌細胞は未熟です。
肌として機能するように、この細胞の形を整えるのがビタミンAです(´・ω・)ノ

どちらも、健やかな肌を作るために欠かせないことが分かりますね!

このような成熟した細胞で構成された肌は、水分を保つ力が強いためしっとりと潤い、肌トラブルも起こりにくくなります♪

本日のレシピで、亜鉛とビタミンAのたっぷりたくさん補って、健やかでキレイな肌を作りましょう☆彡

本日使用した食材では、
亜鉛:豚肉
ビタミンA:ミズナ、ニンジン、カボチャに多く含まれていますよ(^ω^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 466 kcal ( 25 %)
タンパク質 20.2 g ( 28 %)
脂質 12.8 g ( 28 %)
炭水化物 66.2 g ( 22 %)
カリウム 923 mg ( 52 %)
亜鉛 2.8 mg ( 40 %)
1.7 mg ( 23 %)
ビタミンA 273 μg ( 61 %)
ビタミンE 2.0 mg ( 25 %)
ビタミンB1 0.7 mg ( 73 %)
ビタミンB2 0.3 mg ( 25 %)
ビタミンB6 0.6 mg ( 55 %)
ビタミンB12 0.2 mg ( 10 %)
ビタミンC 45 mg ( 55 %)
食物繊維 5.5 g ( 31 %)
食塩相当量 1.6 g ( 23 %)

(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

炒め物にレモンの風味が効いていて、さわやかでした。冬ももちろん美味しいですが、夏の食欲が落ちてしまった時期にもよさそうですね!

瀧本悠夏スキンケアアドバイザー
瀧本悠夏

ヨーグルトサラダににんにくが入っていてビックリ!ちょうど良いアクセントで、とっても美味しかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日の炒め物は旬のレモンをたっぷり使用しました。レモンは最初に入れると香りが飛んでしまうので、必ず最後に入れるようにしてくださいねm(_ _)m

濱谷さん、本日の炒め物はさっぱりしているので、ご提案いただいたように、食欲が落ちやすい夏の時季にもよさそうですね♪今年の夏にもまたご提供しますね(^^)

本日の副菜のサラダは、ヨーグルトをドレッシングのように使用してみました。瀧本さんのコメントにもあるように、にんにくがアクセントとなっているので野菜との相性もピッタリです。
特に本日のように甘めの野菜がおすすめです。ぜひお試しくださいね。

 

 


ページトップへ