献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • 脂性肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、鉄分を多く含んだ【脂性肌対策】レシピです♪

脂性肌になる原因として、
脂質の過剰摂取や脂質の分解不足などがあげられます。

しかし、これらの原因だけではなく、
肌の乾燥も脂性肌の原因となります。

なぜなら、外からの刺激から肌を守るために、
皮脂がたくさん分泌されるからですΣ(°Д°)

そのため、肌に酸素や栄養素を与え、
健康な肌細胞を作ることが必要ですっ!!

本日のレシピに多く含まれている鉄分は、
細胞に酸素や栄養素を届ける物質の材料となります。

鉄分をしっかり摂って、肌の乾燥を改善し、
皮脂の過剰分泌の対策を行っていきましょうね☆彡

本日使用した食材では、
牛肉、切干大根に鉄分が多く含まれていますよ(*・∀・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 526 kcal( 28 %)
タンパク質 20.6 g( 29 %) ビタミンB1 0.21 mg( 21 %)
脂質 14.4 g( 31 %) ビタミンB2 0.29 mg( 26 %)
炭水化物 76.4 g( 26 %) ビタミンB6 0.43 mg( 43 %)
カリウム 999 mg( 56 %) ビタミンB12 1.7 mg( 87 %)
亜鉛 5.5 mg( 79 %) ビタミンC 28 mg( 35 %)
2.6 mg( 34 %) 食物繊維 5.4 g( 30 %)
ビタミンA 157 μg( 35 %) 食塩相当量 2.6 g( 29 %)
ビタミンE 1.1 mg( 14 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

前回から続いている静岡での食べ物の話ですが、
今回は、少しブレイクして飲み物のお話をしたいと思います♪

静岡で飲み物と言えば、『お茶』ですよね(^^)

今は新茶のシーズンなので、
私は、静岡でお茶摘み体験をしてきました。

下の写真は、茶畑の様子ですヾ(・ω・●)
↓↓

茶畑の様子その1

茶畑の様子その2

お茶摘み体験は、
新芽の部分を摘んでいく作業を30分間行うものでした。

お茶を摘む作業が楽しくて、無心で摘んでいたら、
あっという間に30分が経過していました∑(°Д°!!

そして、摘んだ茶葉は、
家に持ち帰り、『茶葉を温める→茶葉をもむ』を繰り返し、
立派な緑茶になりました♪
↓↓(作った緑茶)

作った緑茶

甘味の中にほどよい渋みがあって、
おいしい緑茶にほっこりできました(*^^*)

新茶のシーズンに静岡に行かれることがありましたら、
お茶摘み体験をして、おいしい緑茶を楽しんでみてくださいね。

明日は、静岡のお土産についてお話をします。
お楽しみに☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

今日は汁物の長イモが印象的でした。シャキシャキしてるけど、とろみがあって、あの食感がとても良かったです。おいしいし、楽しめました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

「そろそろ肉じゃがが食べたいから、今日あたり作ろうかな~?」と思っていたので、今日の肉じゃがにはテンションが上がりました!!いつもよりもお肉に弾力があったように感じましたが、いつもと違う下処理があったのでしょうか?
最近、暑くなったせいか、冷たい和え物が食べたくなります。今日の副菜も、とてもおいしくいただきました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

お肉がいっぱい入っていて嬉しかったです。お出汁の香りに食欲がそそられました。お出汁は、満腹感も満たしてくれるんですよね!お出汁ってすごいですね。今日はシイタケ入りのお味噌汁。キノコは苦手でしたが、喜屋武さんのレシピには頻繁に登場するので、食べなれたのかな・・・キノコに対して抵抗感がなくなりました。お出汁の染みこんだキノコを「おいしい」とまで思えるようになりました。食わず嫌いだったんだな~。喜屋武さん、私の好き嫌いを直してくれて、ありがとうございました!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

肉じゃがは、炒めることでもできるんだ、と驚きました。炒めると火を入れる時間も短いので、インゲンもきれいな色のままですね。またぱりぱりとしたインゲンの食感も残っているので、食感の違いを楽しめる肉じゃがになっていましたね。またお味噌汁が、シイタケと長イモのそれぞれに違うとろみが感じられ、おいしかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日の肉じゃが炒めのお肉には、試験的にひとつまみ(2人分)の砂糖を加えて炒めてみました。
お肉の保水力を高くする効果があるので、お肉にボリュームや弾力があるように感じたのだと思います。
また、調理方法を『煮る』から『炒める』に変更することで、調理時間を短縮することができます。お手軽な肉じゃがとして活用していただければ幸いです。
高橋さん、暑くなると、体を冷やすために、冷たいものが欲しくなりますね。さっぱりとした副菜を堪能していただけたようで良かったです(^^)

汁物のヤマイモは、食感を出すために、粗く砕いています。ヤマイモを袋に入れて叩くことで、すりおろすときよりも手で持っている時間が短いので、手が荒れにくくなると思います(^^)下田さんのコメントにもありますが、いつもの汁物とは違った食感を楽しめるので、ぜひ、ご活用ください♪
平山さん、とってもうれしいコメントありがとうございます(> <)毎回、苦手なキノコを残さず食べているだけでもうれしく思っていたのにこのようなコメントがいただけるなんて…(;_;)嫌いなものが1つ減ったので、食事が一段と楽しくなりますね♪

 


ページトップへ