献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • 敏感肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンCをたっぷり含んだ【便秘対策】含んだレシピです♪

便秘には、さまざまな原因があります。
本日は、便秘とストレスの関係についてお話をしますね(^^)

人は、ストレスを強く感じると、「命の危機だ!」と感じ、自律神経の『交感神経』を強く働せます。

自律神経は、交感神経と副交感神経からなりたっており、どちらか一方が強く働くと、うまく機能しなくなります。

自律神経は、腸の運動をコントロールしている神経です。

そのため、自律神経がうまく機能しなくなると、腸の運動は低下します。
すると、腸は、腸内の老廃物を体外へ排出する力が弱くなり、便秘になってしまうのです。

このような便秘を改善するには、ビタミンCの摂取が効果的です!

なぜなら、ビタミンCは、『抗ストレスホルモン』の合成に必要な栄養素だからです。

ビタミンCをしっかり摂って、ストレスによる便秘を改善していきましょう(*^^*)

また、食事の面からだけではなく、ご自身に合ったリラックス法や軽い運動を行って、ストレスの解消を促してくださいね☆彡

本日使用した食材では、ブロッコリーとパプリカが多く含まれていますよ(^ω^)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 538 kcal( 28 %)
タンパク質 26.6 g( 37 %) ビタミンB1 0.38 mg( 38 %)
脂質 16.2 g( 35 %) ビタミンB2 0.48 mg( 44 %)
炭水化物 68.1 g( 23 %) ビタミンB6 0.6 mg( 60 %)
カリウム 1060 mg( 59 %) ビタミンB12 3.5 mg( 175 %)
亜鉛 2.2 mg( 31 %) ビタミンC 20 mg( 25 %)
2.5 mg( 34 %) 食物繊維 4.6 g( 26 %)
ビタミンA 217 μg( 48 %) 食塩相当量 2.6 g( 29 %)
ビタミンE 2 mg( 25 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

昨日、私が家に帰宅すると、玄関先にお供え物が置かれていました。

写真のような光景、絵本で見たことありませんか??
↓↓(玄関の様子)

玄関の様子

わかる人は、すぐにピンッときたと思います。

答えは、『かさじそう』です。

どうやら、友達が来ていたようで、私の大好きな阪神タイガースのタオルと旬のタケノコが置かれていました(笑)

タケノコは早いうちに、下処理を行わなければならないので、早く処理したいと思います。

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

胃の調子が・・・と思いながら、魚の煮つけ食べるの久しぶりなので、全部食べてしまいました。副菜の大根おろし和えがさっぱりしていて、箸やすめにちょうど良かったです。消化を助けてくれそう!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜は、ショウガの味が効いていて、すごくおいしかったです。ショウガが入っていると、魚の臭みも消え、食べやすくなりますね。
また、副菜は、さわやかなユズコショウの味が広がり、さっぱりとしていました。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ぶりのボリュームがしっかりとしていて、食べ応えがありました!つけあわせもおいしく、パクパクと食べ進めてしまいました。食べ終わってから早食いになっていたことに気づきました。反省です。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、ブリの煮付けでした。ブリは青魚なので、少しクセがありますが、本日のようにしょうがを利かせると、食べやすくなります。チューブのしょうがでも十分しょうがの香りを楽しむことができます(^^)野菜は、ブリを煮たうまみたっぷりの煮汁で煮てくださいね。

下田さん、煮魚は久しぶりでしたね。思わず全部食べてしまったと言っていただけてうれしいです!(食べたあとの胃が心配ではありますが…)

濱谷さん、煮物は、食材がやわらかいので、早食いになってしまいますね(> <)煮物を食べるときは、一旦お箸を置いて噛むことに集中すると早食い防止になるので、ぜひ試してみてくださいね♪

副菜は、旬のインゲンを使ったおろし和えでした。本日は、ユズ胡椒を入れて、ピリッとした食感をプラスしています。さらに、ユズの香りも広がりますよ!

 


ページトップへ