献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB1をたっぷり含んだ【肌荒れ対策】の七夕レシピです♪

肌細胞は、古くなると体外へ排出されて、
新しい肌細胞へと生まれ変わっています。

よって、肌細胞の生まれ変わりのサイクルが乱れると、
肌は、健康な状態を保てなくなり、
さまざまなトラブルが起きてしまいます(´Д`)

そのため、肌細胞の生まれ変わりのサイクルを適切にするには、
エネルギーが必要となります。

本日のレシピに多く含まれているビタミンB1は、
糖質をエネルギーに変える働きをサポートしている栄養素です。

肌細胞の生まれ変わりを適正なサイクルに保つために、
ビタミンB1をたっぷり摂取していきましょう☆彡

本日使用した食材では、
豚肉とエノキにビタミンB1が多く含まれていますよ(´ω`●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 428 kcal( 23 %)
タンパク質 24.1 g( 34 %) ビタミンB1 0.82 mg( 82 %)
脂質 12.1 g( 26 %) ビタミンB2 0.35 mg( 32 %)
炭水化物 54.3 g( 18 %) ビタミンB6 0.49 mg( 49 %)
カリウム 1023 mg( 57 %) ビタミンB12 0.7 mg( 35 %)
亜鉛 2.5 mg( 36 %) ビタミンC 31 mg( 39 %)
2.6 mg( 35 %) 食物繊維 7 g( 39 %)
ビタミンA 216 μg( 48 %) 食塩相当量 3.4 g( 38 %)
ビタミンE 1.9 mg( 24 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

週があけると、七夕ですね♪

そのため、本日は、
七夕にぴったりのメニューをご紹介しました(^^)

主食のそうめんを天の川に見立てて、
周りには、星をイメージしたオクラをちらしています。

そして、飾り切りをしたニンジンとキュウリを添えて、
華やかな見た目に仕上げました♪

■ニンジンの飾り切りはコチラ

 

 

■キュウリの飾り切りはコチラ

 

 

スタッフにも、そうめんの飾り付けをおこなってもらったので、
その独創的な世界は、次回、お話をしますね(^^)

楽しみにお待ちください☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

そうめんつゆにびっくりしました。しかもアボカドとトマトの味がきちんと生きていて、いつものそうめんが一気にオシャレにグレードアップしていました。でも、特別『洋風』というイメージもなくて、しっかりそうめんを楽しむことができました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

アボガドとトマトの入ったそうめんのたれは驚きでしたが、とっても美味しかったです!!たれに材料を入れるだけなので簡単だし、今度誰かに作ってみたいと思いました!!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

そうめんを食べるとき、めんつゆに何かを入れようという発想がなかったので、具沢山のめんつゆに驚きました。トマトとアボカド、めんつゆは、それぞれの味が主張することもなく、消えてしまうこともなく、ちょうど良い具合に混ざり合っていました。今度、家でも試してみたいです!今年最初のそうめん、おいしくいただきました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

実家では、冷やし中華は具材がいっぱい入っているけれど、素麺はめんつゆのみで食べる食べ物でした。だから、食いしん坊の私も素麺の日は食が進みませんでした・・・今日の素麺は、なんでもっと早く、素麺にも具をいっぱい入れようとしなかったんだろう!と衝撃を受けるものでした。これからは、好きな具材をいっぱい入れて素麺をいただきます^^

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

テーマは花に囲まれた織姫と、牛に乗った彦星。そして、ソーメンの天の川でした。ソーメンは、本当に食欲が無い時に食べるイメージでしたが、今日のソーメンはつけだしが具沢山でボリュームがあったので、ウキウキと楽しくなり。おもてなしにもなる料理だと思いました。イメージ一新です。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主食のそうめんは、さっぱりとした味なので、うまみのあるトマトと脂質の多いアボカドを使用してインパクトをつけました。材料は少し大きめに切った方が食べ応えがあるので、おススメです。
めんつゆに入っている材料は、どちらも醤油ベースになじむ野菜なので、食べていて違和感がないのだと思います。
お手軽に作れるので、ぜひおうちでもいろいろな野菜を使用して試してみてください。

そして、そうめんの七夕使用の飾り付け、お疲れ様でした。いろいろなイメージの盛り付けがあって本当に十人十色でした。飾り切りも無事に終わり、新しい技を習得していただけてよかったです。次回はもう少し難易度をあげていこうと思っていますので、頑張ってください(^^)

 


ページトップへ