献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンCをたっぷり含んだ【便秘対策】レシピです♪

便秘の原因には、さまざまなことが考えられます。

本日は、その中でも
ストレスによる便秘についてお話をします(^^)

ストレスが過多になると、身体は生命の危機だと感じ、
自律神経の交感神経が強く働きます。

そして、この状態が長く続けば、
自律神経の働きは乱れていきます。

腸の運動は、自律神経によって促されているので、
自律神経の働きが乱れると、腸内の老廃物を体外へ排出する力が弱まり、
便秘になってしまうのです。

本日のレシピに多く含まれているビタミンCは、
『抗ストレスホルモン』の合成に必要な栄養素です。

ビタミンCをしっかり摂って、
ストレスによる便秘を改善していきましょう(*^^*)

また、食事の面からだけではなく、
ご自身に合ったリラックス法を見つけたり、
軽い運動をおこなったりして、ストレスの解消を促してくださいね☆彡

本日使用した食材で、ビタミンCが多く含まれているのは、
ピーマン、ニラ、カブ ですよ(・∀・●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 486 kcal( 26 %)
タンパク質 20.2 g( 28 %) ビタミンB1 0.19 mg( 19 %)
脂質 15.2 g( 33 %) ビタミンB2 0.3 mg( 28 %)
炭水化物 64.5 g( 22 %) ビタミンB6 0.42 mg( 42 %)
カリウム 774 mg( 43 %) ビタミンB12 1.6 mg( 80 %)
亜鉛 5.5 mg( 78 %) ビタミンC 31 mg( 39 %)
2.1 mg( 27 %) 食物繊維 5.2 g( 29 %)
ビタミンA 251 μg( 56 %) 食塩相当量 3.1 g( 35 %)
ビタミンE 1.8 mg( 22 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、アースケアの食堂で調理実習を行いました♪

今回は、ニンジンとキュウリの飾り切りを行いました。

今回の調理実習では、古市が飾り切りの様子を撮影してくれたので、
作り方は、動画をご覧くださいね(^^)

 

↓↓【ニンジンの飾り切り~花~】

 

↓↓【キュウリの飾り切り~王冠~】

それでは、スタッフの腕前をご覧いただきたいと思いますっ!!

まずは、コチラのスタッフ♪
↓↓

【左:平山 右:濱谷】

【左:平山 右:濱谷】

そして、こちらのスタッフ♪
↓↓

【左:古市 右:高橋】

【左:古市 右:高橋】

最後に、こちらのスタッフ♪
↓↓

【左:喜屋武 右:下田】

【左:喜屋武 右:下田】

みんな真剣に黙々と取り組んでいたので、
きれいな飾り切りに仕上がっています(^ω^)

飾り切りのニンジンが煮物に入っていたり、
サラダの中に王冠のキュウリが入っていたりすると、
見た目がグッとかわいらしくなります。

思っているよりも簡単に作れるので、
ぜひ、チャレンジしてみてください( ・u・)ノ

次回は、調理実習の様子をお話ししていきますので、
お楽しみに☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

アスパラ大好きなので、たくさん食べられて嬉しかったです。彩りも華やかでした。スープはタマネギもカブもしっかり味がして、ほっとしました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜のアスパラがとてもやわらかくて驚きました!!春アスパラだから、あんなに柔らかかったんでしょうか・・・スープに入っていたカブが大きいカタマリで、カブの味を楽しむことができました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

副菜に入っていた野菜が、何か分かりませんでした。喜屋武さんからアスパラだと伺い、あんなに細いアスパラがあるのだと、驚きました。
また、主菜には、豆つきのモヤシが入っていて、今日はいつもと違う食材が多かったように感じました。家ではよく食べるのですが、喜屋武さんのご飯ではあまり見なかったので、新鮮でした。普通のモヤシよりも栄養価が高いことが分かったので、家では引き続き、豆つきモヤシを使用します。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

スープはタマネギとカブの甘みが染み出し、やさしい味でした。主菜には豆付きモヤシが入っていました。いつも豆なしなので、新鮮でした!色味が一つ加わるだけでも、食事が華やかになりますね。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

アスパラが好きな食感でした。いっつも筋の多いものを選んでしまって失敗します。小ぶりのものを選んだらいいのでしょうか?あと、豆モヤシがホクホクとする食感とクリーミーさがあって、おいしかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜のアスパラは、春アスパラだったこともあり、筋がすくなく、やわらかい食感でしたね。他の材料がやわらかいものだったので、シャキシャキとした食感を入れたかったのですが、やわらかいアスパラも楽しんでいただけてよかったです(^^)
濱谷さん、アスパラは、太くて穂先がピンとしているもののほうが柔らかいです。アスパラは収穫後も成長を続けるので、新鮮なものを買って、早いうちに消費することをオススメします。

主菜では、普通のモヤシがなかったので、代替として豆モヤシを使用しました。豆モヤシを使用すると、味や見た目の雰囲気が変わるので、また使用してみますね♪

汁物のカブは、今が旬なので豪快に使用してみました。味がしみ込み、、ジューシーに仕上がっていて安心しました。
葉の部分を少し残して切るとかわいさが出ると思ったので、次回はそのようにしてみますね。

 


ページトップへ