献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンCをたくさん含んだ【便秘対策】レシピです♪

便秘になってしまう原因は、いろいろありますが、ストレスもそのひとつです。

それでは、ストレスが便秘を引き起こす理由を簡単に説明しますね(^^)

■ストレスで便秘が起こる理由
・体がストレスを感じる
↓↓
・腸の運動を管理している自律神経が乱れる
↓↓
・腸の運動が鈍くなる
↓↓
・腸内の老廃物の排出がうまくいかなくなり、便秘となる

このようなことを未然に防ぐために、本日のレシピでビタミンCをたっぷり摂取してくださいね☆彡

本日使用した食材でビタミンCが多く含まれているのは、
カボチャ、トウガン、モロヘイヤ、キャベツですよ(●・ω・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 525 kcal( 28 %)
タンパク質 24.4 g( 34 %) ビタミンB1 0.18 mg( 18 %)
脂質 15.7 g( 34 %) ビタミンB2 0.42 mg( 38 %)
炭水化物 68.3 g( 23 %) ビタミンB6 0.5 mg( 50 %)
カリウム 846 mg( 47 %) ビタミンB12 1.4 mg( 68 %)
亜鉛 5.9 mg( 84 %) ビタミンC 45 mg( 56 %)
2.6 mg( 34 %) 食物繊維 6.4 g( 35 %)
ビタミンA 340 μg( 76 %) 食塩相当量 2.7 g( 30 %)
ビタミンE 2.9 mg( 36 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

最近、朝と晩が一気に冷え込んできましたね(・o・)

体調などは、崩されていないでしょうか??

私は、先日、友人と沖縄に行って来たのですが、大阪が涼しかったので、日焼け止めをぬり直す意識が低くなっていました。

そして、大阪に帰ってきて数日が経過し、びっくり!!

鼻の頭の皮が、ポロポロとむけてくるではありませんか…Σ(°□°;

どうやら、日焼けをしたようです(> <)

旅行中は、そこまで日差しを強く感じていなかったのですが、紫外線は、容赦なく私に降り注いでいたようです…

完全に油断をしていました(=ω=;

紫外線は、目に見えないので、意識を高く持って対策をおこなわなければなりませんねっ!!

みなさまも、私みたいにならないように、日傘や日焼け止めによる紫外線対策をしっかりおこなってくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

納豆が小粒のせいか(?)、副菜はいつもよりボリュームが多いように感じました。主菜は、見た目がさっぱりしてそうだったのに、味がすき焼のようなこってりした味で良い意味で裏切られました。煮汁までおいしく全部いただきました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜の野菜は、ダイコンかと思って口にしたらトウガンで驚きました。ダシがしみて、とっても美味しかったです!ダイコンの代用品としても使えるんですね。そして、副菜の納豆を使った一品も美味しかったです。迷わずご飯にかけていただきました。納豆だけだと1パック食べるのに飽きるときがあるけれど、キムチや野菜が入っていることでさっぱりして、いくらでも食べられそうだなとおもいました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

納豆にモロヘイヤが入ると、粘り気が増すだけでなく、シャキシャキとした食感も加わり、良いですね!キムチの味付けでしたが、ところどころに納豆の甘みも感じられ、食べやすかったです。
主菜は、カボチャの甘味がしっかり出ていました。とろとろのトウガンもおいしかったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

納豆は小粒のものが食べやすくて好きです。小さい方が、具材とよく混ざり、食べやすいような気がします。スープのコーンは、粒がパンパンに膨れ上がり、噛むと汁がジュワーっと出てきました。おいしかったです。ご馳走様でした。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

主菜のトウガンがとろとろでおいしく、もっとたくさん食べたくなりました。すき焼きのような濃い味にも、合うんですね。今日食べていて、すき焼きに入れてみたいなーと思いました。とろとろになって溶けてしまうかもしれませんが・・・

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は。旬のトウガンを使用しました。トウガンは、かために下ゆでをすると、冷凍保存が可能です。トウガンもカボチャも角切りをするときは、煮崩れを防止するためにしっかり面取りをおこなってくださいね。
濱谷さん、すき焼きとトウガンの組み合わせは新しいですねっ!!トウガンが溶けてしまわないように、火加減に注意が必要になりそうですね。

副菜は、モロヘイヤを使用したので、匂いが強いキムチと納豆を一緒に和えました。ネバネバ感もあったので、ボリュームを感じやすかったのではないでしょうか(^^)
また、平山さんのコメントにもあるように、細かく切った食材を納豆で和えるときは、小粒の納豆の方が材料となじみやすいのでオススメです。
古市さん、納豆は単品だと飽きてしまいがちですが、本日のように、別の食材が少し加わるだけで、一品のおかずとして使え、大きく違った印象になります。納豆は、いろいろな食材と相性がよいので、お家でも違った組み合わせを楽しんでみてくださいね♪

 


ページトップへ