献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、食物繊維を多く含んだ【便秘対策】レシピです♪

便秘は、腸内に老廃物がとどまり、体外へ排出できていない状態です。

老廃物が排出できない理由には、大きく分けると以下の2つが考えられます。

●腸の運動が弱く、老廃物を運べない
●老廃物の量が少なく、排出されない

腸が運動することで、腸内の老廃物は出口に向けて運ばれます。

運ばれた老廃物は、出口に近い場所にためられ、たくさんたまると脳から「排出してください(・o・)」という指令が出て、排出されていきます。

腸がきちんと動かないと運べませんし、運んだ量が少なければ、排出が促されにくいのです。

本日のレシピに多く含まれている食物繊維には、腸を刺激して腸運動を促す働き、老廃物の量を増やす働きのどちらもあります。

ですので、本日のレシピで食物繊維をたっぷり摂取して、便秘を改善していきましょうね☆彡

本日使用した食材では、ニンジン、コマツナ、ピーマン、ミズナ、モヤシに食物繊維が多く含まれていますよ(●^u^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 469 kcal ( 25 %)
タンパク質 19.7 g ( 28 %)
脂質 11.8 g ( 26 %)
炭水化物 68.1 g ( 23 %)
カリウム 830 mg ( 46 %)
亜鉛 2.7 mg ( 39 %)
2.0 mg ( 27 %)
ビタミンA 280 μg ( 62 %)
ビタミンE 1.5 mg ( 19 %)
ビタミンB1 0.2 mg ( 17 %)
ビタミンB2 0.3 mg ( 26 %)
ビタミンB6 0.4 mg ( 38 %)
ビタミンB12 0.7 mg ( 35 %)
ビタミンC 41.6 mg ( 52 %)
食物繊維 5.5 g ( 31 %)
食塩相当量 2.3 g ( 33 %)

(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

甘酒煮、はじめて食べました。独特な甘さがありますね。セロリのきんぴら、おいしかったです。きんぴらにすると、独特の風味が和らぐ気がします。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

きんぴらに入っているレンコンのさくさくとした食感がとてもおいしかったです。薄く切っているため、食べやすかったです。

瀧本悠夏スキンケアアドバイザー
瀧本悠夏

おすましの具がたっぷりで、美味しかったです。シャキシャキ食感も楽しめました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、甘酒を使用した煮物でした。甘酒を使用することでコクを出すことができます。酒かすで煮るよりもさっぱりとした味わいになりますよ。また、甘酒を使用することで砂糖の量を抑えることができるので、甘酒の煮物はオススメです。

副菜のきんぴらは、今が旬のセロリやレンコンを使用しています。平山さんのコメントにあるように、セロリをきんぴらにすると、独特の風味が和らぎます。セロリには、むくみを解消するカリウムが豊富に含まれています。むくみは気になるけど、セロリの風味が苦手な方は、本日のきんぴらをお試しくださいね。
濱谷さん、味だけではなく、食感もおいしく感じていただけて、嬉しいです!薄さは好みがあるので、食べやすい薄さとなっていて安心しました。

瀧本さん、汁物の具は煮詰めるとクタクタになってしまいますが、ミズナはいつまでもシャキシャキの食感を楽しめますね。食べる直前に入れるとパリパリノ食感を楽しむことができますよ。シャキシャキの食感がお好みであれば、ミズナを食べる直前に入れる方法も一度お試しくださいね(^^)

 

 


ページトップへ