献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB1をたっぷり含んだ【便秘】対策レシピです。

ビタミンB1には、神経の働きを整える作用があります。

神経の働きを整えることと便秘対策は、関係がないように思えますが、とっても深い関係があるのです。

なぜなら、腸の運動は、『自律神経』によって管理されているからです(´д`)

そのため、ストレスや緊張などの影響で自律神経の働きが乱れると、腸の運動が低下して、腸内の老廃物を体外に排出する力が弱まるのです。

それゆえ、ビタミンB1が、便秘に役立つのです。

本日のレシピでビタミンB1をたっぷり補って、神経の働きを整えていきましょう☆彡

本日使用した食材では、エリンギと豚肉にビタミンB1が多く含まれていますよ(・ω<●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 438 kcal( 23 %)
タンパク質 21.5 g( 30 %) ビタミンB1 0.77 mg( 77 %)
脂質 9.3 g( 20 %) ビタミンB2 0.35 mg( 32 %)
炭水化物 66.4 g( 22 %) ビタミンB6 0.5 mg( 50 %)
カリウム 828 mg( 46 %) ビタミンB12 0.3 mg( 13 %)
亜鉛 2.8 mg( 40 %) ビタミンC 54 mg( 68 %)
2.9 mg( 39 %) 食物繊維 6 g( 33 %)
ビタミンA 215 μg( 48 %) 食塩相当量 2.2 g( 25 %)
ビタミンE 1.5 mg( 19 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、家に帰る途中の帰り道、フワッといい香りが漂ってきました。

「おっ!!」と思い、深呼吸をするように、もう一度香りをかいでみると、甘い香りがΣ(´ω`*)

そうなんです。

暗くてよくわからなかったのですが、金木犀(キンモクセイ)の花が咲き始めていたようでした。

金木犀の香りをかぐと、秋を感じます(^^)

私は、金木犀の香りが好きなので、家に帰ってインターネットで金木犀のアロマオイルやルームスプレーなどを探していると、衝撃的な出会いがありました。

その名も『金木犀ゼリー』。

えぇぇっΣ(゜д゜)
金木犀って食べられたの!?

そして、金木犀の香りよりも、ゼリーのことが猛烈に気になったので、いろいろ調べていると、材料は、金木犀、砂糖、ゼラチン、水でした。

思っていたよりも、いたってシンプルな材料でした。

金木犀ゼリーは、どうやら、香港のスイーツのようで、美白と体内の毒素を出す効果があるといわれているようです。

材料もすぐに手に入るので、今度、金木犀ゼリー作りに挑戦してみたいと思います☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜の量がとても多く感じました。ニンジンとキクラゲのしゃきしゃきの歯ごたえが美味しさを引き立てていたと思います。歯ごたえって大事ですね。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

副菜は、細かく切られたニンジンとキクラゲの歯ごたえがよく、いつもよりしっかり噛んで食べることができました。また、主菜のエリンギも細かく切られており、こちらも良い食感を感じることができました。全体的によく噛んで食べたからか、今日はいつも以上にお腹がいっぱいになった気がします。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ジワッと暑くなりました。食べているときは辛味がそんなにきつくないな~と思い、食べ進めるうちにだんだんとポカポカしてきました。レシピを見て、マーボーだったのか!と納得。美味しかったです。辛味の残った口に副菜のさっぱりした味の組み合わせも良く、美味しかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、マーボー風の味付けだったので、副菜には、さっぱりする味付けのものを組み合わせました。
濱谷さん、主菜と副菜の組み合わせの良さを感じていただけてよかったです(^^)

また、副菜は食材を千切りにしたり、食感のよい食材を使用することで、噛むことを意識して食事をすることができます。しっかり噛んで食事をすることは、血糖値の上昇を緩やかにして、食べ過ぎの防止を防ぐことに役立ちます。そのため、食事をするときは、しっかり噛んで食べるようにしてくださいね♪

 


ページトップへ