献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、亜鉛をたっぷり含んだ【乾燥肌対策】レシピです♪

亜鉛には、細胞の分裂をサポートする働きがあります。

そのため、亜鉛が不足すると、
新しい肌細胞が足りなくなり、古い肌細胞が多くなります。

すると、水分を保持する肌の機能が弱くなり、
カサカサとした乾燥肌になってしまいます(´ω`。)

肌の乾燥を予防するために、亜鉛を摂取して、
健康な肌細胞を作っていきましょう☆彡

本日使用した食品では、
豚肉に亜鉛が多く含まれていますよ(●・ω・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 452 kcal( 24 %)
タンパク質 22.2 g( 31 %) ビタミンB1 0.81 mg( 81 %)
脂質 10.9 g( 24 %) ビタミンB2 0.31 mg( 28 %)
炭水化物 64.7 g( 22 %) ビタミンB6 0.46 mg( 46 %)
カリウム 1015 mg( 56 %) ビタミンB12 0.2 mg( 11 %)
亜鉛 3 mg( 43 %) ビタミンC 38 mg( 48 %)
2.7 mg( 36 %) 食物繊維 5.8 g( 32 %)
ビタミンA 261 μg( 58 %) 食塩相当量 3 g( 34 %)
ビタミンE 1.1 mg( 14 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、主菜で使用した豚肉についてお話をしますね(^^)

豚肉には、いろいろな部位がありますが、
本日使用したのは、『モモ』です。

豚モモ肉とは、豚のおしり付近のお肉のことです。

この部位は、脂質が少なくて赤身が多い部分です。

そのため、豚モモ肉は、
豚肉の中で高たんぱく質で低カロリーな部位になります(●・ω・)ノ

また、豚モモ肉は、低カロリーなだけではなく、
ビタミンB1を多く含んでいることも特徴です。

ビタミンB1は、炭水化物をエネルギーに変える働きをサポートしており、
肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)を促します。

ですので、本日のレシピで豚モモ肉を食べて、
肌細胞の材料となるたんぱく質と
ターンオーバーに関わるビタミンB1を体内に補ってくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

バター醤油の炒め物、今回もちょうどいい味付けでおいしかったです!(バターの味が強すぎると、くどく感じてしまうので)じゅっと油分がしみこんだナスビが大好きなので、バターの味がしみこんだ今日のナスビも嬉しかったです。梅味の副菜はさっぱりしていて、バター醤油との相性もバツグンでした。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

今日の副菜は、赤い色がついていましたが、あれは梅肉の赤さですか?凄くきれいに染まっていたのでびっくりしました。主菜のお肉は弾力があって、野菜にも負けない歯ごたえで、しっかり噛んで食べる事が出来ました。よい顎の運動になりました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

主菜のお肉をいただいたときに、バターの風味がしました。量を多く入れてしまうと、くどくなるイメージがありますが、今日のレシピはほどよいコクがあって、お箸がすすみました。ナスビとバターを組み合わせる、という発想がなかったのですが、ナスビは油と相性が良いから、バターとの相性も良さそうですね!何かお勧めの簡単レシピがあれば、教えてください♪

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

お肉がしっかりとしていて、弾力がありました。かみしめると豚肉の旨みがあり、おいしかったです。また、今日は副菜の梅の味にもご飯がすすみました。混ぜご飯にして食べたくなりました。夏の暑い時期にも、これなら、しっかりと食事が摂れそうですね。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のバター醤油炒めは、カロリーを控えるため、バターをたくさん使うことができません。そのため、一番最後にバターを少量加えて風味を足しています。そのことによって、くどさが抑えられています。
下田さん、主菜でナスビを使用したのは、旬のナスビにバター醤油の味がしみ込んだらおいしいだろうなと思ったからでした。嬉しい気持ちになっていただけたようで、私も嬉しいです(*^^*)
古市さん、しっかり噛むことは、早食いの防止、消化を助ける、たるみの改善など嬉しいことがたくさんあります。そのため、食事はゆっくり噛んで食べるように心がけてくださいね♪
平山さん、オススメ簡単レシピは、ナスビのホイル焼きです。ベーコンやコーンとバター入れて、アルミホイルで包んで焼いてください(^^)

副菜の梅和えは、梅肉を使用しているので切干大根がきれいな赤色に染まっています。色合いもよく、さっぱりしているので、ご飯のよいお供になってくれます!!食欲がないときにもオススメのレシピです。

 


ページトップへ