献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、鉄分をたっぷり含んだ【乾燥肌対策】レシピです♪

栄養素が不足すると、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)が滞り、肌には古い肌細胞が多くなってしまいます。

古い肌細胞は、水分を保持する力が弱いため、乾燥肌の原因となります。

そのため、肌に必要な栄養素をたっぷり摂取することが大切なのですが、摂取した栄養素が肌細胞に届けられなければ、元も子もありせん(´д`)

食事から吸収された栄養素は、血液に混じって、各細胞へ運ばれていきます。

それゆえ、血液の流れをアップさせることで、細胞の隅々にまで栄養素を届けられます。

本日のレシピには、血液の流れをアップさせるために必要な【鉄分】が多く含まれています(^^)/

また、鉄分の吸収をサポートするビタミンCも本日のレシピに豊富に含まれていますので、併せて摂取して、乾燥肌の対策をおこなっていきましょう☆彡

本日使用した食材では、
鉄分:豚肉、コマツナ
ビタミンC:レンコン、コマツナに多く含まれていますよ(・∀・*)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 510 kcal( 27 %)
タンパク質 21.2 g( 30 %) ビタミンB1 0.63 mg( 63 %)
脂質 13.1 g( 28 %) ビタミンB2 0.36 mg( 33 %)
炭水化物 74.1 g( 25 %) ビタミンB6 0.51 mg( 51 %)
カリウム 941 mg( 52 %) ビタミンB12 0.4 mg( 20 %)
亜鉛 3.3 mg( 47 %) ビタミンC 32 mg( 39 %)
2.8 mg( 37 %) 食物繊維 5.3 g( 30 %)
ビタミンA 210 μg( 47 %) 食塩相当量 3.3 g( 37 %)
ビタミンE 1.6 mg( 19 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日の副菜で、カッテージチーズを使用しました♪

実は、このカッテージチーズ、簡単な材料と調理方法でつくることができるんです(*´∀`)ノ

本日は、作り方をご紹介しますので、ぜひ作ってみてください!!

サンドイッチを作ったりするときにとっても重宝しますよ☆彡

 

 

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

チーズとマイタケの副菜、組み合わせがとっても新鮮でした。チーズの味が濃いめでしたが、レタスとあわせて食べることで、チーズの後味もサッパリしました。そして、スープのダイコンと青菜の色の組み合わせがとてもキレイでした。ごちそうさまでした。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

ピリッと辛いカレーの中に、ほんのり甘いサツマイモが入っていましたので、辛いものが苦手な私にも、食べやすかったです。
辛さで口の中が熱くなりましたが、チーズのサラダがひんやりまろやかで、相性ぴったりでした。カレーの日は、ヨーグルトがよく出ていましたが、今日のようなサラダも良かったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

こってりとしたチーズとマイタケがよく合っていました。チーズも強い風味があるので、マイタケの風味をかきけしてくれていて、個人的にはここが嬉しかったです。(キノコ類が苦手なので・・・でも、喜屋武さんのレシピのおかげで克服しつつあります^^)

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

今日のカレーは大人のカレーだと思いました。辛味がとんがっていました。お子様は卵の黄身をいれるといいかもしれませんね。おいしかったー。また副菜については、だまされました!白和えかと思ったら、チーズだった。食べてみて、びっくりしました。カレーのスパイシーさとチーズの組み合わせが、すごくおいしかったです!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜のチーズとマイタケの和え物は、レタスに味付けをしていないので、味を濃くしています。そのため、全てを一緒に食べてくださいね。
また、高橋さんと濱谷さんのコメントにもあるように、主菜は辛味のある食べ物ですが、副菜でチーズを使用することで、さっぱりとした組み合わせにしています。辛味がある食べ物のときは、酸味や甘味があるものを組み合わせることがオススメです♪
そして、副菜のチーズは、牛乳からレンジで作ったものを使用しています。作り方は、ブログの日記部分にありますので、ご参照ください。チーズは、買ったものを使用してもよいのですが、お手軽に作れるカッテージチーズも一度お試しください。

主菜は、根野菜ばかりを使用したドライカレーです。根野菜は、水分があまり出ないので辛さがあります。そのため、甘味のあるサツマイモを使用しました。しかし、それでも辛い場合は、濱谷さんのコメントのように卵の黄身やヨーグルトを入れて、辛さをやわらげてくださいね(^^)

 


ページトップへ