献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB2をたっぷり含んだ【肌荒れ対策】レシピです♪

突然ですが、口内炎が頻繁にできる方は、いらっしゃいませんか??(・o・)

このような方の肌トラブルは、ビタミンB2が不足している可能性があります。

ビタミンB2には、エネルギーを生産して、肌のターンオーバーを促す働きがあります。

さらに、ビタミンB2には、粘膜を強化する働きもあります。

そのため、ビタミンB2が不足すると、ターンオーバーが遅くなって肌荒れが起きたり、粘膜が弱くなって、口内炎ができやすくなるのです。

これらの症状を改善するために、本日のレシピでビタミンB2を摂取していきましょう☆彡

本日使用した食材では、ホウレンソウと鶏肉にビタミンB2が多く含まれていますよ(^ω^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 548 kcal( 29 %)
タンパク質 23.5 g( 33 %) ビタミンB1 0.26 mg( 26 %)
脂質 18.6 g( 40 %) ビタミンB2 0.43 mg( 39 %)
炭水化物 69 g( 23 %) ビタミンB6 0.36 mg( 36 %)
カリウム 1028 mg( 57 %) ビタミンB12 0.8 mg( 41 %)
亜鉛 3.1 mg( 45 %) ビタミンC 23 mg( 29 %)
4.3 mg( 57 %) 食物繊維 6.2 g( 34 %)
ビタミンA 246 μg( 55 %) 食塩相当量 3.2 g( 36 %)
ビタミンE 1.3 mg( 16 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、海外に住んでいる弟から、衝撃的な写真が送られてきました。

下の写真が、そのときに送られてきたものです。
↓↓

衝撃的な写真

ん~…??σ(=ω=;)

【ごぼう】と書かれているのが分かりますか??

しかも、ご丁寧にローマ字でも『GOBO』と書かれていますΣ(゜д゜)

いやいや、どう見ても【ネギ】ですっ!!!!

海外では、不思議なことが起きますね(笑)

また、何かおもしろい情報をゲットしたら、お知らせしますのでお楽しみに☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜のニンニクとネギと鶏肉とマイタケの組み合わせが、なんともいえないほどにマッチしていて、美味しかったです。ネギは大好きなのですが、どちらかというと薬味として使うことが多かったので、今日のレシピを参考に、具の一つとして使ってみようと思います。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

副菜に入っていた厚揚げが、味がしっかりとしみこんでいて、とてもおいしかったです。小さい頃、厚揚げがあまり好きではなかったのですが、大人になって、厚揚げのおいしさが分かってきました。
主菜は、ニンニクの香りに食欲をそそられました。鶏肉もふっくら柔らかかったです。ボリューム満点で、お腹がいっぱいになりました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

一口サイズの厚揚げにお出汁がしっかりと染み込んでいました!油揚げ入りのヒジキもよいですが、厚揚げで食べ応えを出すのもよい案だなーと思いました。やってみます!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

厚揚げとヒジキの組み合わせ、ボリュームが出ていいですね。ひじきはあまりおなかにたまるイメージがありませんでしたが、厚揚げといっしょになることで、副菜ではなく、メインに近い存在感になるなと思いました。厚揚げと一緒にすると、日持ちしにくくなったりしますか?

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、ボリュームのある厚揚げを使用しました。乾物を使った煮物を作ると、インパクトに欠けますが、ゴロゴロとした厚揚げを使用することで、見た目の印象を変えることができますよ。今回は、さいの目に切りましたが、短冊切りにしたものを使用してもおもしろいかもしれませんね。
濱谷さん、本日の副菜は、冷蔵庫で3~4日の保存が可能です。しかし、保存する環境によっては、もう少し長く日持ちする場合もあります(^^)厚揚げだけ先に食べて残りを冷凍し、お弁当のおかずに使用するのもよいかもしれませんね♪

主菜は、にんにくが入った合わせ調味料を一気に火にかけ、香りが飛び過ぎないようにしています。
古市さん、ネギは、味を吸収しやすい食材なので、斜め切りにして使用すると、具のひとつとして使用できます(^^)ぜひ、活用してみてくださいね。

 


ページトップへ