献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB6をたっぷり含んだ【便秘対策】レシピです♪

便秘には、さまざまな原因があります。

その中でも、本日は、生理前の便秘についてお話をしますね(^^)

腸内の老廃物の排出をスムーズに行うためには、大腸に水分が必要です。

しかし、生理前になると、女性ホルモンのバランスが乱れ、大腸は、水分を必要以上に体内へ取り入れるので、大腸内の水分が少なくなります。

その結果、腸内の老廃物をスムーズに排出することができず、便秘へと繋がるのです(>n<)

このような便秘を改善するためには、ビタミンB6の摂取が必要です。

ビタミンB6には、生理前の女性ホルモンバランスの乱れを整える働きがあるからです(`・д・)ノ

生理前になると便秘になる方は、本日のレシピでビタミンB6を摂取して、対策を行っていきましょうね☆彡

本日使用した食材では、カボチャ、ミズナ、タマネギ、鶏肉にビタミンB6が多く含まれていますよ(・ω・●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 550 kcal( 29 %)
タンパク質 22.2 g( 31 %) ビタミンB1 0.26 mg( 26 %)
脂質 18.2 g( 40 %) ビタミンB2 0.47 mg( 43 %)
炭水化物 73.3 g( 25 %) ビタミンB6 0.4 mg( 40 %)
カリウム 831 mg( 46 %) ビタミンB12 0.4 mg( 20 %)
亜鉛 3.1 mg( 44 %) ビタミンC 31 mg( 38 %)
3.6 mg( 48 %) 食物繊維 7.8 g( 43 %)
ビタミンA 269 μg( 60 %) 食塩相当量 3.2 g( 36 %)
ビタミンE 3.5 mg( 44 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、主菜で旬のバターナッツを使用しました♪

会社のテラスで採れたバターナッツだったので、みんなも食べられる日を楽しみにしていたそうです(^^)

そんなバターナッツに多く含まれている栄養素は、β-カロテンです。

β-カロテンには、細胞を酸化から守る抗酸化作用や、免疫力を高める働きがあります。

ここ数日、肌寒い日が増えていますので、旬のカボチャを食べて、免疫力をしっかりアップさせていきましょう!!

あと、バターナッツが手に入らない場合は、カボチャを代わりに使用してくださいね☆彡

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

食堂で食べるようになって、すっかり好物になったナッツ和えがとても嬉しかったです。あと収穫したバターナッツは、思い入れがあるのでいつも以上に味わっていただきました。いつものバターナッツよりさっぱりしていたけど、炒め物にあっていたと思います。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

今日の主菜のピリ辛加減、大好きです!喜屋武さんが手塩にかけて育てたバターナッツも美味しかったですよ!副菜は、オクラの粘りとナッツの香ばしさが、それぞれ引き立てていたように感じました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

手作りのバターナッツ、おいしかったです。喜屋武さんが以前におっしゃったように、少し甘みは足りない気がしましたが、今日のようなピリ辛な味付けだと、あまり気にならず、おいしくいただけました。
また、鶏肉は、いつもの『ふっくら柔らか』だけでなく、弾力もあったように感じました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

主菜はご飯によく合う甘辛味でした。鶏肉は一口サイズの大きさだったからでしょうか。たくさん入っているように感じました!大きい鶏がドンっと入っているレシピは贅沢な気分になり嬉しいですが、食べやすさと、食べても食べてもなくならない一口サイズの方が、普段のご飯では活躍しそうですね。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜のナッツ入りの食感。おいしかったです。小さいころ、ナッツが苦手で、ナッツ入りのチーズや、ナッツ入りのチョコを食べませんでした。今思えば硬さが苦手だったのですが、大人になってから歯ごたえを楽しめるようになって、ナッツが好きになりました。好きなものが増えて、幸せです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜の甘辛さが、ご飯のおかずにぴったりでよかったです(^^)テラスで育てたバターナッツにもしっかり味がしみこんでして安心しました。甘さは少し足りなかったのですが、独特な柔らかい食感はあったので、半分成功です(^^;)
また、鶏肉は、解凍時間の短縮のため、少し小さめに切っていました。しかし、小さく切ることで、火の通りがよくなること、たくさん食べた感じがすることのメリットを発見できました。

副菜は、ナッツを加えて香ばしさと食感をプラスしました。また、主菜が辛めの味付けだったので、副菜は甘めの味付けにしました。本日の副菜であれば、全ての調味料の代わりにオイスターソースを使用してもいいかもしれません。
濱谷さん、昔ナッツが苦手だったんですね!実は私もナッツ入りのものは苦手でした。口の中にナッツがゴロゴロと残る感じで苦手でした。でも今は、私もナッツが好きになりました(^^)好きなものが増えると、どれを食べても幸せな気分になれるので、お得ですね♪

 


ページトップへ