献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 脂性肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB2とビタミンB6を豊富に含んだ【脂性肌対策】レシピです♪

脂性肌の方は、皮脂が過剰に分泌されている状態です。

皮脂は、摂取した脂質が分解できなくなると、
分泌が促進されてしまいます。

そのため、体内で脂質の分解を行わなければなりません(´・ω・)

本日のレシピに多く含まれているビタミンB2とビタミンB6には、
脂質の分解をサポートする働きがあります。

過剰な脂質の分泌をおさえるために、
本日のレシピでビタミンB2とビタミンB6を摂取していきましょう。

また、この時季は気温の上昇にともない、
皮脂の分泌が促進されます。

皮脂が気になると、ついついあぶらとり紙で取ったり、
洗顔をしたくなると思います。

でも、これには注意が必要です。

夏の肌は、冷房などによって水分を失い、乾燥しやすい状態になっているからです。

皮脂は、乾燥から肌を守るために分泌されますので、
あぶらとり紙や洗顔で皮脂を取りのぞくと、
必要な皮脂が少なくなり、肌はさらに乾燥を招きます。

その結果、皮脂が過剰に分泌されて、肌を守ろうとします。

皮脂を取れば取るほど、皮脂の分泌を促してしまうということです。

このような悪循環を繰り返さないためには、
皮脂を取りすぎるケアをやめることです。

例えば、皮脂を取る力が強いあぶらとり紙の代わりに
ティッシュペーパーで顔を軽く押さえて皮脂をとったり、
洗顔の回数を減らすなどです。

もちろん、余分な皮脂をとったあとには、
しっかり保湿を行うようにしましょうね☆彡

本日使用した
ビタミンB2:ニラ、サワラ、パプリカ
ビタミンB6:サワラ、パプリカ、カボチャ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 518 kcal( 27 %)
タンパク質 24.4 g( 34 %) ビタミンB1 0.18 mg( 18 %)
脂質 13.2 g( 29 %) ビタミンB2 0.43 mg( 39 %)
炭水化物 72 g( 24 %) ビタミンB6 0.62 mg( 62 %)
カリウム 900 mg( 50 %) ビタミンB12 4.4 mg( 222 %)
亜鉛 2.2 mg( 32 %) ビタミンC 73 mg( 91 %)
1.9 mg( 25 %) 食物繊維 4.6 g( 26 %)
ビタミンA 321 μg( 71 %) 食塩相当量 2.9 g( 32 %)
ビタミンE 3.3 mg( 41 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、前回に引き続き、
九州の弾丸旅行で食べたご当地グルメのご紹介です。

本日ご紹介するのは、
博多で食べた下の写真の食べ物です♪
↓↓

博多ラーメン

こちらの食べ物は、『博多ラーメン』です(^u^)/

最近では、麺のかたさを選べるお店が増えていますが、
もともとは、博多ラーメンが発祥です。

ちなみに、私は、かための麺が好きなので、
『バリかた』という麺のかたさを選びました。

別のお店では『ハリガネ』という種類もあるそうです。

みなさんは、どのような麺がお好みでしょうか??

お店によって、麺のかたさもスープの味も違うので、
食べ比べをしてみても楽しいかもしれませんね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

中華風のテリヤキというのが、新鮮でした。醤油のテリヤキよりも少しこってりして、ご飯とよくあう味でした。副菜はおいしくいただいていましたが、食事の後に口の中にニンニクの味が残っていて、「あ・・・」てなりました。においは気になりますが、おいしいので問題ないです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

サワラの照り焼きは、身がとってもふっくらしていましたね。添えてある野菜も照り焼きのソースが合って、美味しくいただきました。副菜はニンニクの香りのパンチが効いていて、目が覚めるようでした。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

中華風の照り焼きは、新しかったです!しっかりした味付けのサワラと、あっさりした味付けの野菜が、とても良いバランスでした。
また、副菜も、甘みのあるパプリカと、塩味のきいた味付けが絶妙でした。冷えていたことが、おいしさを倍増させているように感じました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

今日の照り焼きのタレは、いつもの醤油味を想像しながらいただいたので、驚きました!少しこってりとした味ですね。新しい!ベースの調味料を変えるだけで、全く違う味のようになるから、大好きな味を飽きずいただくことができますね!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

お魚の味付けが初めて食べるものでした。しっかりとしているけど、くどくない。見た目とは異なる印象でした。お魚は、ふっくら、お魚のしたの野菜はシャキシャキと、食感が絶妙でした!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜の照り焼きは、醤油を使用せず、オイスターソースを使用して中華風にアレンジをしました。
また、魚の味付けが濃いので、添えている野菜炒めは塩コショウを使用して、薄めの味付けにしています。サワラと一緒に食べることでちょうど良い濃さになりますので、野菜炒めの味つけは、少し注意してくださいね(^^)

副菜は、主に鶏ガラスープの素とニンニクを使用して味付けを行いました。味付けがシンプルなため、どんな野菜にも合うと思います。これから夏野菜がたくさん出て気ますので、いろいろな野菜でぜひお試しくださいね。

 


ページトップへ