献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB6をたくさん含んだ【便秘対策】レシピです♪

月経前になると便秘がひどくなる、もしくは、便秘がちになる方はいらっしゃいませんか??

このような症状をお持ちの方は、月経前症候群(PMS)の可能性があります。

月経前症候群とは、その名の通り、月経前に起きる症状です。
月経前になると、女性ホルモンの『プロゲステロン(黄体ホルモン)』の分泌が高まり、『プロゲステロン』の感受性が高い方に月経前症候群の症状が現れます。

では、なぜ、『プロゲステロン』の影響を受けると、便秘になるのでしょうか??

その理由は、『プロゲステロン』に【水分を溜め込む】という働きがあるからです。この働きによって、腸内の水分は体内に吸収され、その結果、腸内の水分が減少します。

こうなると、腸内の老廃物を排出するために必要な水分が不足し、便秘になってしまうのです(´Д` )

このような月経前症候群の便秘を緩和するには、ビタミンB6の働きが有効です。

本日のレシピには、ビタミンB6が豊富に含まれています。
月経前の便秘を改善するために、本日のレシピでたっぷりとビタミンB6を摂取してくださいね☆彡

本日使用した食材では、サツマイモ、豚肉、エリンギにビタミンB6が多く含まれていますよ(’ω’)ノ”

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 513 kcal( 27 %)
タンパク質 23.8 g( 34 %) ビタミンB1 0.84 mg( 84 %)
脂質 9.3 g( 20 %) ビタミンB2 0.37 mg( 34 %)
炭水化物 81.4 g( 27 %) ビタミンB6 0.59 mg( 59 %)
カリウム 1191 mg( 66 %) ビタミンB12 0.7 mg( 35 %)
亜鉛 3.1 mg( 44 %) ビタミンC 33 mg( 41 %)
2.5 mg( 33 %) 食物繊維 5.8 g( 32 %)
ビタミンA 270 μg( 60 %) 食塩相当量 2.8 g( 31 %)
ビタミンE 2.1 mg( 26 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

新年、明けましておめでとうございます!

新しい年が始まりましたね(^^)

私は、年明け早々、近くの河川敷を少しだけ走ってきましたε┏( ・_・)┛

下の写真は、初日の出とランニング中の私です♪
↓↓

初日の出

ランニング中の私

今年の初走りは、風がとても強くて、全然前に進まず、大変でした(> <)
けれど、予定していたコースをどうにか走り切ることができてよかったです。

私は、高校時代、陸上部だったので、もともと走るのは大好きなんです。
しかし、種目は短距離で、長距離は苦手分野だと思い込んでいました。

それが、一昨年のハーフマラソンをきっかけに少しずつ走りだし、去年は、ほぼ毎週10キロを走るようになっていました。

去年の今頃は、ランニングに対してこんなに夢中になっているとは思ってもいなかったです(笑)

1年は過ぎ去ると早く感じますが、何かを継続していると意外と身になっているものですね(●・ω・)ノ

来年また振り返ったときに、何かを習得していられるよう、今年1年もいろいろなことを頑張っていこうと思います☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

豚肉にもサツマイモにも大根にもとっても味がしみ込んでいて本当においしかったです。濃い目の味付けでご飯と合うのと、箸休め的なエダマメもよかったです。ネギのカラシ味噌和えは、あのキュッキュッとした歯ごたえが好きです。ネギが苦くなくておいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜は少し濃い目の味だったので、ご飯がすすみました。副菜のカラシ味噌和えの食材がとても新しくて驚きました。ネギときのこもカラシ味噌との相性ぴったりなのですね。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜は、どの食材にもしっかりと味がしみこんでおり、とてもおいしく、ほっこりとしました。今日のダイコンも、先にゆでてから味付けしているのでしょうか?他の野菜やお肉は、どのようにして味をしみこませているのでしょうか?またコツを教えてください。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

濃いめの出汁がダイコンとサツマイモに染みていておいしかった!薄くスライスしてあったのが嬉しかったです。食べやすいし、短時間で味が染み込みますね!ニンジンがとっても柔らかかったです。ニンジンだけ別にして火にかけるのですか?

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

今日の豚肉は少し厚めに切ってあるためか、弾力がありましたね。しっかりとした味と相性が良かったです。枝豆も、お肉の味にまけずに、アクセントになっていました。相性がぴったりだなーと感心しながらいただきました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜の味付けは、水の量が少なかったので、味が濃い目になっていました。みんなのコメントにもあるように、ご飯が進む味でした。しかし、濃い味は、『食べ過ぎ』を促すので、レシピの分量は濃すぎないように訂正しています。
煮物で使用しているサツマイモは、少し皮をむいておくと味がしみこみやすくなります。煮物でサツマイモを使用するときは、試してみてくださいね(^^)
高橋さん、今日のダイコンも少し下ゆでをしてから煮ています。他の野菜は、硬いものを先にゆでて、熱が通りやすいものを後入れ、葉物を使用する場合は、煮浸しの段階で入れてください。また、お肉は、薄切りの場合は、硬いものをゆでてから、お肉を加えるようにします。火を通しすぎると硬くなるので注意が必要です!
平山さん、ダイコンは肉厚だと食べ応えがありますが、煮るときに時間がかかりますね(> <)少し薄く切ると、煮込む時間が短くなるので、時短にはもってこいですね♪

副菜は、旬のネギを使用しました。ネギは、鍋などでも活躍する食材ですが、余ってしまうこともしばしばだったので、残り物野菜の活用として、本日のレシピを作ってみました。ネギは、レンジで温めることで苦味が抑え甘みが増します。ぜひお試しくださいね(^^)

 


ページトップへ