献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • ニキビ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、食物繊維を多く含んだ【ニキビ対策】レシピです♪

頬(ほほ)にできるニキビは、
バリア機能の低下によって、よく見られます。

その理由は、頬(ほほ)が、Tゾーンなどに比べると、
刺激から肌を守っている皮脂の分泌量が少ない場所だからです。
(赤ちゃんの頬(ほほ)も乾燥しやすい場所ですよね(^^))

そのため、バリア機能が低下すると、
刺激を受けやすくなり、ニキビができてしまうのです(・Д・!!

よって、バリア機能の低下を改善していくことが大切です。

バリア機能が低下する原因のひとつに、
『便秘』があげられます。

便秘になると、腸内にガスや有害な物質がたまり、
それらが体内に吸収されて、バリア機能を低下させます。

それゆえ、便秘の対策をするために、
本日のレシピに多く含まれている食物繊維の摂取が大切です(`・ω・)

食物繊維には、整腸作用を促進する働きがあるからです。

また、バリア機能が低下する他の原因として、
ストレスや睡眠不足もあげられます。

ですので、適度にストレスを発散して、
質の良い睡眠をとることも一緒に行っていきましょう♪

バリア機能をしっかり高めて、
頬(ほほ)のニキビを改善していきましょうね☆彡

本日使用した食材で、食物繊維を多く含んでいるのは、
ブロッコリー、シメジ、キャベツ、ニンジン、サツマイモ ですよ( ´∀`)ノ

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 538 kcal( 28 %)
タンパク質 17.6 g( 25 %) ビタミンB1 0.24 mg( 24 %)
脂質 17.6 g( 38 %) ビタミンB2 0.3 mg( 28 %)
炭水化物 75.8 g( 25 %) ビタミンB6 0.49 mg( 49 %)
カリウム 731 mg( 41 %) ビタミンB12 0.3 mg( 16 %)
亜鉛 2.5 mg( 36 %) ビタミンC 93 mg( 116 %)
1.6 mg( 21 %) 食物繊維 5.4 g( 30 %)
ビタミンA 198 μg( 44 %) 食塩相当量 2.2 g( 25 %)
ビタミンE 2.6 mg( 32 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

先日のつれづれ日記で、納豆についてのお話をしました(^^)
(納豆の話は、コチラ)

そのときに、下記の文章を書きました。

【納豆の語源となった納豆は、
塩辛く乾燥させた『寺納豆』のことをさしています。】

私は、『寺納豆』の存在がとても気になったので、
さっそくお取り寄せをしてみました♪

まずは、寺納豆について少し説明をしますね(^^)

寺納豆は、普段食べている納豆と違い、
麹(こうじ)菌から作られており、
塩水で発酵させて、乾燥後に熟成させます。

ちなみに、普通の納豆は、
納豆菌から作られています。

さて、説明が終わったところで、
いよいよ、『寺納豆』の登場です!!

↓↓(寺納豆の写真)

寺納豆

いつも見慣れている納豆と比べると、
見た目が全然違いますね(・o・)

さっそく、一粒食べてみると、
塩味がきつく、『味噌に近いなぁ』という印象をうけました。

その後、寺納豆とお米を一緒に食べたのですが、
2つの相性は、とてもよいものでした(*´ー`)

みなさまも、どこかで『寺納豆』を見かけたら、
ぜひ一度、食べてみてくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

副菜のコールスローは、ニンジンとくるみの歯ごたえがしゃきしゃきしていておいしかったです!そして、主菜のチキンソテーは、野菜がたっぷりと入っていて食べ応え満点でした!

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

副菜は、クルミが酸味をやわらげているように感じ、とても食べやすかったです。
あと、主菜は、上に乗っていた野菜はもちろん、鶏肉自体もおいしかったです。強い味付けをしているわけではないのに、なぜこんなにおいしい味がするのだろう・・・と考えていました。バターを使われていたことに、そのヒントがあったのでしょうか?チキンステーキを作るときには、バターを使ってみますね。以前のように、後入れ、先入れで違いがあるのであれば、また教えてください!

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

待ってました!クルミ入りのコールスロー。(以前にリクエストした一品ですね。つくっていただき、ありがとうございました。)これまで何度かクルミ入りのレシピをいただきましたが、クルミはどのように調理しても、その独特の風味を楽しめますね。大好きな人にはたまらない一品だろうなと思いました♪おいしかったです。ごちそうさまでした。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

クルミ入りの副菜、歯ごたえがあっていいですね。クルミって、お菓子などに入っていると水分が飛ぶので硬くなりますが、こうして水分の多い食事に入ると、程よくやわらかく、コリコリと良い食感になりますね。好みがあるとは思いますが、私はこの少し水分のあるクルミの食感がすきです

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

副菜のコールスローは、クルミを入れて食感を出しました。また、クルミの脂質によって、酸味をやわらげました。
クルミは乾煎り(からいり)を、少しすることで風味が増しますので、ぜひ炒ってから混ぜ合わせるようにしてくださいね(^^)

チキンソテーは、肉に切れ目を入れて、白ワインをもみ込み、やわらかく仕上げました。また、焼く時間に注意を払うことで、余分な水分が流出せず、おいしく仕上げることができます。
また、チキンの上にかけている野菜たちは、チキンを焼いたフライパンで炒めているので、チキンんのうま味が野菜にしみこんで、味をしっかり感じることができたのだと思います。野菜を炒めるときの油をカットできるので、カロリーを抑えることもできますよ♪

 


ページトップへ