献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB6をたっぷり含んだ【便秘対策】レシピです♪

ビタミンB6には、
『月経前症候群(PMS)』の症状を軽くする働きがあります。

『月経前症候群(PMS)』とは、生理になる1~2週間ほど前から、
心身に起こるさまざまな症状です。

生理前にイライラしたり、不安感に襲われたり、
頭痛やニキビ、肌荒れになるのも『月経前症候群(PMS)』の症状です。

そして、便秘もこの症状のひとつなのです∑(°Д°川

なぜ、生理前に便秘になるのかといいますと…

ホルモンバランスが乱れると、
自律神経が乱れ、腸の運動が鈍くなってしまいます。

そのため、腸内の老廃物を体外へ排出できず、
便秘を引き起こしてしまうのです。

また、女性ホルモンのバランスが乱れると、
大腸は、水分を吸収する働きが促進されます。

このことによって、
腸内の老廃物の排泄がスムーズにいかず、便秘になります。

『月経前症候群(PMS)』による便秘の対策を行うために、
本日のレシピでビタミンB6をしっかり補ってくださいね☆彡

本日使用した食材では、
ジャガイモ、鶏肉 にビタミンB6が多く含まれていますよ(●・ω・)b

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 537 kcal( 28 %)
タンパク質 22.3 g( 31 %) ビタミンB1 0.25 mg( 25 %)
脂質 17.5 g( 38 %) ビタミンB2 0.28 mg( 26 %)
炭水化物 70.1 g( 23 %) ビタミンB6 0.56 mg( 56 %)
カリウム 966 mg( 54 %) ビタミンB12 0.3 mg( 13 %)
亜鉛 2.2 mg( 32 %) ビタミンC 40 mg( 51 %)
2.1 mg( 28 %) 食物繊維 5.7 g( 32 %)
ビタミンA 270 μg( 60 %) 食塩相当量 3.3 g( 37 %)
ビタミンE 2.7 mg( 34 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、旬のアスパラガスを使用したレシピです♪

アスパラガスは、『アスパラギン酸』というアミノ酸を豊富に含んでいます。

実は、『アスパラギン酸』はアスパラガスから見つかった栄養素なので、
このような名前がつけられました(*^^*)

『アスパラギン酸』の主な働きは、タンパク質の合成です。

タンパク質は、肌細胞の材料となる栄養素なので、
『アスパラギン酸』は、キレイ肌を作っていくためにも重要な働きを担っています。

また、『アスパラギン酸』は、エネルギーの代謝にも関わっているので、
疲労に対する抵抗力を高める働きもします。

疲労も肌荒れにつながりますので、
本日のレシピでアスパラガスを食べて、キレイ肌を作っていきましょうね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

副菜のナッツ和えが本当においしかったです。お昼にも言いましたが瓶詰めで売ってほしい・・・。ナッツがしっとりしていて、全く硬くなく、他の具材と同じ食感で食べられたことも新鮮でした。甘みがあって本当においしかった。また食べたいです!

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜のタマネギが、全く辛味を感じることなく食べることができて驚きました。あれは、ナッツと一緒に和えているからですか?それとも、調理方法??タマネギはみじん切りだったので、ココットから上手に出せずに残ってしまったのですが、もったいない!!とお箸で寄せて、すくって食べるほどにやみつきの味でした!

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

ザーサイの塩味と独特の風味が効いていて、いつもの煮物とは違う味が楽しめました。鶏ムネ肉は、疲労を回復するのに役立つ「イミダペプチド」が豊富なんですって。夏バテ予防に積極的に取り入れたい食材ですね。あとは、安価なところもいいですね!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜、ナッツの味がしっかり出ていて、甘みも感じました。見た目にナッツが入っているのがわからず、食べてびっくりしました。すこししっとりとしていて、食べやすかったです。ナッツのこっくりとした味は夏は食べにくいかな?と感じることがありますが、さっぱりとした味とも相性がよく、新発見でした。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、味が付いているザーサイを使った鶏肉の蒸し煮でした。ザーサイをまぶす場所を2段階にすることで、全体的に味がなじみやすくなります。また、蒸し煮にするときは、固い食材を下にし、水分の多い材料を上にすることで、水分が下にたまっていき、固い材料をゆでることができます。食材の順番のポイントを押さえて蒸し煮にトライしてみてくださいね(^^)(薄いお肉は固い食材と水分が多い食材の間で、一口のお肉は一番下にしてください。)
平山さん、鶏ムネ肉の情報をコメントしていただき、ありがとうございますっ!!夏バテの防止にのためにも、本日のレシピをぜひおうちで活用してくださいね♪

副菜のアーモンド和えは、タマネギの甘みとアーモンドの風味がマッチしたレシピです。タマネギは、レンジで温めることで甘味が増しています。また、時間があるようでしたら、調味料にアーモンドを入れておいておくと、アーモンドのしっとりとした感じが増すので、好みに合わせて調節してみてくださいね。
下田さん、副菜に対する熱い思いがひしひしと伝わってきましたっ!!別の食材でまた作るので、楽しみにお待ちください(^^)

 


ページトップへ