献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB6を豊富に含んだ【脂性肌】対策レシピです♪

肌がテカテカになっている原因は、皮脂が過剰に分泌されているためです。

皮脂は、肌を刺激から守るために分泌されています。

しかし、脂質の摂り過ぎやストレスなどによって、皮脂のコントロールが乱れ、皮脂が過剰に分泌されてしまうのです( つn`)

そこで、必要な栄養素がビタミンB6ですっ!!

ビタミンB6には、脂質の分解をサポートする働きと皮脂の分泌をコントロールする働きがあるからです。

本日のレシピでビタミンB6を身体に補って、脂性肌の対策を行っていきましょう☆彡

本日使用した食材では、エリンギと鶏肉にビタミンB6が多く含まれていますよ(・∀・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 518 kcal( 27 %)
タンパク質 23.8 g( 34 %) ビタミンB1 0.19 mg( 19 %)
脂質 18 g( 39 %) ビタミンB2 0.26 mg( 24 %)
炭水化物 62.7 g( 21 %) ビタミンB6 0.5 mg( 50 %)
カリウム 728 mg( 40 %) ビタミンB12 0.4 mg( 21 %)
亜鉛 2.4 mg( 34 %) ビタミンC 23 mg( 29 %)
1.5 mg( 19 %) 食物繊維 4.6 g( 25 %)
ビタミンA 271 μg( 60 %) 食塩相当量 2.9 g( 33 %)
ビタミンE 1.2 mg( 15 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、何とも気になるキャッチフレーズに惹かれ、【社内くいしんぼう課】の平山と高橋とスイーツビュッフェに行って来ました(^^)

そのキャッチフレーズが下の写真です。
↓↓

キャッチフレーズ

【秋はホテルで『栗ひろい』!】

食いしん坊心をガッチリ掴まれました(笑)

当日は、3人ともお腹を空かせ、ビュッフェと言う名の戦場へ出陣しました。

そして、戦いの開始です!!=ε=(o゜―゜)o

とりあえず、デザートを片っ端からお皿に盛ってみました(*´ー`)ノ
↓↓(デザートの写真(一人分1回目))

デザートの写真

平山と高橋もたくさん盛っていました(笑)

しかし、高橋から衝撃の一言。

『私、甘いものってそんなに食べられないんですよねー。』

えぇぇぇーーーー!!ヽ(゚Д゚;)ノ

なぜ、彼女はスイーツがメインのビュッフェに迷い込んでしまったのでしょうか??(笑)

けど、そんな高橋も大満足したほど、どのスイーツもおいしく、ホテルでの栗ひろいを堪能することができました♪

満腹なお腹をさすりながら、お会計へ行くと、次回のビュッフェの割引券をもらいました。

そこに書かれていた言葉は、

【ホテルでイチゴ狩り】

そして、3人で誓いました。

『また、イチゴ狩りで会いましょう』と。

まだまだ先の話なのですが、今から待ち遠しくて仕方がない私なのでした☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

チーズ焼き~!量が少なくても、チーズって満足感がありますね。主菜の煮物があっさりしていたのに対して、香ばしくてこってりしたチーズ焼きがアクセントになりました。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

やっぱりチーズは美味しいですね。自分で作るとどうしてもチーズをたくさんかけてしまいがちですが、喜屋武さんのレシピを見習って、少量でも美味しいと感じられるようにしようと思いました!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

副菜、とても好きなメニューでした!ご飯との相性も良かったので、ドリアにしても良いと思いました。ドリアは、カロリーが高そうですが、工夫次第で何とかなるのでしょうか?低カロリーの喜屋武さんお手製のドリアが食べてみたいです。
また、主菜は、カブに出汁がしみこんでいました。切れ目が入っていましたが、この切れ目がポイントなのでしょうか?

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

ナスとトマトは相性が良いですね!チーズもかかっていて、どれも大好きな食材なので、私には贅沢な一品でした^^

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

エリンギがおいしかった!輪切りのものを食べることがあまりないためか、本当にホタテの貝柱と思いました。繊維が縦に走るから、縦に切られることが多いんですかね?今日の切り方もプルプルしていて、おいしかったです。あと、トマトとなすび、チーズの鉄板の組み合わせも、おいしかった!インパクトのある味なので、あの少量でも満足でした。ごちそうさまでした。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜は、久しぶりのチーズ焼きでした。チーズを使用するときは、低脂質で高たんぱく質な食材を組み合わせてくださいね。
古市さん、チーズってついついかけすぎてしまいますよねσ(^^;)そのときは、できるだけチーズを広げて焼くことで、見た目の満足感を得ることができ、たくさん食べた気になりますよ♪
高橋さん、ドリアは、ご飯の量とチーズの量を調節すれば、カロリーを抑えるこができますよ(^^)今度レシピにいれておきますね。楽しみにお待ちくださいm(_ _)m

主菜は、レモン汁を使用した煮物で、あっさりと仕上げました。濱谷さんのコメントにもあるように、エリンギの柄の部分を輪切りにしているので、少し変わった見た目になっています。輪切りにしたエリンギの柄は、弾力があり、煮汁がしみ込みやすいので、噛んだときに煮汁がじわっと出てきますよ。
高橋さん、カブはやわらかいので、味がしみ込みやすい食材です。切れ目は、材料を切っているときに誤って別の部分を切ったのだと思います(汗)

 


ページトップへ