献立

こんな肌トラブルに特におすすめ

  • ニキビ

他にもこんなお悩みにおすすめ

  • 乾燥肌
  • ニキビ
  • シミ
  • しわ
  • たるみ

 

管理栄養士キャサリンからのスキンケアアドバイス

本日は、亜鉛とビタミンAをたくさん含んだ【ニキビ対策】レシピです♪

亜鉛とビタミンAは、
ターンオーバーに必要な栄養素です。

ターンオーバーとは、肌の生まれ変わりのことです(^^)

肌細胞は、日々、新しく生まれて、
最後は、アカとなって体外へ排出されます。

ターンオーバーのサイクルが適正であれば、
肌の一番上にある角質層がやわらかく、
皮脂はスムーズに排出されます。

しかし、ターンオーバーのサイクルが乱れると、
皮脂がつまり、ニキビができてしまうのです。

ですので、本日のレシピで亜鉛とビタミンAを摂取して、
ニキビができにくい肌にしていきましょうね☆彡

本日使用した食材では、
亜鉛:豚肉
ビタミンA:ニンジン、プチトマト、ワカメ に多く含まれていますよ(*^∀^*)

 

本日の献立で摂取できる栄養素

摂取エネルギー 490 kcal( 26 %)
タンパク質 22.5 g( 32 %) ビタミンB1 0.82 mg( 82 %)
脂質 10.3 g( 22 %) ビタミンB2 0.34 mg( 31 %)
炭水化物 76.2 g( 25 %) ビタミンB6 0.53 mg( 53 %)
カリウム 976 mg( 54 %) ビタミンB12 0.3 mg( 13 %)
亜鉛 2.9 mg( 42 %) ビタミンC 57 mg( 71 %)
1.9 mg( 25 %) 食物繊維 6 g( 34 %)
ビタミンA 246 μg( 55 %) 食塩相当量 3.1 g( 35 %)
ビタミンE 2 mg( 24 %)
(%)は、 30~60歳の一般成人女性の一日の各栄養素推奨量を目安に算出しています。

 

 

 

 

 

 

 

キャサリンのつれづれ日記

前回の調理実習で肉まんを蒸しているときに、
ギンナンをみんなでつまんでいました(^^)

このギンナンは、先日、スタッフでイチゴ狩りへ行ったときに、
濱谷が購入したものです。
(イチゴ狩りのときのお話はコチラ)

ギンナンはフライパンで炒ると、火の通り加減がわからなかったり、
時間がかかったりと大変ですよね(> <)

しかし!!
濱谷が、ギンナンを購入したお店の人に簡単な調理方法を
教えてもらっていたのですっ!!(・o・)

ですので、本日はみなさまにも、
お手軽な『ギンナン』の食べ方をご紹介しますね♪

使用するものは、封筒と電子レンジとペンチです。

■ギンナンの簡単な調理方法
1 ギンナンを10粒ほど封筒に入れる
2 蓋をあけたまま、レンジで1分ほど温める
(パーンと音がしたら、その時点でレンジで温めるのをやめてください)
3 封筒からギンナンを取り出し、ペンチなどで皮を割って実をだす
4 塩をまぶして食べる

この方法でギンナンを調理すると、
モチモチとした食感に仕上がります(●>ω<)

ちなみに、下の写真は、
ギンナンの皮を楽しそうにむいている様子です(*^^*)

ギンナンの皮を楽しそうにむいている様子

みなさまも、ギンナンを売っているのを見かけましたら、
今回の調理法をぜひ試してみてくださいね☆彡

 

「ごちそうさまでした!」 本日のレシピの感想

下田梨絵スキンケアアドバイザー
下田梨絵

オレンジ色のハヤシライス、新鮮でした!タイカレーなのかなと思いました^^; 「ポテトサラダの味が濃いよ」と伺っていましたが、思っていた味の濃さではなくて、甘みのあるポテトでこちらも新鮮。ドレッシング代わりにポテトというのも良いですね♪

古市真弓スキンケアアドバイザー
古市真弓

ハヤシライスが、市販のルーで作るものと違ってとても甘みを感じました。そして、具のニンジンがごろごろとおっきくて、ニンジンの味を十分に楽しめました。自分でカレーやハヤシライスにニンジンを入れるときは、早く火が通るように、小さく切りがちですが、今度は大きく切ってみようと思いました。

高橋弘子スキンケアアドバイザー
高橋弘子

手作りのハヤシライス、とてもおいしかったです!ハヤシライスやカレーなど、市販のルーを使って作ってしまいがちですが、手作りのものは、また違ったおいしさがありますね!
副菜のサラダは、素材の味が楽しめました。サラダには、いつもドレッシングをかけるので、どんなサラダも、結局ドレッシングの味が強くなってしまいます。今日のサラダのようなシンプルなものも、たまには良いですね。

平山加那スキンケアアドバイザー
平山加那

今日はいろんな種類のトマトが一度に食べれて、大満足でした!トマトも品種によって、いろんな味が楽しめますね。今日、半分に切って出してくださったトマトはなんと言う品種ですか?青臭さがなくて、果物のような甘みがありました。おいしかったです。最近、買い物に行くと、トマトの種類の多さに驚きます。食べくらべをしてみて、自分がどういう味を好むのか、調べてみるのも楽しいなと思いました。

濱谷彩子スキンケアアドバイザー
濱谷彩子

初めて食べる種類のトマトでした。味が濃かったです。あと、ポテトサラダが味が濃くて、ドレッシングのように食べるのが新鮮でした。

喜屋武奈紗管理栄養士
喜屋武奈紗

主菜のハヤシライスは、トマトケチャップを多く使っているので、少し甘めの仕上がりになっています。
サッパリした感じを出すのであれば、ケチャップとホールトマトの量を調節してくださいね♪
このハヤシライスは簡単に作れるので、ぜひ、トライしてみてください(^^)
また、主菜のニンジンは、ハヤシライスに食感があまりないので、大きめに切って食感を出してみました。

副菜は、サラダで使用した野菜の味が濃いので、シンプルな味付けで食べていただこうと思い、ポテトサラダの味を濃くして、ディップのようにしてみました。また、主菜の味が濃かったので、よりシンプルな味に感じたのではないでしょうか??
そして、今回のプチトマトは、いろいろな種類が入っている物を使用してみました。食べ比べできるので、また使用してみますね♪

 


ページトップへ