献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB1をたっぷり含んだ【便秘対策】レシピです。

腸内の老廃物が、
長時間とどまることを『便秘』といいます。

『便秘』がおこる原因のひとつとして、
自律神経の乱れによるものがあります。

なぜなら、自律神経は、
腸の運動をサポートしているからです(・ω・`)

そのため、自律神経が乱れると、
腸の運動が鈍くなり、腸内の老廃物を排出できなくなります。

そして、便秘を引き起こすのです。

本日のレシピには、
自律神経の働きをサポートするビタミンB1が多く含まれています。

それゆえ、ビタミンB1をたくさん体に補って、
腸の運動を促し、便秘の対策をおこなっていきましょう☆彡

本日使用した食材では、
豚肉にビタミンB1が多く含まれていますよ(●・∀・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 527 kcal( 28 %)
タンパク質 21.4 g( 30 %) ビタミンB1 0.59 mg( 59 %)
脂質 14.2 g( 31 %) ビタミンB2 0.38 mg( 35 %)
炭水化物 76.2 g( 25 %) ビタミンB6 0.46 mg( 46 %)
カリウム 855 mg( 48 %) ビタミンB12 0.3 mg( 16 %)
亜鉛 3.4 mg( 49 %) ビタミンC 17 mg( 21 %)
2.4 mg( 32 %) 食物繊維 5.7 g( 32 %)
ビタミンA 178 μg( 39 %) 食塩相当量 2.8 g( 32 %)
ビタミンE 1.6 mg( 20 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、副菜で旬の『モモ』を使用しました。

モモは、成分のほとんどが水分なので、
栄養素が少ないのですが、不足しやすい食物繊維を多く含んでいます。

また、余分な水分を排出する働きがあるカリウムも多く含まれています。

これらのように、モモには、
体内の余分なものを排出する栄養素が多く含まれているのです。

そのため、中国では、
病気を防ぐ『仙人の果実』と呼ばれています(´∀`●)

体内に老廃物がたまると、
栄養素の吸収が悪くなったり、血液の巡りが悪くなったりします。

このようなことを防ぐためにも旬のモモを食べて、
体内の老廃物を排出していきましょうね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

大好物の喜屋武さんのドライカレー!夏はやっぱりカレーですね!スープはトマトが入っているのに、ほどよく甘くて、カレーと相性バツグンでした。デザートがすごく嬉しかった。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

ドライカレー、食べて汗が吹き出ました!!そんなに辛くないけど、やっぱりスパイスですかね。そして、デザートに入っていた桃!今年初めて生の桃を食べました。もう夏ですね。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

夏野菜は、大好きなものが多いので、大好きなカレーに入っていることで、よりうれしさが増します!
また、カレーの後にヨーグルトを食べることは、家でもするようになりました。カレーもヨーグルトもおいしさが際立つようで、とても良い組み合わせですね。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

桃をヨーグルトに入れるのは、すごく贅沢ですね!チェリー入りのヨーグルトははじめて食べました。また、今日のトマトのスープは、酸味が少なく、甘みが強いように感じました。いつもと違うトマトを使われたのですか?あたたかいスープでしたが、冷蔵庫で冷やして冷たいスープとして飲んでもおいしそうですね♪

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

今日は、寒いのか暑いのか、じめっとしているし・・・というちょっと疲れる気候ですが、カレーの香りに、食欲がそそりました。カレーの濃い目の味に慣れた舌に、スープのトマトの酸味が、すっきりとして、食欲がないときにぴったりのメニューだと思いました!ごちそうさまです!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のドライカレーは、暑くなってきたので、あっさりとした味の豚ミンチを使用しました。カレーは、スパイシーな香りが食欲をそそります♪
古市さん、カレーのスパイスと室温の上昇で代謝がよくなり、汗が吹き出したようですね(^^)代謝がよくなることは、体に良いので、汗にめげずにたっぷり食べてくださいね(> <) 

副菜のヨーグルト和えは、カレーのスパイスによる刺激を緩和させてくれるので、カレーにぴったりの副菜です♪
また、副菜で使用したフルーツは、旬のモモとチェリーでした。モモは、今から旬に入っていくので、今年になって初めて食べる方が多いですね。私も今年、初のモモでした♪

汁物は、主菜がカレーだったので、あっさりとしたトマトを材料に選んでみました。トマトは熱を加えることで甘味が増すので、汁物にもぴったりの野菜です。
平山さん、トマトは、いつも使用している普通のトマトです。お家でも再現できると思いますので、ぜひ作ってアレンジしてみてくださいね♪

 


ページトップへ