献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、食物繊維を多く含んだ【便秘対策】レシピです♪

食物繊維は、人の体では消化できない栄養素です。

そして、食物繊維には、水溶性と不溶性の食物繊維があり、便秘に対する働きが異なります。

それでは、それぞれの食物繊維がどのように便秘に働きかけるのかについて、簡単に説明しますね(^^)

■水溶性の食物繊維の働き
・腸内の老廃物の量と水分を増やす
・腸内の善玉菌の増加に関与し、腸内環境を整える

■不溶性の食物繊維の働き
・腸内を刺激して、腸の運動を促し、老廃物の排泄をサポートする

このように、水溶性と不溶性の食物繊維は、働きが異なりますので、両方を摂取するように心がけましょう☆彡

本日使用した食材では、
水溶性食物繊維:ゴボウ、ニンジン
不溶性食物繊維:ナスビ、ゴーヤ、アーモンドですよ(●・∀・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 526 kcal( 28 %)
タンパク質 21.7 g( 31 %) ビタミンB1 0.17 mg( 17 %)
脂質 16.4 g( 36 %) ビタミンB2 0.25 mg( 23 %)
炭水化物 71.3 g( 24 %) ビタミンB6 0.52 mg( 52 %)
カリウム 748 mg( 42 %) ビタミンB12 0.3 mg( 13 %)
亜鉛 2.1 mg( 30 %) ビタミンC 62 mg( 77 %)
1.9 mg( 25 %) 食物繊維 9.2 g( 51 %)
ビタミンA 225 μg( 50 %) 食塩相当量 2.7 g( 30 %)
ビタミンE 3.4 mg( 43 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、社内のテラスで育てている野菜のお話です♪

ながらくの間、野菜のご報告をしていませんでしたが、野菜たちは、太陽の光を浴びて、すくすくと育っています\(^ω^\)( /^ω^)/

下の写真の野菜は、バターナッツです。
↓↓

バターナッツその1

バターナッツその2

雌花と雄花の受粉がうまくいき、3つほど実がつきました!!

上の写真のものは、もう少ししたら収穫できそうです。

そして、プチトマトもたくさんの実をつけたので、収穫し、社内の食堂でお昼ご飯に提供しました(^^)

下の写真が、実をつけていた様子です。
↓↓

プチトマトが実をつけていた様子

下は、収穫されたプチトマトの写真。
↓↓

収穫されたプチトマト

このプチトマトを使ったレシピは、また後日、ご紹介しますので楽しみにお待ちくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

副菜、ナッツの香ばしさがアクセントになっておいしかったです。具材が細く切ってあるからか、見た目以上に量が多くて、「野菜をいっぱい食べた」という満足感もありました。酸味のきいたスープもサッパリしていておいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜のゴボウとニンジンとセロリのナッツ和えが、とても美味しかったです。ナッツと繊維質な食材は噛みごたえがあって、見た目以上に食べた満足感がありました。きくらとトマトのスープも酸味があって、今の時季ピッタリな味でした。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

副菜のナッツとセロリの組み合わせが新しかったです。セロリは、独特な風味があるので、合うものが限定されるかと思っていましたが、いろいろな食材に合うんですね。野菜が細かく刻まれていたからなのか、ゴボウの歯ごたえが良かったからなのか、副菜だけでお腹が膨らみました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

トマトの酸味によって、スープがさっぱりとした味に仕上がっており、夏バテ気味の私にも飲みやすかったです。中華味は結構濃いめに味がついているので、ゴーヤの苦味が気にならなかったです。副菜の食材は全て歯ごたえがあるものだけど、細かく刻んでくださっているおかげで、「食べるのに疲れる!」ということもなく、おいしくいただけました!どうやったら、あんなに細かく食材が切れるんですか?包丁の練習??

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜、すごくおいしかったです!ソムタムみたい!ナッツとごぼうの組み合わせがすごく合っていて、おいしかったです。パンにはさんでサンドウィッチにもしたいです!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、ナッツを入れて風味と食感をプラスしました。古市さんのコメントにもありますが、材料には、しっかりと噛める食材を使用しているので、満腹感を感じやすいですよ(^^)また、下田さんのコメントにもありますが、細く切っているので見た目にもボリュームがあるのがポイントです。
平山さん、ゴボウを切るときは、スライサーというステキなアイテムを使用しているんです。セロリに関しては、細く切りやすい長さに切って、縦長のセロリをたくさん作ります。その後、食べやすい長さに切ってください。慣れてくると早く切れるようになりますよ(^^)頑張ってください♪
濱谷さん、サンドウィッチもいいですが、ピタパサンドにしてもおいしそうですね(*´ー`)

汁物は、旬のトマトを使用しているので、さっぱりとした味付けになっています。まだまだ暑い日が続くので、食事でリフレッシュしてくださいね♪

 


ページトップへ