献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、食物繊維をたくさん含んだ【便秘対策】レシピです♪

食物繊維は、人の体では消化吸収できない物質です。
そのため、体内での働きがないものとされており、以前は、栄養素として扱われていませんでした。

しかし、血中のコレステロールや血糖値を正常に保つ働きなどが認められ、今では、栄養素のひとつとなりました。

そんな食物繊維は2種類あり、水溶性と不溶性に分かれます。

水溶性食物繊維は読んで字のごとく、『(水)に(溶)けやすい(性)質の食物繊維』で、水分を含むとネバネバと粘性を生じます。
オクラやナメコを想像していただけると、わかりやすいと思います(^^)

また、不溶性食物繊維は、『水に溶けにくい性質の食物繊維』で、水分を含み、ふくらむ性質があります。
こちらは、豆類に多く含まれています。
豆を茹でたりすると、ふっくらするのはそのためです。

食物繊維とひとまとめにされていても、まったく別の働きをしているのです。

それでは、便秘に対するそれぞれの働きかけを簡単に説明します(^ω^ )

●水溶性の食物繊維の働き
・腸内の老廃物の量と水分を増やす
・腸内にいる善玉菌の増加を促し、腸内環境を整える

●不溶性の食物繊維の働き
・腸内を刺激することで腸の運動を促し、老廃物の排泄をサポートする

このように、働きが異なる食物繊維を摂取して、便秘対策を行っていきましょう☆彡

本日使用した食材では、
水溶性食物繊維:ニンジン、大豆、ミズナ
不溶性食物繊維:キクラゲ、アーモンドですよ(●・∀・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 514 kcal( 27 %)
タンパク質 23.4 g( 33 %) ビタミンB1 0.18 mg( 18 %)
脂質 14.8 g( 32 %) ビタミンB2 0.3 mg( 27 %)
炭水化物 69.5 g( 23 %) ビタミンB6 0.64 mg( 64 %)
カリウム 734 mg( 41 %) ビタミンB12 0.4 mg( 18 %)
亜鉛 2.2 mg( 32 %) ビタミンC 83 mg( 103 %)
3.6 mg( 48 %) 食物繊維 7.3 g( 41 %)
ビタミンA 218 μg( 49 %) 食塩相当量 3.2 g( 36 %)
ビタミンE 3.9 mg( 48 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、主菜で使用した鶏ムネ肉についてお話をします♪

鶏ムネ肉は、鶏肉の中でも脂質が少ない部位です。

そのため、ダイエットをしている方にはピッタリの食材です。
また、脂質が少ないと、消化するときに負担がかからないので、胃腸が弱っている方にもオススメです。

では、鶏ムネ肉に多く含まれている栄養素を2つご紹介します。

ひとつめは、ビタミンB群です。
その中でも特に多いものが『ナイアシン』です。

ナイアシンは、体内でエネルギーを作る働きをサポートしている栄養素です。
さらに、アルコールを分解する働きのサポートもしています。

なので、お酒を飲むときには、おつまみとして鶏ムネ肉のから揚げがいいですね(^^)

ふたつめは、ビタミンAです。
ビタミンAは、肌のターンオーバーに関わる栄養素なので、きれい肌を作るためには欠かせない栄養素です。

鶏ムネ肉は、ダイエットにもキレイ肌作りにもピッタリの食べ物なのです(●・ω・)ノ

ですので、本日のレシピで鶏ムネ肉料理をお楽しみくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

主菜の甘みの加減が絶妙ですごく好きな味でした。ナッツのアクセントも良かったです。副菜はさっぱりしていて、今日は特にどれもこれもおいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜にナッツがはいっていて、新鮮でした。ナッツの香ばしい味がアクセントになっていて、とても美味しかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜にナッツが入っているのを見て、珍しいと思いました。食べる前は「合うのかな・・・?」と、半信半疑でしたが、食べてみると、味はよく合っており、ナッツの食感を楽しむことができました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

先日のナッツ入りの副菜は、おやつ感覚でいただける甘さがあったのですが、今日のナッツ入りの主菜は、ご飯の味でした。同じナッツ入りでも、使う調味料によって、おやつにもなり、ご飯にもなるんだなーと驚きでした。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ナッツのコリコリ、キュイキュイとした歯ごたえが楽しい食事でした。固めのパンとの相性も良さそうですね。副菜のきゅうりが大きく切ってあって、副菜も食べ応えがしっかりとしたメニューでした。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、アーモンドを使用して食感と風味をプラスしました(^^)ナッツ類は脂質を豊富に含んでいるので、カロリーが高くなりがちです。なので、鶏ムネ肉などのように脂質の少ない肉や魚と組み合わせて使用してくださいね。

高橋さん、珍しい食べ物は、食べる前に躊躇しますよね。けれど、ナッツの食感を楽しんでいただけたようで良かったです♪

副菜は、簡単即席ナムルです。濱谷さんのコメントにもあるように、キュウリを少し大きめに切ることで、食べ応えを出しています。しっかり噛むレシピで満腹中枢を刺激して食べすぎを防止してくださいね!

 


ページトップへ