献立

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンEを豊富に含んだ【脂性肌対策】レシピです♪

ビタミンは、大きく2つの種類に分かれています。
ひとつが、水によく溶ける『水溶性』のもので、もうひとつが、油によく溶ける『脂溶性』ものです。

ビタミンEは、『脂溶性』で皮脂となじみやすい栄養素です。
そのため、ビタミンEには、皮脂の酸化を予防する働きがあります(^^)

皮脂が酸化すると、肌のくすみにつながる可能性があるので注意が必要です!

調理で使用する油を思い出してみてください。

時間が経つと色が変化してきますよね。
これは、空気中の酸素によって油が酸化されたためです。

このように、皮脂も活性酸素や空気中の酸素によって酸化されると、くすみへとつながるのです(´Д` )

ですので、皮脂の酸化を予防するビタミンEをしっかり摂取して、脂性肌によるくすみの対策を行っていきましょう☆彡

本日使用した食材では、パプリカ、ホウレンソウ、ブロッコリーにビタミンEが多く含まれていますよ(´ω`●)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 452 kcal( 24 %)
タンパク質 24.9 g( 35 %) ビタミンB1 0.41 mg( 41 %)
脂質 7.8 g( 17 %) ビタミンB2 0.33 mg( 30 %)
炭水化物 66.4 g( 22 %) ビタミンB6 0.68 mg( 68 %)
カリウム 1076 mg( 60 %) ビタミンB12 7.5 mg( 376 %)
亜鉛 1.9 mg( 27 %) ビタミンC 86 mg( 108 %)
2.9 mg( 38 %) 食物繊維 5.6 g( 31 %)
ビタミンA 289 μg( 64 %) 食塩相当量 2.4 g( 27 %)
ビタミンE 3.7 mg( 47 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日、久しぶりにNGK(なんばグランド花月)に行ってきました(^^)

写真は、NGKの外観です。
↓↓

NGKの外観

NGKは、大阪の観光名所のひとつで、漫才や落語、よしもと新喜劇などが行われています。

近畿圏では、50年以上も前から、土曜のお昼に『よしもと新喜劇』がテレビで放送されています。
小学生のころからお笑い番組が好きだった私は、毎週土曜日、学校から帰ってくるやいなや、チャンネルを新喜劇に合わせて観ていました。

ほとんど毎週テレビで観るほど新喜劇が大好きだったので、小学生のころは、両親にNGKへよく連れて行ってもらいました。

いつもそこで感じていたことは、「人が笑っているパワーってすごいなぁ」ということです。

ひとつの空間が笑い声に包まれると、その空間内からエネルギーが湧き上がってくる感じがします(^ω^)
そして、そのエネルギーが私を元気にしてくれるのです。

今回の公演終了後のお客さんも、みんな笑顔でした。

一緒に行った友達も「よぉ笑って、元気なったわぁ(よく笑って、元気になった)。」と言ってました。

ちなみに、笑うことで以下のようなことが期待されています。

・免疫力のアップ
免疫細胞を活性化させ、風邪やウイルスから体を守ります。

・自律神経を整える
ストレスなどが原因で交換神経が優位になります。
笑うことで副交感神経が優位になり、自律神経のバランスを整えます。

・脳の活性化
笑うことで腹式呼吸となります。
腹式呼吸をすることで体にたくさんの酸素が入り、脳の活性を促します。


このように、『笑う』という行為には、身体にとって思いもよらない良い効果がたくさんあるんです。

大阪に旅行などで来れらた際には、NGKに立ち寄ってたくさん笑ってくださいね。
エネルギーあふれる舞台を観て、健康な身体作りを行っていきましょう☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

ワインの?風味が感じられる大人な主菜でした。魚の皮は好きなほうですが、パリっとしていておいしかったです。ヒジキの副菜はピリっとしていて、でもまろやかでおいしかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

主菜のアクアパッツアはアルコールの風味がほんのりとあって、おいしかったです。パプリカの赤がとっても映えていて、見た目にも美しい料理でした。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

今日の副菜は、初めて食べる味でした。ワサビ・マヨネーズ・ヒジキが合わさると、このような味になるんですね!個人的には、辛味が苦手なので、もう少しワサビが少なめのほうが良いかと思いました。ワサビの分量を減らす場合、外した方が良い調味料はありますか?
スープは、プチトマトが丸ごと入っており、トマトの風味を楽しめました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

アクアパッツアはトマトが入っているもの、という印象がありました。いつもと味が違うように感じたのは、トマトが入っていないから?それとも、味付けからして違うのでしょうか。魚はふっくらとしていておいしかったです!

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

メインのアクアパッツァ、お魚が肉厚で、たべごたえがありました。でも、味付けはさっぱりとしていて、ボリュームがあったのですが、ぺろりといただけました。副菜は大人の味ですね。パンチが効いていて、おいしかったです。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、短時間で作れるアクアパッツァでした。使用する調味料も少ないので、オススメのレシピです。カラフルな材料(ホウレンソウやパプリカなど)を使用することで、見た目にも楽しいレシピとなります♪
平山さん、味付けはいつもと同じ材料を使用しています。そのため、いつもと味が違うように感じたのはトマトが入っていないからという可能性はあります。トマトは旨味が強いので、印象に残りやすいのかもしれませんね(^^)

副菜は、ワサビをピリッときかせたポテトサラダです。和風の食材を使用したので、ワサビを使用してみました。
下田さん、脂質は、味をマイルドにするはたらきもあるので、まろやかになっていたのは、マヨネーズのおかげです(^^)
高橋さんのように辛味が苦手な方は、ワサビの使用量を減らして一つまみの塩を加えてくださいね!

 


ページトップへ