献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 脂性肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB1をたくさん含んだ【脂性肌対策】レシピです♪

脂性肌の方は、皮脂が過剰に分泌されている状態です。

そのため、皮脂の原因となる脂質の分解を促すことが大切になるのですが、
それだけではなく、糖質の分解を促すことも大切なのです。

その理由は、分解されなかった糖質が、
中性脂肪として体内に蓄えられ、
さらに、皮脂として排出されるからです(´Д⊂)

本日のレシピに多く含まれているビタミンB1には、
糖質の分解をサポートする働きがあります。

皮脂の過剰分泌につながる糖質をしっかり分解して、
脂性肌の対策をおこなっていきましょう☆彡

本日使用した食材でビタミンB1が多く含まれているのは、
エダマメ、豚肉、エリンギですよ( ・ω・)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 537 kcal( 28 %)
タンパク質 21.8 g( 31 %) ビタミンB1 0.62 mg( 62 %)
脂質 17.3 g( 38 %) ビタミンB2 0.37 mg( 33 %)
炭水化物 72.3 g( 24 %) ビタミンB6 0.49 mg( 49 %)
カリウム 992 mg( 55 %) ビタミンB12 0.8 mg( 41 %)
亜鉛 3.6 mg( 51 %) ビタミンC 46 mg( 57 %)
2.2 mg( 29 %) 食物繊維 6.7 g( 37 %)
ビタミンA 233 μg( 52 %) 食塩相当量 2.7 g( 30 %)
ビタミンE 2.2 mg( 28 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、主菜で使用した『エダマメ』についてのお話をします。

エダマメは、夏バテ予防にぴったりの食べ物です。

その理由は、エネルギーを作るときにサポートをしている
ビタミンB1やビタミンB2を多く含んでいるからです。

体内にエネルギーが不足すると、
疲れを感じやすくなるので、
これらの栄養素をしっかり摂取して夏バテを予防してください。

また、エダマメには、
カリウムが多く含まれています。

カリウムには、
体内の余分な水分を体外へ排出するはたらきがあります。

そのため、カリウムは、
むくみの解消に一役買っているのです。

栄養素がぎゅっと詰まった『エダマメ』を
本日のレシピでお楽しみくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

最初はカレー味かと思ったのですが、ゴーヤのキンピラ、とってもおいしかったです。主菜は野菜がたっぷり摂れて、かつ、見た目にもさわやかな色合いで、夏らしいメニューでした。お味噌汁はエリンギの味が染み出していて、いつも以上にやさしい上品な味でした。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜もボリューム満点でしたね。喜屋武さんのレシピは、時々量がとても多くて、それでも食べられて、なおかつカロリーは低めという、食いしん坊にはとてもうれしいことになっているので、ありがたいです。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

今日は、主菜も副菜も野菜が細かくきざまれており、ボリューム満点でした。
主菜は、さっぱりとしており、最近食欲がなかった私でも、さらっと食べられました。また、色合いもきれいで、盛り付けの勉強になりました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

カボチャ入りきんぴら。はじめて食べました!ゴーヤの苦味とカボチャの甘みが、甘じょっぱいタレと組み合わさり、とてもおいしかったです。かなり高カロリーなので、「肌にいい食事」ではご紹介できないですが、熱々のご飯に、きんぴらをのせて、その上にマヨネーズをかけていただくきんぴら丼。かなりおすすめです。パスタ屋さんで、きんぴらのパスタを食べたことがありますが、こちらもおいしかったです。きんぴらは本当に万能なおかずですね^^

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

ゴーヤの金平、おいしかったです!かぼちゃの甘みのある味とも相性がいいですね!また、メインの大根おろしとごま油の組み合わせにも驚きました。あっさりとした味にこっくりとしたゴマの味が組み合わさることで、印象的な味になっていました。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、ポン酢のさっぱりとした味付けの中にゴマ油を入れて、コクと風味をプラスしました。肉類はゆでると脂がおちてしまうので、淡泊な味になりがちです。そのような場合は、少し油を足したタレをかけるとおいしく食べることができます。
また、本日の主菜は、夏にぴったりのレシピなんです。その理由は、豚肉をゆでているときにしか火を使わないため、調理場が暑くなく、快適に作ることができます(^^)そのため、暑い日にぜひ、本日のレシピをご活用くださいね♪

副菜は、旬のゴーヤをきんぴらにしてみました。ゴーヤは栄養価が高い野菜なのですが、苦味があるので、甘辛い味付けで苦さを緩和させました。さらに、甘味の強いカボチャを使用することで、さらに苦さを緩和させています。
平山さん、きんぴらにマヨネーズ、おいしそうですが、塩分も高そうですね(> <)塩分の過多はむくみの原因にもなりますので、お気をつけくださいm(_ _)mあと、きんぴらのパスタ、おいしそうですね♪ご飯のお供になるおかずは、大方パスタにも合うと思っています。きんぴらのパスタは、食堂でも出させそうなので、一度試作を作ってみますね(^^)

 


ページトップへ