献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、食物繊維をたくさん含んだ【乾燥肌対策】レシピです♪

食物繊維には、腸内の環境を整える働きがあります。

腸は、食べ物に含まれている栄養素を吸収している場所です。

そのため、腸内環境が悪いと、身体や肌に必要な栄養素は、吸収されにくくなります。

栄養が豊富な食事をしていても、身体が栄養素を吸収できないともったいないですよね(^^;)

また、腸内環境が悪化すると、腸内の老廃物から出た不要なものが体内に吸収され、肌のターンオーバー(肌の生まれ変わり)は乱れてしまいます。

ターンオーバーが乱れると、肌は水分を保持する働きが低下し、乾燥しやすくなります。

このようなことを予防するためにも、食物繊維を摂取して、腸内環境を整えていきましょう☆彡

本日使用した食材では、カブの葉、ゴボウ、ニンジンに食物繊維が多く含まれていますよ(・ω・)ノ”

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 518 kcal( 27 %)
タンパク質 24.9 g( 35 %) ビタミンB1 0.4 mg( 40 %)
脂質 16.7 g( 36 %) ビタミンB2 0.4 mg( 36 %)
炭水化物 65.4 g( 22 %) ビタミンB6 0.57 mg( 57 %)
カリウム 928 mg( 52 %) ビタミンB12 0.9 mg( 46 %)
亜鉛 4.5 mg( 65 %) ビタミンC 70 mg( 87 %)
3.2 mg( 43 %) 食物繊維 5.7 g( 32 %)
ビタミンA 304 μg( 67 %) 食塩相当量 3.6 g( 40 %)
ビタミンE 3.1 mg( 39 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

約1カ月ほど前の調理実習で『クリスマスプティング』を作りました(^^)

『クリスマスプティング』とは、イギリスの伝統的なケーキです。

プティングという名前ですが、プリンのような形状とは少し違います。

下の写真がみんなで作ったクリスマスプティングです。
↓↓

みんなで作ったクリスマスプティング

主に使用されている材料は、生パン粉と小麦粉、牛脂、卵、砂糖、ブランデーに漬けたドライフルーツ、ナッツ、シナモンなどの香辛料、ラム酒などです。

生パン粉や牛脂のように、普段のケーキには、あまり使用されない材料も含まれていますね(*゚0゚)

このケーキは、先ほど述べた材料を混ぜ合わせ、蒸した後、1カ月ほど熟成させます。
そのため、今がちょうど食べ頃です ( ̄ー ̄ゞ

実際に食べてみた感想は、ラム酒がふわりと香って、しっとりモチモチとした食感がおいしいケーキでした。

熟成させることによって、しっとりモチモチの食感になるそうです(^^)

来年も、みんなでクリスマスプティングを1カ月ほど前から準備して、クリスマスに食べたいと思います☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

「今日はドリア」と伺っていたけど、「喜屋武さんのドリアなら、重たい感じじゃないだろう」と思っていたら、そのとおりでした。『チーズたっぷり』ではないのですが、十分チーズの旨みを楽しめて、味もしっかりしていて、大満足です。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

喜屋武さんのメニューでドリアは初めてだった気がします!こんな高カロリーそうなメニューも、喜屋武さんの手にかかれば!ですね。。。「こってりとしたものが食べたいけどカロリーがな~」と思う日が多いので、このレシピを参考にします!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

トマトやナス、ひき肉がたくさん入ったドリアに、大満足でした!焼き目がついた表面の部分は、さくさくとしていましたが、パン粉でしょうか?チーズが少なめで、パン粉のさくさくとした感じがあり、私の好きなドリアでした。私はチーズが苦手なので、気にならなかったのですが、チーズが少なめになっていたのは、カロリーの兼ね合いでしょうか?

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

ドリアはこってりした味で重めのメニューという印象があります。でも、今日のドリアはあっさりとして軽いものでした。チーズの量は違うとして、ソースからして一般的なドリアとは違いがあるのでしょうか。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

今日のドリアは、特にサクサクの食感が特徴的でした。口から「サクサク」と音がするくらいで、食べていて食感が楽しかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のドリアは、粉チーズを使用しました。粉チーズで使用されているチーズは、脂質が少ないので、チーズの風味はありつつも重くならないようにしています(^^)また、粉チーズを使用すると、オーブンで焼いたときに香ばしさがプラスされるのと同時に食感もよくなります。とろけるチーズだけではなく、粉チーズも活用してみてくださいね。

古市さん、こってり感を感じていただけて良かったです♪簡単に作れますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
高橋さん、カロリーとの兼ね合いがあり、脂質が少なめのチーズを使用していたので、チーズが苦手でも食べやすかったのだと思います。ちなみに、サクサクとした食感は、パン粉と粉チーズです。
平山さん、ソースにはあまり油を使用していないので、あっさりとしていたのだと思います。また、トマトソースだったので、余計にあっさりしている印象があったのかもしれませんね(^^)

副菜は、マリネをしました。冷蔵庫で3~4日は日持ちしますので、作り置きしておくことがオススメです!

 


ページトップへ