献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンAをたくさん含んだ【乾燥肌対策】レシピです♪

ビタミンAは、肌が乾燥している方にオススメの栄養素です。

なぜなら、ビタミンAには、以下の働きがあるからです。

●古くなった細胞を排出する
古くなった肌細胞は、水分を保つ機能が低下するので、古い肌細胞が多い肌は乾燥しやすくなります(>_<)
そのため、乾燥肌対策には、古い肌細胞を排出して、水分をたっぷり保持できる新しい肌細胞の割合を増やすことが大切です。

●細胞の形を整える
肌表面の細胞は、隙間なく並ぶことによって、肌の水分が蒸発しないようにフタをしています。
しかし、肌細胞の形がバラバラだと、肌表面に隙間ができてしまい、水分を保つ機能が低下します。
そのため、肌細胞の形を整えることは、乾燥肌の予防につながるのです。


このように、新しい肌細胞が隙間なく並ぶことによって、肌の水分をしっかり保持することができます(^^)

水分が多い肌は、バリア機能が高くなります。

これから、紫外線が少しずつ強くなってきます。
また、今は、花粉やPM2.5などの外的刺激が多い時季です。

これらを予防するためにも、ビタミンAを摂取して乾燥肌対策を行ってくださいね☆彡

本日使用した食材では、ニンジン、シュンギクにビタミンAが多く含まれていますよ(●・u・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 544 kcal( 29 %)
タンパク質 22.5 g( 32 %) ビタミンB1 0.59 mg( 59 %)
脂質 17.5 g( 38 %) ビタミンB2 0.39 mg( 36 %)
炭水化物 71.5 g( 24 %) ビタミンB6 0.49 mg( 49 %)
カリウム 978 mg( 54 %) ビタミンB12 0.8 mg( 41 %)
亜鉛 3.6 mg( 52 %) ビタミンC 23 mg( 29 %)
2.5 mg( 33 %) 食物繊維 6.4 g( 36 %)
ビタミンA 219 μg( 49 %) 食塩相当量 2.3 g( 26 %)
ビタミンE 1.4 mg( 17 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、前回の続きで、新大阪に新しくできた『エキマルシェ新大阪』へ行ったお話です!

前回もお話しましたが、『エキマルシェ新大阪』とは、新大阪駅にある『駅ナカ』(駅構内の商業施設)と呼ばれるものです。
↓↓

エキマルシェ新大阪

前回は、人気すぎて、残念ながら食べられなかったものをご紹介しましたが、本日は実際に食べてみたものをご紹介したいと思います。

最初にご紹介するのは、下の写真の食べ物です!
↓↓

チキンラーメン味のソフトクリーム

ジャンッ!

チキンラーメンのアイスです( ´ ▽ ` )ノ

チキンラーメン味のソフトクリームに、細かく砕かれたチキンラーメンがパラパラとかけられてました。

一口食べてみると、チキンラーメンのほのかな香りが口の中に広がりました。
また、チキンラーメンのパリパリとした食感が良いアクセントです。

チキンラーメンの味があまり濃くないので、クセがなく食べられました(^^)

次にご紹介するのは、以下の写真の食べ物です!
↓↓

鯛焼きパイ

鯛焼きパイ(拡大)

こちらは、鯛焼きパイです!

鯛焼きパイを販売してる『なにわ鯛パイ』は、バームクーヘンを日本で最初に販売した『ユーハイム』が新たに作ったパイ専門店です。

鯛パイの味は、あん、リンゴ、芋の3種類あり、私は、芋のパイを食べました。
パイ生地は厚めでサックサク、しっとりとした甘い芋のあんとの相性が良く、とても美味しかったです( *´ー`)

ちなみに、箱に詰めて、紙袋に入れてくれます。
↓↓(紙袋の上に鯛パイをおいた写真)

紙袋の上に鯛パイをおいた写真

普通は、この紙袋に入れて食べると思うのですが、私は紙袋から取り出し、豪快に食べてたので、シロップが手について、ペトペトしてました( ;´Д`)

ですので、鯛パイを食べるときは、紙袋に入れた状態でお召し上がりいただくのがオススメですm(_ _)m

まだ3分の1の開業ですが、他にも気になるお店がいろいろあり、ワクワクした気分になりました♪

『エキマルシェ新大阪』には、大阪ならではのお土産やここでしか食べられない食べ物があるので、大阪へ遊びに来た際には、ぜひ寄ってみてくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

黄色のジャガイモと白いジャガイモがありましたが、黄色の方はインカの目覚めだったんでしょうか。そう思うと味が濃かったような・・・ロース肉だったので、肉じゃがとは思えない高級感がありました。にんじんとジャガイモとしっかりと味がしみこんでいて、美味しかったです。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

喜屋武さんの肉じゃがは、糸こんにゃくが入っているので、お店の味のようだといつも感じます。濱谷の実家は、糸こんにゃくが入ってなかった。ジャガイモとニンジンと牛肉とタマネギ。翌日にカレーになります。肉じゃがも、家庭によって材料が変わりそうですね。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日は、豚肉ロース肉を使用したゴロゴロとした肉じゃがでした。ゴロゴロとしてたので、食べ応えがあったのではないでしょうか(^^)肉じゃがなどの煮物でジャガイモを使用する場合は、メークインと書かれているジャガイモを使用してくださいね。そうすると、形がきれいに残ったまま煮込むことができますよ♪

古市さん、黄色のジャガイモは『インカの目覚め』というジャガイモの種類でした。色も味も濃かったですね!

濱谷さん、肉じゃがも家によって材料が変わりそうですね。私の実家は、母がインゲンが好きではなかったので、肉じゃがには入っていませんでした(^^;)

副菜の和え物は、香りの濃いシュンギクと納豆を和えてみました。どちらの風味もほどよく残すことによってクセを少なくてして食べやすくしました。本日の副菜は、ビタミンAをたっぷり含んでいます。三寒四温の時季は体調を崩し易いので、免疫力を高める働きがあるビタミンAを摂取してくださいね♪

 


ページトップへ