献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンAをたっぷり含んだ【乾燥肌対策】レシピです♪

肌は、皮脂の分泌が低下すると、乾燥してしまいます。

なぜなら、皮脂は、肌の表面を覆っており、水分の蒸発を防いでいるからです。

では、なぜ、皮脂の分泌が低下してしまうのでしょうか??σ(´n`;

原因はいろいろあるのですが、その中のひとつに、肌の角質層(肌の一番上の層)がかたくなっていることがあげられます。

角質層がかたくなると、スムーズな皮脂の分泌をおこなえないからです(>□<)

そのため、本日のレシピに多く含まれているビタミンAを摂取し、角質層をやわらかくして、皮脂の分泌を促しましょう☆彡

本日使用した食材では、チンゲンサイ、パプリカ、ニンジンにビタミンAが多く含まれていますよ(´ω`◎)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 428 kcal( 23 %)
タンパク質 22.8 g( 32 %) ビタミンB1 0.72 mg( 72 %)
脂質 8.9 g( 19 %) ビタミンB2 0.29 mg( 27 %)
炭水化物 62.1 g( 21 %) ビタミンB6 0.45 mg( 45 %)
カリウム 729 mg( 41 %) ビタミンB12 0.4 mg( 20 %)
亜鉛 2.6 mg( 38 %) ビタミンC 64 mg( 80 %)
1.5 mg( 21 %) 食物繊維 3.5 g( 19 %)
ビタミンA 195 μg( 43 %) 食塩相当量 3.1 g( 35 %)
ビタミンE 1.6 mg( 20 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

前回から、沖縄で出逢った食べ物の話をしています♪

本日、紹介する食べ物は、とってもメジャーなあの『おやつ』です(^^)

その『おやつ』とは、下の写真の食べ物です!!
↓↓

サーターアンダギー

上の写真(左の食べ物)は、サーターアンダギーですヾ(・ω・*)ノ

それぞれの言葉の意味は、以下の通りです。
サター:砂糖  アンダー:油  アギー:揚げる

まさに、そのまま(笑)

サーターアンダギーは、いろいろなお店で売られているのですが、やはり、自分で作って、揚げたてのホクホクした物を食べるのが一番おいしいですね(*´ー`)

ちなみに、写真のサーターアンダギーは、祖母が作ったものです。

夕飯の前に小腹がすいたので、つまみ食いをしたら、『ご飯前にそんなのを食べないの!!』と、子供みたいにしかられました…(笑)

サーターアンダギーの粉はスーパーに売っていますので、沖縄に行かれたさいには、粉を買ってホクホクのサーターアンダギーを作って食べてみてくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

カニカマ食べるの久しぶり!温かくて柔らかいカニカマ餡、やさしい味付けでおいしかったです。主菜の野菜炒めは、さっぱりしていて、塩加減がちょうどよく、ごはんが進みました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

カニカマ餡が、すっごい美味しかったです!また食べたいです。トウガンは本当に何にでもあいますね。こんなに調理方法があることに驚きです!!そして、主菜のザーサイ炒めも、ザーサイを味付けの一つとして使ってあって、とっても新鮮でした。自宅の食卓でもまねします!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

カニカマ餡、甘くておいしかったです。餡をかける食材を変えると、たくさんの楽しみ方がありそうですね。これから涼しくなるにつれて、食べたくなるメニューだと思いました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

ザーサイの炒め物はほどよい塩味がよいですね。クセになりそうです!細かく刻まれているところがポイントですか?副菜の餡かけはやさしい味でした。このバランスが一層食事を楽しくさせてくれますね!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

マッシュルームのキュムキュム、プリプリとした食感が、癖になりそうです!きのこ類は料理方法がわからないため、ぶなシメジ、エノキぐらいしか買いません。でも、生のマッシュルームを買ってみたい!と思うレシピでした。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、本日の主菜がはっきりした味付けだったので、少し薄めの味付けのものを組み合わせました。餡にとろみがあるので体が温まりますね(^^)本日は、トウガンを使用しましたが、これから旬をむかえるダイコンやハクサイを煮てもおいしく食べられますよ♪
古市さん、トウガンは味が薄いのでどんな料理にも馴染みやすいです。煮物や汁物にぴったりなので、ぜひ、いろいろな料理に活用してみてください。

主菜のザーサイは、味付けとして使用しました。細かく刻むことで満遍なく味がなじみやすくなります。ザーサイだけではうまみ成分が少なく、味を感じようと思うと塩分量が増えるので、鶏ガラスープの素を少量加えて炒めてください。
濱谷さん、生のマッシュルームは香りがあって、歯ごたえが良い食材です。そのため、シンプルな味付けの料理にはぴったりですよ(^^)

 


ページトップへ