献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、鉄分を豊富に含んだ【肌荒れ対策】レシピです♪

鉄分は、『ヘモグロビン』を作るために必要な栄養素です。

ヘモグロビンは、血液中に含まれている物質で、酸素を細胞に届ける働きをしています。
ヘモグロビンが十分に作られないと、肌細胞は酸素不足の状態になってしまします(´Д°!!

キレイ肌を保つには、肌細胞が適正なサイクルで生まれ変わることが必要で、その生まれ変わりには、酸素が必要です。
つまり、肌荒れを予防するには、ヘモグロビンの働きが欠かせないのです。

ですので、本日のレシピでヘモグロビンの材料となる鉄分を摂取して、肌荒れを予防していきましょう☆彡

本日のレシピでは、キクラゲとミンチに鉄分が多く含まれていますよ♪

最後に、鉄分を摂取するときの注意点がおひとつ!

食事前後に、紅茶やコーヒー、緑茶などの『タンニン』を含んだものを飲むと、鉄分の吸収が妨げられてしまいます。

なので、タンニンが多い飲料は、食事前後1時間以内の摂取を控えてくださいね(`・ω・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 525 kcal( 28 %)
タンパク質 19.5 g( 27 %) ビタミンB1 0.35 mg( 35 %)
脂質 14.8 g( 32 %) ビタミンB2 0.26 mg( 23 %)
炭水化物 75.2 g( 25 %) ビタミンB6 0.47 mg( 47 %)
カリウム 734 mg( 41 %) ビタミンB12 0.7 mg( 37 %)
亜鉛 3.7 mg( 52 %) ビタミンC 34 mg( 42 %)
2.9 mg( 39 %) 食物繊維 4.7 g( 26 %)
ビタミンA 256 μg( 57 %) 食塩相当量 2.7 g( 30 %)
ビタミンE 2 mg( 25 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、アースケア食堂のバレンタイン企画として、私は、ガトーショコラを作って行きました♪

個人的には、フワフワしているガトーショコラよりも重めの方が好きなので、かなりズッシリとしたガトーショコラに仕上げました(*^^*)

ちなみに下の写真のものです。
↓↓

ガトーショコラ

「量が少し足りないかなぁ」と心配していたのですが、スタッフは満足そうに食べていたので、一安心でした(・ω・ )ゞ

今回のガトーショコラは、丸型が手元になかったので、四角い型で作成。
四角いガトーショコラを見たスタッフに、「ブラウニーですか??」と尋ねられ、ある疑問がわきました。

ガトーショコラとブラウニーの違いは何だ??
同じチョコレートケーキではあるけれど…σ(-ω-´)

早速、文明の利器であるスマートフォンで調べてみると、以下の違いがありました。

【ガトーショコラ】
・フランス語で『チョコレートケーキ』という意味。
(ちなみに、チョコレートケーキは、チョコレートやココアパウダーが主原料のケーキ)
・メレンゲを使用して焼く

【ブラウニー】
・平たく正方形に焼いたアメリカのチョコレートケーキ
・全卵を使用して焼く
・ガトーショコラよりもチョコの味が濃厚

そうなんだ(・o・)
これらの大きな違いは、作られた国、卵の作業工程、そして、チョコレートの分量のようです。
文明の利器に感謝(´人`)

これから、濃厚なチョコケーキを食べたいと思ったら、【ブラウニー】を選択してくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

主菜のひき肉の炒め物めっちゃおいしかったー!キクラゲやニンジン・ピーマンなど、どれもシャキシャキ歯ごたえがあって、かつ、ひき肉とうまく絡まって、いくらでも食べたくなりました。春雨入りのスープは新鮮でした。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜はご飯にかけて食べたくなる味で、ご飯が進みました。春雨の中華スープも、お腹が膨れて、とっても満足でした!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜は、ご飯とよく合う味付けでした。
また、スープは、春雨がたくさん入っており、お腹がいっぱいになりました。春雨たっぷりのスープは、「たくさん食べたいけどカロリーが気になる」というときに、ちょうど良いメニューですね。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

食堂で春雨スープをいただくのは初めて?新鮮な気持ちで、味わっていただきました!食べやすい大きさに野菜を切って、一緒に食べたいなと思いました。主菜はほんのりケチャップの甘酸っぱさがありました。挽肉をご飯に乗せて食べたかった・・・けど、我慢しました^^;挽肉は野菜に包んで食べてもおいしそうですね。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

キクラゲとひき肉の組み合わせ、食感の相性が良いですね。こりこり、キュイキュイと食感を楽しみながらいただくことができました。またメインのしっかりとした味付けと、スープのさっぱりとした味付けとの相性もよく、最後までおいしくいただけました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、挽肉を使用した炒め物でした。「パラパラとした食感が、キクラゲやその他の野菜とも相性が良かった」とのことだったので、一安心です(^^)使用した食材が挽肉でなければ、風味や食感も違ったものになります。組み合わせるものによって味が変化することも料理のおもしろいところですね。
また、「ほのかなケチャップ風味と甘酸っぱい味がご飯にピッタリ」と言っていただけて、嬉しいです♪
平山さん、挽肉で野菜を包んで食べるとおいしそうですね(*´ー`)副菜で何か考えてみます。

汁物は、春雨のスープでした。春雨は水分を吸収すると膨れるので、満腹感が得られますね(^^)そのため、食事の最初に食べると、ガツガツ食べるのを予防する効果があります。ですので、春雨のスープのときは、ぜひ最初に食べてくださいね♪

 


ページトップへ