献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB6をたくさん含んだ【便秘対策】レシピです♪

月経前になると、便秘がひどくなる方や便秘がちになる方がいらっしゃいます。

このような症状をお持ちの方は、『PMS(月経前症候群)』の可能性が大です!

そもそも、PMSとは何なのかということについて、先に少し、説明をしますね(^^)

PMSとは、月経前に起こるイライラや不安感など、心身の不調をきたす症状です。
このような症状をきたす理由は、『プロゲステロン(黄体ホルモン)』(女性ホルモン)の分泌が大きく関わっていると考えられています。

なぜ、PMSの症状に便秘が含まれているのでしょうかσ(・n・)

その理由は、プロゲステロンの『水分を体内に溜め込む』という働きにより、腸内の水分が体内に吸収され、その結果、腸内の水分が減るからです。

腸内の水分不足は、スムーズな老廃物の排出が促せないため、便秘を引き起こします(´Д` )

PMSによる便秘を緩和するには、ビタミンB6の働きが効果的です。

ですので、月経前の便秘を改善するために、本日のレシピでたっぷりとビタミンB6を摂取してくださいね☆彡

本日使用した食材では、ジャガイモと豚肉に多く含まれていますよ(´・ω・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 478 kcal( 25 %)
タンパク質 23.5 g( 33 %) ビタミンB1 0.82 mg( 82 %)
脂質 9.7 g( 21 %) ビタミンB2 0.39 mg( 36 %)
炭水化物 74.6 g( 25 %) ビタミンB6 0.56 mg( 56 %)
カリウム 1051 mg( 58 %) ビタミンB12 0.3 mg( 13 %)
亜鉛 3 mg( 43 %) ビタミンC 44 mg( 56 %)
3.8 mg( 50 %) 食物繊維 8.1 g( 45 %)
ビタミンA 288 μg( 64 %) 食塩相当量 3.1 g( 35 %)
ビタミンE 2.4 mg( 30 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

大阪は、桜の開花宣言(3月26日)から、今日で4日が経ちました(^^)

下の写真のように、会社付近にもたくさんの桜が咲いています♪

↓↓

会社付近の桜

しかし、上の写真の桜の木より数十メートル先の桜は、まだまだ蕾のものが多く、三分咲き程度です。
(少し先の桜の写真)


↓↓

数十メートル先の桜

これは、日当たりが良いところと、悪いところの桜を比べたものです。

数十メートルの差でも、日のあたり方によって、咲き方に、これほどまでの差があるんですね(・0・)

桜は植物なので、花を咲かせるために日の光が大切ですが、気温もとっても重要です。

なぜなら、植物の花となる芽の部分は、気温の上昇と共に成長するからです。

桜が咲き始める前に、テレビなどで開花予想が発表されていますよね。
あの桜の開花予想は、1日の気温変化の予想によって算出されています。

植物の開花には、それほど温度変化が重要なのです(^ω^)

桜が咲くころは寒さが和らぎ、寒さで丸まっていた背中は、ピンッと背筋を伸ばしてして歩きたくなります。

背筋を伸ばして歩くと、交感神経が刺激され、身体を元気にするスイッチが入ります。
つまり、下を向いて歩くよりも、上を向いて歩いた方がエネルギーが沸いてくるのです。

そのため、顔を上げて歩き、キレイな桜に癒されつつ、身体のやる気スイッチを入れてくださいね☆彡

ただ、桜を眺めすぎて、人や物にぶつからないよう、注意してくださいね(笑)

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

私も見た目にはキムチ感が分かりませんでした。味もマイルドでしたね。具だくさんでおなかがいっぱいになりました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

キムチ煮とメニューに書いてあったので、赤い色を想像していましたが、見た目にはキムチ煮とわからなかったです。でも食べてみると、マイルドなキムチの味が、ジャガイモなどの野菜にしみこんでいて、ピリ辛で美味しかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

辛味が苦手な私は、キムチを使った炒め物や煮物が苦手なことがありますが、今日のキムチ煮のように、お野菜がたくさん入っていると、辛味がマイルドになり、食べやすくなりますね!ジャガイモがやわらかく、とてもおいしかったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

ほんのり辛みを感じる程度の味付けだったので、辛さが苦手な私もおいしくいただけました。お野菜の水分で辛味が薄まっていたのでしょうか。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

副菜がたっぷりとボリュームがあって。おなかいっぱいになりました。キクラゲが入っていると、あごをよく使うので、さっぱりしていても満腹になるメニューですね。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

最近少し寒いので、身体を温めるキムチ煮にしました。みなさんのコメントにもあるように、野菜がたっぷりと含まれているので、野菜から水分が出て、辛味はそこまで強くない味付けになってます。

また、今回のジャガイモは、煮崩れしにくいメークインを使用しました。男爵に比べるとホクホク感は弱いのですが、味がしみこみ、しっとりとして食べ応えがありますよ(^^)どちらも栄養成分に大きく差はないので、お好きな方をご使用くださいね。

副菜は食物繊維の多い食材を組み合わせ副菜です。腸内環境を整えるには、ぴったりのおかずです。

濱谷さん、キクラゲは食感が良い食材なので、あごをよく使いますね(^^)しっかり噛むことで、満腹感を感じる神経が刺激されますので、お腹がいっぱいになるメニューです!

 


ページトップへ