献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • 脂性肌

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、ビタミンB2をたくさん含んだ【脂性肌対策】レシピです♪

脂性肌は、皮脂が必要以上に分泌される状態です。

この原因には、『脂質の過剰摂取』があります。

なぜなら、体内でエネルギーとして使用されなかった脂質は、中性脂肪となり、皮脂として分泌されるからです。

過剰な中性脂肪は、体にたくわえられるだけではなく、脂性肌にも関係していたのですΣ(°Д°)

このように見ると、中性脂肪は、体にとって不必要だと感じますが、生きるために必要なエネルギーとなるため、ある程度は必要なものです。

ただ、過剰になると脂性肌や肥満などの問題が起こるので、必要以上の中性脂肪を作らないために、脂質の分解を促すことが大切です。

本日のレシピに多く含まれているビタミンB2には、脂質の分解をサポートする働きがあります。

そのため、ビタミンB2を摂取して、食事から摂取した脂質を分解し、皮脂の過剰分泌を抑えていきましょう☆彡

本日使用した食材では、コマツナとカレイにビタミンB2が多く含まれていますよヾ(・u・)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 485 kcal( 26 %)
タンパク質 27.8 g( 39 %) ビタミンB1 0.35 mg( 35 %)
脂質 8 g( 17 %) ビタミンB2 0.33 mg( 30 %)
炭水化物 71.1 g( 24 %) ビタミンB6 0.44 mg( 44 %)
カリウム 972 mg( 54 %) ビタミンB12 4.8 mg( 239 %)
亜鉛 2.3 mg( 32 %) ビタミンC 41 mg( 51 %)
2 mg( 26 %) 食物繊維 4.2 g( 23 %)
ビタミンA 204 μg( 45 %) 食塩相当量 2.9 g( 33 %)
ビタミンE 3.7 mg( 46 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

本日は、主菜で旬のコマツナを使用したので、新鮮なコマツナの選び方についてお話をしますね(^^)

●コマツナを選ぶときのチェックポイント
□緑色が濃い
□茎は薄い緑色で、白っぽくないもの
□茎にハリがある
□茎は太すぎないもの
□葉の先までピンッとしたもの
(時間がたつと乾燥して、葉が丸まってくる)

これらのポイントを基準に、新鮮でおいしいコマツナを選んでください♪

ただ、最近は、スーパーへ行くと、野菜の値段に目がまん丸になるほど驚かされますΣ(◎д◎!!
旬の野菜は多く流通しているので、お手ごろな値段のはずですが、いい値段です…。

どうやら、2月の気温が低かったため、生育が少し遅れているそうです。
(ここ数日は暖かかったので、もう少し経つと、買いやすい値段になるかもしれませんね。)

新鮮な旬の野菜は栄養価が高いので、野菜の価格が高騰しているときこそオススメです!

おいしい旬のコマツナを選んで食べられるように、本日のポイントを参考にしてくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

子持ちのカレイにテンションあがりました。つけあわせの野菜も味がしみこんであってとても美味しかったです。

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

今日のカレイはしっかりと子をもっていて、しかも子まで味がしみこんでいて、美味しかったです。白菜とタマネギのお味噌汁は、タマネギの甘さがおつゆに溶け込んでいて、身体が温まりました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

カレイは、ふっくらした身も、しっかりした食感の子も、とてもおいしかったです。
副菜は、コーンの甘味を感じられましたので、酸味が苦手な私も食べやすかったです。お子さまにもオススメのメニューだと思いました。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

カレイは脂が乗っていておいしかったです。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

カレイ、煮付けにぴったりのサイズでしたね。つけていただいた、子持ちの粒々感もおいしかったです♪魚がちょうど食べたい時期だったので、よけいにうれしかったです!

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜は、子持ちのカレイでした。子持ちのカレイは、フワフワの身の部分とギュッとつまっている卵の部分があり、2度おいしいですね。付け合せの野菜は、カレイを煮た後の煮汁で煮ました。そのため、カレイのうまみもしみ込んでます(^^)

副菜は、酢の物にコーンを使用しました。高橋さんのコメントにもあるように、コーンには甘味があるので、酢の物の酸味が苦手な方でも食べやすい一品です。酢の物が苦手な方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

古市さん、毎日寒いので、温かい汁物で身体が温まって良かったです。免疫力を高めるためにも、体内から温めるようにしてくださいね。

 


ページトップへ