献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB1をたくさん含んだ【肌荒れ対策】レシピです♪

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるサポートを行う栄養素です。

『エネルギー』と聞くと、運動を行うときに必要なイメージをお持ちではありませんか??
しかし、実は、キレイ肌を作るためにも、エネルギーが欠かせないのです。

その理由は、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)を行うときに、エネルギーが必要だからです。

もし、エネルギーが不足すると、ターンオーバーのサイクルが乱れ、未熟な肌細胞や古い肌細胞が多くなります。

これらの肌細胞は、水分を保つ力が弱いため、肌はガサガサとした乾燥肌になります。

乾燥肌は、バリア機能が低下しているので、少しの外的刺激でも影響をうけてしまいます。
そのため、肌は、荒れやすい状態になるのです(´Д` )

さらに、肌が乾燥して肌表面が硬くなると、別の問題が発生します。

それが、ニキビです!

肌表面が硬いと、皮脂の出口がふさがれ、皮脂が毛穴から排出されにくくなります。
そして、毛穴に詰まり、ニキビとなるのです(°_°)

肌荒れ対策を行うためにも、ターンオーバーに必要なエネルギー作りをサポートするビタミンB1を摂取していきましょう☆彡

本日使用した食材では、ソラマメと合挽きミンチにビタミンB1が多く含まれていますよ(●’ω’)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 516 kcal( 27 %)
タンパク質 21.7 g( 31 %) ビタミンB1 0.39 mg( 39 %)
脂質 12.6 g( 27 %) ビタミンB2 0.31 mg( 28 %)
炭水化物 76.1 g( 25 %) ビタミンB6 0.49 mg( 49 %)
カリウム 962 mg( 53 %) ビタミンB12 0.8 mg( 38 %)
亜鉛 4.1 mg( 58 %) ビタミンC 43 mg( 54 %)
3.1 mg( 41 %) 食物繊維 5.3 g( 29 %)
ビタミンA 216 μg( 48 %) 食塩相当量 2.6 g( 29 %)
ビタミンE 2.2 mg( 28 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、主菜で旬のタケノコを使用しました♪

水煮のタケノコは1年中売られていますが、生のタケノコは今の時季だけです!
生のタケノコは、水煮のものと比べて、香りはもちろんのこと、歯ごたえもばっちりです( ´ ▽ ` )ノ

今日は、おいしいタケノコの選び方についてお話をします。
スーパーなどでアクの少ない新鮮なタケノコを選ぶために、以下のポイントを参考にしてくださいね。

■おいしいタケノコを選ぶためのポイント
・皮の色が薄い
・太くて短い
・皮が湿っている
・芽が伸びすぎていない
・根元にイボイボが少なく、赤いプツプツとしたものがない

タケノコは、下処理を行わないといけないので、少し手間がかかります。
下処理を行うときは、いくつかのタケノコを一気に処理し、冷蔵庫で保存することがオススメです(^○^)

ちなみに、タケノコの下処理は、(コチラ)をご覧いただきますと、記載されています。

今の時季しか食べられない香りや歯ごたえの良いタケノコを本日のレシピでお召し上がりくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

刺激物だし、胃の調子が悪いから半分くらいにしよう・・・と思っていたのですが、ドライカレーおいしくて、結局全部食べてしまいました。タケノコをカレーに入れたことはありませんでしたが、具だくさんのドライカレーには食感が合っていて、とてもおいしかったです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

主菜は、ソラマメやタケノコが入っており、季節感を感じられるカレーでした。タケノコは歯ごたえが良く、ドライカレーにはぴったりですね!スープは、カボチャの甘味がしみこんでおり、おいしかったです。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

タケノコは香りを楽しむもの?と思っていました。そのため、ドライカレーにタケノコが入っているのをみて、贅沢だなーと思いました。食感が楽しめるメニューですね。ソラマメのほっこりとした食感も好きです。ヨーグルトのとろみは砂糖ですか?とろーっと糸がひきました。喜屋武さんのヨーグルトはいつも甘くておいしいです!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

カレーにソラマメとタケノコが入っていて、びっくりしました!ソラマメのうまみと、コリコリとしたタケノコの食感とが、カレーを食べる途中のアクセントになっていて、楽しくいただけました。大人のカレーでしたね!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

本日は春野菜を使用したドライカレーでした。みなさんのコメントにもあるように、生のタケノコを使用しているので、ドライカレーに歯ごたえと風味がプラスされています。下処理に少し手間がかかりますが、ぜひ一度お召し上がりいただきたい一品です(^^)

下田さん、全部召し上がっていただきありがとうございます!カレーの刺激は大丈夫でしたか??(・・;)

主菜がスパイシーなカレーだったので、副菜は、さっぱりとしたヨーグルト和えにしました。今回は旬のイチゴと合わせています(^^)フルーツは、そのときの旬のものと合わせてお召し上がりくださいね。

平山さん、ヨーグルトは、最初から砂糖が含まれているものを使用しているので、とろみの原因がつかめません・・・ただ、いつも、とろっとしていますσ(^^;)

 


ページトップへ