献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、たんぱく質とビタミンB6をたくさん含んだ【乾燥肌】対策レシピです♪

肌は、ターンオーバーを繰り返して、
新しい肌細胞に生まれ変わっていきます。

よって、ターンオーバーのサイクルが乱れると、
古い肌細胞が多くなり、水分を保つ働きが弱くなってしまうのです(>д<)

このように、ターンオーバーのサイクルの乱れは、
乾燥肌を引き起こします。

そのため、肌細胞の材料となるたんぱく質を摂取して、
ターンオーバーを促しましょう(*´∀`)ノ

また、食事から摂取したたんぱく質を
体に合ったたんぱく質に作り変える働きをサポートするビタミンB6も
併せて摂取していきましょうね♪

本日使用した食材では、
たんぱく質:アジ、ツナ
ビタミンB6:アジ、サツマイモに多く含まれていますよ(・ω・●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 447 kcal( 24 %)
タンパク質 26.2 g( 37 %) ビタミンB1 0.26 mg( 26 %)
脂質 6.6 g( 14 %) ビタミンB2 0.37 mg( 34 %)
炭水化物 70.4 g( 24 %) ビタミンB6 0.64 mg( 64 %)
カリウム 1093 mg( 61 %) ビタミンB12 1.4 mg( 70 %)
亜鉛 2.2 mg( 32 %) ビタミンC 43 mg( 54 %)
2.5 mg( 33 %) 食物繊維 5.6 g( 31 %)
ビタミンA 220 μg( 49 %) 食塩相当量 2.9 g( 33 %)
ビタミンE 1.9 mg( 24 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、岡山で出逢った食べ物のご紹介です♪

岡山といえば、桃太郎が有名ですが、
岡山のサービスエリアで、桃太郎もびっくりするような
下の写真の食べ物を見つけましたっ!!
↓↓

『生のきびだんご』

なんと、『生のきびだんご』です!!

昼食後でお腹がいっぱいだったのですが、
興味をひかれて思わず買ってしまいました…(笑)

お味はといいますと、
モモのカスタードクリームがさわやかで甘過ぎず、
さっぱりとしていておいしかったです(*´ー`)
(何個でも食べられそうでした(笑))

また、もちの部分も、
もっちりとしていて、よい食感でした♪

今回は、冷凍されていたものをしっかり解凍して食べたのですが、
『半解凍状態でもおいしく召し上がれます』とも書いてあったので、
次回は、少し多めに買って、
家で半解凍状態の生きびだんごを楽しみたいなと思いました☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

今日も副菜、サイコーでした。あの粘り気がたまらない。あれはナメコだけのとろみですか?あと、何か香ばしい香りを感じたのですが、シーチキンのものなんでしょうか・・・他になにか隠し味があったのかも・・・。主菜の焚き物は、ホウレンソウ以外全部同じ味付けと伺いましたが、それぞれの食材の味なのか、一種類ずつそれぞれの味を楽しめました。こんなふうに感じたのも、食材ごとにズラリとお皿に並べられたことで、具材の違いを意識したからだと思います。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜はなめこだけとは思えない粘りけでしたね。納豆が入っているのかなと思うくらい糸引いていました。なめことシーチキンとゴーヤと、新しい組み合わせでしたけど、塩加減もピッタリで、美味しかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

シーチキン和えに、粘り気のある食材を入れる発想がなかったので、今日の副菜には驚きました。粘り気があるからこそ味が絡みやすいのか、とてもおいしかったです。同じ粘り気のある食材として、モロヘイヤを使ってもおいしそうだな、と想像をしていました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

副菜は食べたことのない新しい味と食感でした。味は、さっぱりしているようでコクがあって、食感はネバネバしているようでそうでもないような・・・不思議な感じ。最初、ネバネバの正体は納豆かと思いました。納豆もおいしそうですね^^

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜、おいしかった!なんだか、初めて食べる味でした。ねばねばとマヨネーズ。不思議な組み合わせですね。ご飯にもよくあっていました。ゴーヤの苦味もマヨネーズとあわせることでマイルドになっていたのかなと思います。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、ナメコで粘り気をつけてみました。不思議な食感を楽しんでいただけてよかったです(^^)副菜には、少量のコンソメを加えています。そうすることで、味にコクがでて、深みが増しますよ♪
高橋さん、モロヘイヤも新しい食感が楽しめそうですねっ!!モロヘイヤが出回っているうちにレシピとして提供してみますので、楽しみにお待ちくださいm(_ _)m
平山さん、ツナと納豆も新しい組み合わせですね(・o・)キュウリを加えるとおいしそうです(*´ー`)こちらもレシピとして提供してみますね♪ご提案、ありがとうございますm(_ _)m

下田さん、主菜の煮物は、それぞれの味に特徴がある具材を使用していたので、違った味付けに感じたのだと思います。しかし、盛り付け方によっても食材に対しての意識が変わってくることを改めて実感しました。五感で楽しめる食事を目指していきますね(^^)

 


ページトップへ