献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEをたっぷり含んだ【ストレス対策】レシピです♪

気温がグングン上がり、湿度が高くなってきましたね(> <)

湿度が高いことは、お肌にとってよいのですが、
生活をしていく上では、少しくせものですよねσ(´Д`)

空気がジメジメしているので、ストレスがたまりやすく、
活性酸素が体内で必要以上に作られてしまいます。

活性酸素は、肌細胞を傷つけ、
乾燥肌やニキビなどの肌トラブルを招く物質です。

そのため、活性酸素を除去するために、
ビタミンEの摂取が必要なのです。

活性酸素は不安定な物質なため、
細胞膜を酸化させて、安定した物質になろうとします。

そこで、ビタミンEは、
活性酸素に安定した物質になるために働きかけます。

その結果、細胞膜は酸化されず、
健康的な状態でいられるのです。

本日のレシピには、ビタミンEがたっぷりと含まれているので、
ストレスによる活性酸素の働きを予防していきましょうね☆彡

本日使用した食材では、
エビ、ホウレンソウ、ミズナにビタミンEが多く含まれていますよヾ(ё`)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 549 kcal( 29 %)
タンパク質 21.6 g( 30 %) ビタミンB1 0.19 mg( 19 %)
脂質 20.6 g( 45 %) ビタミンB2 0.32 mg( 29 %)
炭水化物 67.3 g( 23 %) ビタミンB6 0.43 mg( 43 %)
カリウム 932 mg( 52 %) ビタミンB12 0.8 mg( 38 %)
亜鉛 2.5 mg( 36 %) ビタミンC 38 mg( 47 %)
2.7 mg( 35 %) 食物繊維 6.3 g( 35 %)
ビタミンA 192 μg( 43 %) 食塩相当量 2.6 g( 30 %)
ビタミンE 6.3 mg( 79 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

(掻き揚げを焦がさずに丸く揚げる方法を、このページの後半に動画でご紹介しています^^)

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日の主菜は、高カロリーなかき揚げ丼でした♪

しかし、材料の調節を行い、
なんとか550kcal以内におさめることができましたσ(^^;)

本日のレシピのポイントは、
ご飯の量を一口分ほど少し減らしているという点です。

かき揚げにボリュームがあるため、
ご飯が一口分ほど減っていても気にならないほどの満足感があると思います。

また、たんぱく質がたくさん含まれている材料に、
低脂質のエビやササミを使用していることもカロリーを抑えるポイントです。

けれども、脂質の摂取量が多いので、
その他の食事のときに、脂質が少ないレシピを組み合わせてください(^^)

1食でカロリーや栄養素を気にするのではなく、
1日という大きなくくりで管理していくことも食事を楽しみながら、
健康な肌や体を作っていくポイントですよ☆彡

今回のようにキレイな円形の搔き揚げも、↓こういう方法なら簡単に揚げることができます♪

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

掻き揚げが最後の最後までサクサクで、そして、とっても甘かったです。キャベツの甘みだと伺ってびっくりでした。キャベツって揚げ物に使えるんですね。しかも、まったく水っぽくなくて、あのサクサク感、ますます驚きでした。おいしかった。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

キャベツのかき揚げ丼、サックサクでしたね。カラッとあがっていて、とても美味しかったです。エビもたっぷり入っていて、プリプリとしていて美味しかったです。キッチンペーパーを使ってあげる方法は、目からうろこでした!でも、ああやって揚げると形もきれいだし、油もはねないし、いいですね!!参考にします!!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

かき揚げは、いろいろな食材の味・食感を楽しめ、存在感が大きかったです。丼に1つのかき揚げでも大満足でした。玄米にもよく合っていました。
ホウレンソウとササミの和え物は、簡単に作れそうなので、時間がない日にはありがたいメニューですね。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

念願の春キャベツのかき揚げ!リクエストをきいてくださり、本当にありがとうございます。大満足でした!キャベツやその他の野菜の甘みが堪能できる一品でした。タレがかかっている部分は、また違ったおいしさがありました。副菜は2品ともお手軽レシピですね。もう1品!欲しいときにありがたいです。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

かきあげの中に、えびが何匹も入っていて、びっくりしました!手作りならではの豪華さですね!実家ではかきあげが上手くあげられないという理由から、食卓に出たことがありませんが、今日のかきあげは大きく立派で、びっくりしました。手作りなのに!今度調理実習で教えていただきたいです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のかき揚げは、平山さんからのリクエストでした(^^)キャベツのかき揚げは私自身も食べたことがなかったので、新しい試みでした。春キャベツを使用したものだったので、甘味が強い味になっていましたね。
そして、キャベツのやわらかい食感には、エビがぴったり合うと思ったので、食感も楽しんでいただけてよかったです♪
あと、サクサクのかき揚げに喜んでいただけたことが、私の何よりの喜びです。
実は、一度試作をおこなったのですが、そのときは水分が多すぎてサクッとした食感が欠けていたんです(> <)
春キャベツから水分が出てしまっていたので、水分量を調節することに苦労しましたσ(^^;)
また、かき揚げを作るときは、古市さんのコメントにもあるように、キッチンペーパーを使うと簡単に形を整えることができます。動画も参考にしてくださいね。

副菜のササミは、ほぐしたものを用意しておくと、サラダにのせたり本日のように和えもので使ったりできるので、少し多めにほぐして使うと便利ですよ。また、ササミをほぐしたものは、冷凍焼けしやすいので、冷凍する場合はできるだけ早く使い切るようにしてください。

 


ページトップへ