献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • しわ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンAをたくさん含んだ【しわ対策】レシピです♪

顔にできるしわには、
長い年月をかけてできたものや、乾燥によってできたしわなど
いくつかの種類があります。

本日は、乾燥によってできたしわのお話をしますね(^^)

肌は、カサカサと乾燥すると、
ちりめんじわ(細かいしわ)ができてしまいます。

そのしわが小さいうちは、あまり気にならないのですが、
しわとしわが結びつくと太くて長くなり、目立つようになります。

そのため、ちりめんじわの予防には、
肌の乾燥を改善することが大切です。

ビタミンAには、皮膚や粘膜の潤いを維持したり、
ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促進したりする働きがあります。

本日のレシピでしっかりビタミンAを摂取して、
乾燥によるしわを防いでいきましょうね☆彡

本日使用した食材では、
ニンジン、鶏肉、オクラにビタミンAが多く含まれていますよ(◎・ω・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 520 kcal( 27 %)
タンパク質 21.5 g( 30 %) ビタミンB1 0.24 mg( 24 %)
脂質 16.3 g( 35 %) ビタミンB2 0.28 mg( 25 %)
炭水化物 69.9 g( 23 %) ビタミンB6 0.49 mg( 49 %)
カリウム 847 mg( 47 %) ビタミンB12 0.2 mg( 11 %)
亜鉛 2.1 mg( 30 %) ビタミンC 37 mg( 46 %)
2 mg( 27 %) 食物繊維 5.8 g( 32 %)
ビタミンA 265 μg( 59 %) 食塩相当量 1.8 g( 20 %)
ビタミンE 1.5 mg( 19 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、主菜で使用した旬の『新ジャガ』についてお話をします♪

ジャガイモには、年に2度の旬があります。

各地によって、収穫される時期が異なるため、
旬の時期は多少前後しますが、今から新ジャガは旬をむかえます。

春に収穫される新ジャガは、秋に収穫されるジャガイモと比べて、
ホクホクとした食感は少ないのですが、
皮が薄く、みずみずしいことが特徴です。

そのため、しっかり洗って、皮のまま調理することも可能です(^^)

新ジャガは、本日のレシピ以外に、
炒め物として利用してもおいしく召し上がれます。

今から旬を迎える新ジャガを
いろいろな調理方法でお楽しみくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

香りも味も確かにバター醤油なのにとってもサッパリしていました。実は、以前は食わず嫌いでバター醤油味に良いイメージを持っていなかったのですが、濃すぎず、バターのうまみと甘みと醤油のサッパリ感がちょうどいい喜屋武さんのバター醤油味の料理で、抵抗がなくなりました^^

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

切り干し大根とオクラのスープが美味しかったです。最近野菜スープつくりにはまっているので、今日のレシピも参考にさせていただきます。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

汁物にオクラが入るときは、ざっくり切られていることが多かったですが、今日のスープは、細かく切られていましたね。いつものオクラが入った汁物よりもとろみがあったのは、そのためですか?オクラは細かく切ることで、星のように見えるので、見た目もかわいくなりますね。
また、サラダのドレッシングは、さわやかな味でした。ワインビネガーを使っていたからでしょうか?レモン汁が入っていたからでしょうか?

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

主菜はバターのこってりとした感じと風味が効いていて、なんだか贅沢な気分になりました。野菜のうま味も出ていて、スープもおいしかったです。オクラと切干ダイコンのスープはほどよくとろみがついていました。オクラは夏の野菜ですよね。私も今度、オクラのスープに挑戦してみます!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

今日は辛味がほしくて、サラダにタバスコをかけていただきました。(以前から、サラダにタバスコを食べる食べ方がすきなんです。)個人的にナンプラーにはタバスコが合うと思っています。(●´∀`)ノ。バター味の主菜との相性もよかったです。でも、味を変えてごめんなさい。(o*。_。)oペコッ。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

汁物は、切干大根のシャキシャキとした食感を生かすために、オクラを少し細かく切ってスープにとろみをつけました。高橋さんのコメントにもありますが、オクラの断面図は、星の形になっているので、見た目にもかわいいスープになります(^^)
また、野菜がお家にないときは、本日の切干大根のように乾物を使用することがおススメです。

主菜の味付けは、最後にもバターを加えることで、風味を感じやすくしています♪
下田さん、バターも醤油も味がはっきりしているので、濃い味付けになる印象がありますよね(> <)しかし、レシピでバター醤油に慣れ、抵抗がなくなったとのことをうれしく思います(^^)

高橋さん、副菜のドレッシングは、レモン汁が入っていたのでさわやかな風味をだしています。お酢の酸味が苦手なら、レモン汁を多めに使用してみるとよいと思います。
濱谷さん、サラダのピリッとした感じとバターの風味がよく合いそうですね♪味には好みがありますので、辛味は調整しつつ、料理をお楽しみくださいm(_ _)m

 


ページトップへ